Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月11日

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

今回の記事はローバーミニの維持費について記載しています。最新モデルでさえ20年以上前の車種ですが、このローバーミニの維持費を月平均と年平均に分けて算出しました。また、現代の他車種と比較することで、ローバーミニの維持費のどの程度のレベルであるかを評価しています。

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

ローバーミニの維持費は?

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

ローバーミニは、最新モデルでも20年以上前のモデルとなる古い車です。しかし、世界的に愛好家は多く、日本にも多くの方に愛され続けています。今回は、ローバーミニの1997年4月モデルのグレード「メイフェア」の維持費を計算していきます。

ローバーミニの月単位の維持費は?

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

月単位でかかるローバーミニの維持費には「ガソリン代」「駐車場代」があります。ガソリン代の計算に関しては、月間走行距離は1,000kmとし、ローバーミニの使用燃料であるハイオクの値段は、現時点の値段である「134.9円」を採用しています。

駐車場代に関しては、地方と都心部で大きな差がありますが、今回の計算では「1万円」として計算しています。一月にかかるガソリン代と駐車場代は下表の通りです。

維持費項目維持費
ガソリン代12,045円
駐車場代10,000円

ローバーミニの年単位の維持費は?

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

年単位でかかるローバーミニの維持費は「自動車税」「車検代」「任意保険料」「メンテナンス費」の4つです。まずはこれらの金額を見ていきましょう。

維持費項目維持費
自動車税34,500円
車検代71,450円
任意保険料109,200円
メンテナンス費15,500円

自動車税についてですが、この税金はエンジンの総排気量によって税金額が決まっています。ローバーミニの総排気量は1.5L以下ですので、税金額は34,500円になります。

次に車検代ですが、上表の維持費は車検専門店やカーショップにおける車検代です。車検は2年に1回なので、上表の維持費は2年分の価格となります。ディーラーで車検を行った場合はこの金額より高くなる可能性が高くなります。また、ローバーミニは20年以上前の車ですので、車検時に部品交換が必要な場合が多く、費用が高額になる可能性があります。

また、車検代には自動車重量税という税が含まれており、車の重量によって課せられる税です。また、この税は車の車齢によって金額が変動します。ローバーミニは一番新しいモデルでも既に18年以上経っていますので、税金額は25,200円と高額です。この金額は新車に比べておよそ1万円程高くなっています。

任意保険料については、条件を「30歳以上補償、運転手範囲は本人と配偶者、13等級、車両保険あり」としています。ローバーミニの任意保険料は、国産車に比べおよそ2倍程高くなっています。ここまで高額な原因は車両保険料です。

外国製の車は部品が外国で生産されているため、日本に持ち込むための運搬料が常にかかります。また、人気のある外国製の車は盗難に合う可能性も高くなります。以上のことから、外国製の車は基本的に車両保険料が高いです。

最後にメンテナンス費についてですが、この費用には「オイル交換代」「タイヤ買替代」「バッテリー交換代」が含まれています。なお、上表の金額は年平均の金額です。

オイル交換は費用は3,000円とし、走行距離5,000kmまたは半年に1回必要ですから、年2回で6,000円になります。タイヤの買い替えは4年で買い替えとし、費用を3万円としましたので、年平均で7,500円です。バッテリー交換は5年交換で費用を1万円としましたので、年平均で2,000円となり、これらを合計すると15,500円になります。

ローバーミニの維持費まとめ!

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

この項では、月単位と年単位でかかる維持費をまとめ、月平均と年平均でかかる維持費に算出しました。維持費の詳細は下表の通りです。

維持費項目月平均維持費年平均維持費
ガソリン代12,045円144,540円
駐車場代10,000円120,000円
自動車税2,875円34,500円
車検代2,977円35,725円
任意保険料9,100円109,200円
メンテナンス費1,292円15,500円
合計38,289円459,465円

ローバーミニの維持費を他車種と比較してみた!

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

この項では、様々な他車種とローバーミニの維持費を比較していきます。今回比較する車種はホンダ「NBOX」、ホンダ「フィット」、ミニ「クーパー」、アウディ「TTクーペ」の4車種です。

N-BOXと比較

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

まずは、軽自動車と比較するためN-BOXを採用しました。モデルは、2017年9月モデルを採用し、グレードは標準グレードの「G」です。維持費の詳細は下表の通りです。

維持費項目ローバーミニN-BOX
ガソリン代144,540円82,378円
駐車場代120,000円120,000円
自動車税34,500円8,100円
車検代35,725円24,705円
任意保険料109,200円62,100円
メンテナンス費15,500円15,500円
合計459,465円312,783円

N-BOXはエコカー減税対象車であり、平成32年度燃費基準+10%以上達成車でもあるため、自動車税と自動車重量税に大きな減税がかかります。自動車重量税は車検代に含まれているため、その分車検代が安くなっています。

また、任意保険料は外国車に比べてやはり割安です。さらに、燃費についてもN-BOXはローバーミニより優れており、使用燃料もレギュラーガソリンであるため、大きな差が開いています。

フィットと比較

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

次はコンパクトカーと比較するために、フィットを採用しました。採用モデルは2015年9月モデルで、グレードは標準グレードの「13G」です。維持費の詳細は下表の通りです。

維持費項目ローバーミニフィット
ガソリン代144,540円90,540円
駐車場代120,000円120,000円
自動車税34,500円34,500円
車検代35,725円28,500円
任意保険料109,200円45,000円
メンテナンス費15,500円15,500円
合計459,465円334,040円

両車を比較してみると、大きな差が生じているのはガソリン代と任意保険料です。フィットの実燃費はN-BOXには敵わないもののそれ程変わりません。しかし、ローバーミニよりは大幅に優れているため、上表の様な差がついています。任意保険料も外国車であるローバーミニに不利な状況となっています。

新型ミニクーパーと比較

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

次は、ミニの最新車種であるクーパーと比較します。現在の車種と比べて、維持費がどのぐらい違うのかを見ていきましょう。維持費の詳細は下表の通りです。

維持費項目ローバーミニクーパー
ガソリン代144,540円117,731円
駐車場代120,000円120,000円
自動車税34,500円34,500円
車検代35,725円28,725円
任意保険料109,200円109,200円
メンテナンス費15,500円15,500円
合計459,465円425,656円

両車を比較してみると、国産車との比較時の様な大きな差は見当たりません。差がついている項目はガソリン代と車検代になります。まず車検代ですが、クーパーはエコカー減税対象車です。よって、自動車重量税が減税される分車検代が安くなっています。

また、ガソリン代は一番大きな差が生じていますが、これはクーパーの実燃費がローバーミニより優れているからです。クーパーから見れば、ローバーミニは20年前の車ですので、このくらいの差は当然あると言っていいでしょう。

アウディと比較

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

最後は、アウディの車種「TTクーペ」との比較です。エコカー減税対象車になっていない外国車として、比較対象に採用しました。維持費の詳細は下表の通りです。

維持費項目ローバーミニアウディ
ガソリン代144,540円143,384円
駐車場代120,000円120,000円
自動車税34,500円39,500円
車検代35,725円35,425円
任意保険料109,200円109,200円
メンテナンス費15,500円15,500円
合計459,465円463,009円

両車を比べてみると、ローバーミニがやや勝っているものの、ほぼ互角です。違いは自動車税くらいであり、その他の項目はほとんど差がありません。

ここまでローバーミニと4車種の維持費を比較してきましたが、まずは国産車か外国車かということで、任意保険料に大きな差が生まれることがわかりました。外国車の任意保険料は国産車のおよそ2倍になります。

また、同じ外国産ならば次に差がつくのは燃費です。ローバーミニとミニクーパーの差は正にそれで、ローバーミニと燃費がほぼ同じであるTTクーペと比較すると、ほとんど差が生じませんでした。

ファンが絶えないローバーミニという車

ローバーミニの維持費は?月/年間・中古車

ここまで、ローバーミニの維持費について見てきましたが、ローバーミニの維持費は安くはありません。国産車のみならず、外国車と比較しても安い部類ではありませんでした。

しかし、ローバーミニは現在も人気の車種です。その一番の魅力は、コンパクトでレトロなデザインです。男性のみならず女性からも大きな人気を獲得しています。ローバーミニの現代離れしたクラシカルな雰囲気は他のどの車種にも出せず、唯一のものです。日本にも愛好家は多く、各地に専門店がある程です。

低燃費時代の現代には真向から反発する車種ですが、人気車種であるため、中古市場で20年以上前の車とは思えない価格で取引される車です。さらに、維持費は高いですが、各地に専門店があるため、整備できずに困るということはありません。まだまだこれからも愛され続けていく車種であると言えるでしょう。

Related