Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月01日

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

「トヨタC-HR」とはどのような車なのでしょうか。また、中古で購入する際、どの車種の人気が高いのでしょうか。このぺージでは、「トヨタC-HR」をテーマにして、トヨタC-HRの特徴や中古車でおすすめの車種などについて、考察・ご紹介しています。

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

トヨタC-HRとは?

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

「トヨタ」と言えば、日本発の自動車メーカーとして、世界的に親しまれている企業です。数々の自動車を開発・製造しているトヨタの商品の1つが、「トヨタC-HR」です。

トヨタC-HRは、走行安定性が優れており、さらに低燃費である自動車として、高い人気を集めています。

今回は、そんな「トヨタC-HR」をテーマにして、特徴やメリット・デメリットなどについて、考察・ご紹介していきます。

トヨタC-HRの中古車種5選

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

まずは、トヨタC-HRの中でも特に人気が高い、5種類の中古車種について、ご紹介していきます。

トヨタC-HRの中でも、どのような車種が高い人気を誇っているのか、気になるところです。特に、トヨタC-HRの購入を検討している方や、良い中古車を探している方は、参考にしてみて下さい。

1.G-TLEDセレクション

「トヨタC-HR」の中でも、中古車で特に人気が高いのが、「G-TLEDセレクション」や「 G LEDエディション」などと呼ばれる車種です。

特に、「 G LEDエディション」は中古車販売のwebサイトなどでも多く取り扱われており、2019年1月29日現在、相場は260万円前後と考えられます。中古車サイトのレビューなどでも、高い評価を得ていることから、おすすめのトヨタC-HRの車種の1つと言えそうです。

2.HV G

「HV G」は、トヨタの車種の1種だと言われています。インターネットなどで検索をすると、「シエンタ ハイブリッドG」などの名称で、検索結果に表示されることが多い車種です。

中古車販売のwebサイトなどでも、シエンタ ハイブリッドGとして掲載されていることが多くなっています。シエンタ ハイブリッドGの特徴や中古車価格の相場については、後述の「ハイブリッドG」で詳しくご紹介していくので、参考にしてみて下さい。

3.ハイブリットG

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

「ハイブリッドG」は、中古車販売用のwebサイトなどでは、「シエンタハイブリッド」などの名称で販売されていることが多い、トヨタの車種の1つです。

ハイブリッド Gは、中古車販売サイトなどでも取り扱われていることが多く、2019年1月28日現在、価格も180万円~250万円くらいのものが多くなっています。そのため、トヨタの中古車を購入したい方などにとって、比較的購入しやすい車種だと考えられそうです。

4.G-T

「G-T」もまた、トヨタC-HRの車種の1つです。G-Tは、カラーバリエーションが豊富な車種で、シンプルで洗練されたオーソドックスなカラーリングから、イエローやラディアントなどの個性豊かなカラーまで、さまざまカラーが展開されています。

中古車販売のwebサイトでも、「G-T」を検索すると多数ヒットすることから、中古車としても人気が高い車種だと言えそうです。

5.G-T 4WD

「G-T 4WD」は、2016年モデルなどが展開されている、トヨタC-HRの車種の1つです。中古車販売のwebサイトでも、比較的よく見掛けることから、中古車としても人気が高いと考えられます。

2019年1月29日現在、G-T 4WDの中古車販売サイトなどにおける相場は、192万円~399万円くらいと言われています。

中古車トヨタC-HRの特徴4つ

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

続いて、中古車としても人気が高い、トヨタC-HRの特徴について、さまざまな角度から確認していきます。

新車や中古車で、トヨタC-HRの車種の車を購入しようと検討している方は、ぜひこの機会にトヨタC-HRの特徴やスペックについて、確認しておくことをおすすめします。

特徴1.年式

まずは、トヨタC-HRの年式について、確認してきます。

トヨタC-HRの年式は複数存在しており、2016年12月発売モデルや2017年8月モデル、2018年5月モデルなどが展開されています。2019年1月29日現在では、トヨタC-HRの最新の年式は、2018年12月モデルだと考えられそうです。

中古で購入する場合は、購入するトヨタC-HRの年式がいつのものなのかも、確認しましょう。

特徴2.ボディサイズ

続いて、トヨタC-HRのボディサイズについて、考えていきましょう。トヨタC-HRのボディサイズについては、トヨタの公式webサイトに掲載されている情報を参考にしていきます。

トヨタC-HRにもさまざまな種類が展開されていますが、「G」の場合は5人乗りタイプとなっており、外形寸法は1,795mm×1,455mmと掲載されています。

特徴3.パワートレイン

トヨタC-HRの中でも、新型と言われる車種には、2種類のパワートレインがついています。1.2L型ターボエンジンと、1.8Lハイブリットとされており、それらのパワートレインによって、トヨタC-HRの特徴とも言われている、軽快かつ快適な走りが実現できていると考えられそうです。

トヨタC-HRの「欧州で鍛えた」とされてる走りは、パワートレインによって成り立っているとも考えられそうです。

特徴4.デザイン

トヨタC-HRには、複数の車種が存在していますが、いずれもデザインはスタイリッシュなものとなっております。

また、各車種のカラーバリエーションが豊富な点も、トヨタC-HRの特徴と言えるでしょう。シンプルかつスタンダードなカラーから、個性を演出できるカラーまで、豊富に揃っているため、自分の好みに合った車を見つけやすいと考えられます。

中古の場合も、さまざまなカラーが販売されています。

中古トヨタC-HRのメリット・デメリット

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

続いて、トヨタC-HRのメリットやデメリットと言える特徴やポイントを、考察していきます。

トヨタC-HRの購入にあたり、特徴だけでなく、長所・短所も理解しておいた方が、購入後に公開するリスクを減らせる可能性があります。この機会に、トヨタC-HRのメリット・デメリットについても把握しておくことをおすすめします。

メリット1.優れた走行安定性

車に乗る際、乗り心地や走行安定性を重視する方は、特に多いと考えられます。トヨタC-HRは、乗り心地や走行安定性において、大変優れた車種だと言われています。

トヨタC-HRのキャッチコピーの1つに、「欧州の道で鍛え上げた、意のままの走り」というフレーズが使われていることから、トヨタもC-HRの走行性能については、特にこだわって開発・製造していると考えられそうです。

欧州の道で鍛え上げた、意のままの走り。

出典: https://toyota.jp/c-hr/?padid=ag341_from_chr_navi_top |

メリット2.トップクラスの低燃費

トヨタC-HRの強みは、走行性能だけではありません。燃費においても、トヨタC-HRはトップクラスだと言われています。

トヨタC-HRは、システム全体が高効率化されていると言われており、トップクラスと言える低燃費を実現しています。燃料消費率は、30.2km/Lとされており、低燃費と高い走行性能を両立している点も、トヨタC-HRの魅力だと言えそうです。

メリット3.個性的で新鮮なデザイン

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

新車にしても中古車にしても、車を購入する際に、デザインや外観、カラーリングなどにこだわる方も、多いでしょう。トヨタC-HRは、デザインなどにおいても、配慮されている車種だと言われています。

トヨタC-HRは、スタイリッシュで個性的なデザインと、豊富なカラーバリエーションが特徴となっています。そのため、独自性やオリジナリティを演出したい方にも、おすすめの車種の1つと言えそうです。

メリット4.安全装備

トヨタC-HRは、安全性も追求した車となっています。

ライトがフルLEDになっているため、視界が良好なほか、「2種類の目」により前方の安全をしっかり見守れるようになっています。

また、滑りやすい道での走行安定性確保の機能や、エアーバッグなども搭載されています。

デメリット1.後方・斜め後方の視界が悪い

続いて、トヨタC-HRのデメリットについて考察していきます。

前方の安全性や視界について、特にこだわって開発されているトヨタC-HRですが、中には広報や斜め後方の視界については、あまり良くないという意見も見られます。

ですから、トヨタC-HRに乗る際は、後方の視界には特に注意した方が良いと考えられそうです。

デメリット2.後席は閉塞感がある

トヨタC-HRの車内は、安心感のある室内空間をコンセプトにして、さまざまな工夫が施されていると言われています。そのため、車内でも過ごしやすいと考えられます。

しかし、後席については、閉塞感があるという感想も見られます。人によって感じ方は異なる可能性がありますが、閉塞感を覚えやすい方は、座る位置に注意した方が良いでしょう。

デメリット3.ラゲッジルームの高さが不足

トヨタC-HRのデメリットの1つとして、ラゲッジルームの高さが挙げられます。トヨタC-HRについて、ラゲッジルームの高さが足りないという意見も存在していると言われています。

上記のような背景から、ラゲッジルームに大きなものや大荷物を積む機会が多い方には、トヨタC-HRは不向きである可能性もありそうです。

デメリット4.ガソリン車は燃費性能がいまいち

トップクラスの燃費性能を誇る点がメリットと言われているトヨタC-HRですが、ガソリン車は燃費性能がいまいちだとする見解もあります。

ですから、低燃費を期待してトヨタC-HRを購入する場合、ガソリン車は燃費性能がいまひとつであることは、視野に入れた上で購入を検討した方が良いと言えそうです。

トヨタC-HRは中古でも人気

トヨタC-HRとは?|車種と特徴メリット・デメリット

今回は、「トヨタC-HR」をピックアップして、トヨタC-HRの特徴やメリット・デメリット、中古車として探す際におすすめの車種などについて、考察・ご紹介しました。

トヨタC-HRは、安定性抜群と言える走行性能や、トップクラスとされている燃費などが特徴の自動車です。中古車でも人気が高い車種となっているため、良い中古車を探している方は、ぜひチェックしてみて下さい。

Related