Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月09日

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

今回の記事は、マツダ「デミオ」の維持費について記載しています。燃費や税制面で優遇されたディーゼルグレードを始め、歴代モデルのグレードの維持費も記載しています。また、デミオと同じコンパクトカーや軽自動車との維持費を比較し、デミオの維持費の実力を評価しました。

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

マツダデミオの維持費詳細

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

今回の記事では、マツダ「デミオ」の維持費について掘り下げていきます。デミオには、オーソドックスなガソリン車とクリーンディーゼルエンジンを搭載したディーゼル車の2種類があります。まずは、2017年4月に発売された最新標準グレードである「13C」の維持費を細かく見てきましょう。

新型は税金が安い?

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

最新標準グレードである13Cは「エコカー減税対象車」です。このエコカー減税対象車に認定されると「平成32年度燃費基準」の達成率の度合いによって、次の3つの税金が減税されます。

1.自動車税

2.自動車重量税

3.自動車取得税

自動車税は、毎年納める必要のある税金です。年度初めに自宅に通知が届き、5月~6月の間に納めます。自動車重量税は、自動車購入時と車検時に払う税金で、基本的に車検代の中に含まれています。自動車取得税は自動車購入時に発生する税金です。今回の記事は、維持費に関することなので、関係するのは自動車税と自動車重量税です。

月単位でかかる維持費を計算してみた!

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

月単位でかかる費用と言えば「ガソリン代」「駐車場代」です。まず、ガソリン代についてですが、月間走行距離を1,000km、ガソリン代は現時点のガソリン価格である「127円」を用いています。駐車場代は地方と都心部で価格が全く違いますが、ここでは「1万円」としています。月単位の維持費は下表の通りです。

維持費項目金額
ガソリン代9,360円
駐車場代10,000円

年単位でかかる維持費を計算してみた!

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

次は、年単位でかかる維持費を計算します。年単位でかかる維持費項目は「自動車税」「車検代」「任意保険料」「メンテナンス費」です。

まずは自動車税ですが、この税金は毎年払う必要があり下表の数字は1年分の金額です。この税金は、車のエンジンの総排気量で金額が決まっています。デミオの場合は、総排気量1.5L以下ですので、自動車税は34,500円です。また、この税金は「平成32年度燃費基準」の達成率によって減税される可能性があるのですが、デミオは減税の対象ではありません。

次に車検代ですが、車検は基本的に2年毎に行う必要があります。下表の金額は車検専門店やカーショップでの車検代の平均額であり、ディーラーで車検を行うとこの金額より高くなる傾向にあります。

車検代には、自動車重量税が含まれており、この税はエコカー減税対象車であれば減税される可能性があります。デミオはエコカー減税対象車ですので、25%の減税を受けており、若干車検代が安くなります。しかし、自動車重量税が安くなるのは初回車検時のみです。よって、次回の車検では自動車重量税は安くなりません。

次に、任意保険料ですが、条件は「30歳以上補償、13等級、本人と配偶者、車両保険あり」としました。任意保険の条件は各ドライバーによって様々ですし、各保険会社によっても金額が違います。ご自分の保険料を安くしたい場合は条件を見直し、各保険会社に見積を取ってみることをおすすめします。

最後にメンテナンス費ですが「オイル交換費」「タイヤの買い替え」「バッテリー交換」の費用が含まれています。オイル交換は、半年または5,000km走行毎に行う必要があるため2回分の費用で6,000円としました。

タイヤ交換は、5年交換で費用を30,000円としましたので、年平均で6,000円です。バッテリー交換は5年交換で費用を10,000円としたので、年平均で2,000円です。合計すると14,000円になります。以上の項目と金額をまとめたのが下記の表です。

維持費項目金額
自動車税34,500円
車検代57,450円
任意保険料45,000円
メンテナンス費14,000円

デミオの維持費まとめ

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

デミオの維持費を月単位と年単位でかかる費用に分けて見てきましたが、この項ではそれらをまとめ、月平均維持費と年平均維持費にまとめました。詳細は下表の通りです。

維持費項目月平均維持費年平均維持費
ガソリン代9,360円112,320円
駐車場代10,000円120,000円
自動車税2,875円34,500円
車検代2,394円28,725円
任意保険料3,750円45,000円
メンテナンス費1,167円14,000円
合計29,546円354,545円

グレード別マツダデミオの維持費

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

デミオには、先程紹介した標準グレード「13C」の他にも、様々なグレードがあります。この項では歴代モデルも含めたグレードの年平均維持費を見ていきましょう。

XDの年平均維持費は?

「XD」グレードはディーゼル車のグレードとなり、最新モデルは2017年4月発売モデルになります。クリーンディーゼルエンジンがもたらす燃費は非常に優れており、エコカー減税対象車となります。「平成32年度燃費基準」は13Cよりも高い水準を満たしておりますので、自動車重量税は75%減税され、自動車重量税は免除となります。

さらに、クリーンディーゼルエンジンを搭載しているため、使用する燃料は「軽油」です。正にあらゆる面で維持費を抑えたグレードです。年平均維持費は下表の通りです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代63,204円
駐車場代120,000円
自動車税9,000円
車検代23,125円
任意保険料45,000円
メンテナンス費14,000円
合計274,329円

スカイアクティブ

現在のデミオは4代目ですが、スカイアクティブは2~3代目のグレードです。スカイアクティブは、当時の標準グレードである13Cにアイドリングストップ機能を搭載しているグレードであるため、燃費が非常に優れています。年平均維持費は下表の通りです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代95,256円
駐車場代120,000円
自動車税34,500円
車検代35,425円
任意保険料45,000円
メンテナンス費14,000円
合計344,181円

スポルト

スポルトは、2~3代目モデルのグレードです。スポーティな走行性能が特徴的なグレードですが、その分燃費はスカイアクティブに劣ります。年平均維持費は下表の通りです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代112,020円
駐車場代120,000円
自動車税34,500円
車検代35,425円
任意保険料45,000円
メンテナンス費14,000円
合計360,945円

カジュアル

カジュアルは、デミオの2代目モデルの標準グレードです。ヘッドランプサイズが大きく、親しみやすいエクステリアが特徴的なグレードです。年平均維持費は下表の通りです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代124,056円
駐車場代120,000円
自動車税34,500円
車検代35,425円
任意保険料45,000円
メンテナンス費14,000円
合計372,981円

XD以外の3つのグレードの年平均維持費を見ると、大きな違いはガソリン代です。良燃費のスカイアクティブが他の2つを大きく離しています。また、この3グレードはエコカー減税対象車の対象外ですので、13Cに比べて自動車重量税が高い分、車検代も高くなっています。

種類別マツダデミオの維持費の比較

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

この項では、ガソリンエンジンを搭載した「13C」とクリーンディーゼルエンジンを搭載した「XD」の違いを年平均維持費で比較します。詳細は下表の通りです。

維持費項目ガソリン車年平均維持費クリーンディーゼル車年平均維持費
ガソリン代112,320円63,204円
駐車場代120,000円120,000円
自動車税34,500円9,000円
車検代28,725円23,125円
任意保険料45,000円45,000円
メンテナンス費14,000円14,000円
合計354,545円274,329円

まず、一番の違いはガソリン代です。XDは13Cより実燃費が優れており、かつ使用する燃料は軽油であることが大きく響いています。年間で比べると約5万円の差になるのですから、非常に大きな差と言えるでしょう。

次は、自動車税です。両車とも総排気量は1.5L以下ですので税額は34,500円なのですが、XDは75%の減税を受けているため9,000円となっています。さらに、車検代の中に含まれる自動車重量税もXDは免除です。

これらが要因となって、XDは13Cに対しておよそ8万円もの差をつけています。使用燃料と低燃費、そして平成32年度燃費基準の達成率が、維持費に大きく響いてくるのがこの表からは読み取れます。

中古のマツダデミオの維持費

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

この項では中古車のデミオの維持費が、新車の維持費と違う点を記載していきます。まずは税金についてです。

自動車所有にかかる税金は「エコカー減税対象車かどうか」で大きく分かれます。エコカー減税対象車である場合は、自動車税と自動車重量税が減税される可能性があるわけですが、そうでない場合は減税がありません。新車購入の場合はエコカー減税対象車の選択肢も豊富ですが、中古車では新車購入時より選択肢は狭まってしまいます。

次に車齢です。車齢が13歳未満であるかどうかが1つの分岐点となります。これは主に自動車重量税に関することなのですが、車齢が13歳以上である場合、13歳未満であるときより税金がおよそ1万円増額されます。さらに、車齢が18年以上である場合はさらにおよそ1万円増額されます。つまり、車齢によっては車検代が新車より高くなってしまう場合があります。

最後はメンテナンス費です。特に10万km以上走行距離がある車はメンテナンス費が高くなる傾向にあります。車種や状態によって一概には言えませんが、新車よりは部品交換等をしなければならない可能性は高いでしょう。また、部品交換となれば部位によっては大きな出費になります。

このように、税金面とメンテナンス面で新車よりは維持費が高くなる傾向にあります。維持費を重視するならば、その分を燃費で抑える選択をするなどの工夫が必要です。

マツダデミオと他車種の維持費の比較

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

この項では、デミオの13CとXD、そして他車種の年平均維持費を比較していきます。比較対象は主にライバル車を採用しています。

スイフト

スズキ「スイフト」はデミオと同じコンパクトカーであり、デミオのライバル車です。スイフトは低価格で優れた走行性能と環境性能を持っており、デミオと同様にエコカー減税対象車でもあります。詳細は下表の通りです。

スイフトデミオ(13C)デミオ(XD)
年平均維持費373,788円354,545円274,329円

フィット

ホンダ「フィット」はデミオと同じコンパクトカーで、スイフトと同様にデミオのライバル車です。これら3車種は、価格帯とジャンルが同じということで何かと比較されます。フィットも他の2台と同様にエコカー減税対象車です。比較の詳細は下表の通りです。

フィットデミオ(13C)デミオ(XD)
年平均維持費361,040円354,545円274,329円

軽自動車

最後は軽自動車と比較します。比較対象に選んだのは軽自動車で絶大な人気を誇るホンダ「N-BOX」です。軽自動車は普通車であるデミオと違い、自動車税が「軽自動車税」となり、自動車税より遥かに安くなります。また重量が軽いため、当然自動車重量税も安くなり、とにかく税制面で優遇されています。比較の詳細は下表の通りです。

N-BOXデミオ(13C)デミオ(XD)
年平均維持費303,260円354,545円274,329円

まず、コンパクトカーの2車と比較すると、13Cとの差はさほどありません。逆に軽自動車であるN-BOXとは大きな差が開きました。やはり税制優遇の影響は大きいと言えるでしょう。

しかし、圧倒的な強さを見せつけたのはデミオのXDです。軽自動車であるN-BOXにも差をつけて勝利をしています。この差は燃費です。N-BOXは13Cよりは燃費はいいのですが、XDには劣ります。さらにXDの使用燃料は軽油ですので、ガソリン車であるN-BOXに燃費面で大きく差をつける結果となりました。

デミオのディーゼルの維持費は圧倒的な強さ!

マツダデミオの維持費|年間/グレード別/ガソリン/ディーゼル

以上、デミオの維持費を様々な車種と比較してきましたが、いかがだったでしょうか。上述の通り、維持費で考えるならデミオのXDは圧倒的な性能を誇ります。また、ガソリン車の13Cもライバル車の維持費に比べ、僅かですが優れています。

車の維持費で言えば、軽自動車が一番であるというのが世間の常識ですが、デミオのXDの様な選択肢もあります。維持費の面で普通車を諦めていた方におすすめできる1台です。

Related