Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月29日

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

テレビでよく目にする千原ジュニアですがよく車やバイクのエピソードを聞きます。そんな千原ジュニアが乗っている愛車とは?どんな車(バイク)に乗っているの?車とバイク両方の愛車を車種とその魅力、さらには過去のエピソードを交えて紹介します。

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

千原ジュニアの愛車は?

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの芸人千原ジュニアの乗っている車やバイクの愛車について紹介します。

千原ジュニアとは?

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

まずは千原ジュニアについて紹介します。千原ジュニアはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属する芸人です。千原兄弟というコンビでボケを担当しています。テレビではピンで目にすることが多いですが、コンビとしてトークライブも行ったりしています。芸人の中でも話が上手いことが有名で彼を尊敬する芸人は多くいます。若手の頃は尖っていて、周りからは「ジャックナイフ」と呼ばれていました。

出身地は?相方は?

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

千原ジュニアの出身地は京都府福知山市です。出身校は京都府の共栄学園高校(中退)で偏差値67の超難関校です。千原ジュニアは共栄学園に中学受験で合格しましたが、その後引きこもりになってしまい内部進学で一応高校まで進学したものの中退してしまいました。

相方は実の兄である千原せいじです。千原ジュニアがお笑いの世界に入ったのは千原せいじがジュニアの引きこもりの心配をして誘ったことが原因で吉本総合芸能学院(NSC)に入所します。その後コンビとしてABCお笑い新人グランプリで優秀新人賞を受賞するなど活躍の幅を広げています。

ジュニアという名前の由来

ジュニアというのはどういう理由でつけられたのか気になる人が多くいます。もちろん芸名です。元々は本名である千原こうじで活動をしていましたが、こうじでは尖りすぎていると占い師から言われアルバイト先でせいじの弟だからジュニアと呼ばれていたののを使い、それを芸名にしました。

千原ジュニアと車・バイク

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

そんな千原ジュニアはテレビでもよく後輩とドライブやツーリングに行ったなどのエピソードを話しています。そのエピソードでもそこで起きた事を持ち前のトーク力で笑いを取っていきます。

そこで気になってくるのは、千原ジュニアってどんな車に乗っているんだろう。どんなバイクに乗っているんだろう。面白い話で出てきたものだと余計に気になってしまいます。そこでここでは千原ジュニアの愛車、バイクを紹介します。

千原ジュニアの愛車

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

ではまずは千原ジュニアが乗っている愛車から紹介します。

愛車(現在):日産セドリック

千原ジュニアが乗っている車は「日産 セドリック」です。セドリックとは、日産自動車が2004年まで生産・販売していた高級セダンです。10代目まで製造されていました。日産の高級セダン車「グロリア」とは兄弟車関係です。デザインはもちろん性能や安全性でも高い評価を受けており、タクシーやパトカーなどの営業車としても使われています。

セドリックに乗った人からは満足度の高い感想を聞くことができます。クラシックカーに分類され、もちろん維持するのは大変ですが、その整備する手間や費用を考えても欲しいと思う人が多い車です。千原ジュニアが乗っているのは4代目330型の1975〜1979年まで製造されていたモデルです。

とても気に入っており購入から15年以上経っているが買い換えようと思ったことはない、死んだ時は一緒に棺桶に入れて欲しいと言っているほど気に入っています。最高速度は180km/lに達します。

愛車(過去):ポルシェ スピードスター356

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

千原ジュニアはセドリックの前はポルシェのスピードスター356に乗っていました。こちらはドイツの車メーカーであるポルシェが1948年に製造を開始したスポーツカーで、初めて自動車名にポルシェの名を冠した車種です。

高性能、実用性、居住性の3つを高度に兼ね備えた小型スポーツカーです。千原ジュニアはこのポルシェが初めて買った車で20歳の時に購入し27歳まで乗っていました。この車は鍵がなく当時のファンは勝手に扉を開けて助手席にファンレターやプレゼントを置いていったりもしていました。

千原ジュニアのバイク

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

次に千原ジュニアが乗っているバイクを紹介します。千原ジュニアといえばバイク好き芸人としても知られており、芸能界にもたくさんのツーリング仲間がいます。そんなバイク好きの千原ジュニアが乗っているバイクとは?

一台目:ホンダCB750four

千原ジュニアが乗っているバイク1つ目は、ホンダのCB750fourです。1969年に販売が開始されたモデルだが、現在では大変人気があり当時の販売価格より高値の価値がついています。このモデルは発売当時二輪車の生産台数の大半が海外に輸出していたため、海外メーカーと競争するための性能を持つ排気量の二輪車の開発が求められていたため、開発されたモデルです。

市販二輪車では世界で初めて前輪ブレーキを搭載したバイクです。最大の魅力は排気音で、4本のマフラーから出される音にマニアは虜になっています。バイクのスペックは、排気量クラスは大型自動二輪車で、エンジンはcb750e型736cm3、量産車としては世界で初めて200km/hを超えたバイクです。

二台目:Kawasaki Z1

千原ジュニアが乗っているバイク2つ目は、KawasakiのZ1というモデルです。こちらは川崎重工業が1972〜1976年にかけて生産・販売していたモデルの二輪車です。この時代にしか生産されていない二輪車で現在では族にいうプレミア車となっています。

絶版車の中でも王様と呼ばれるほどで、バイク好きな方が喉から手が出るほど欲しいと言われるほどのバイクです。こちらの最大の魅力は造形の美しさです。優しい曲線のガソリンタンクや、フロントのフェンダーのクロムメッキ仕上げの質感もよく、美しさを際立たせている。この造形美がのちに続いていくシリーズにも引き継がれていくまさに礎になったバイクです。

こちらのバイクは、千原ジュニアがレギュラーを務めるバラエティ番組で実際に購入したバイクです。バイスのスペックは、排気量クラスは大型二輪自動車でエンジンはz1e型903cm空砲4ストロークdohc直結4気筒を搭載したバイクです

千原ジュニアとバイクといえば事故?

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

千原ジュニアとバイクといえば事故を起こしたことが有名です。2001年、バイクを運転していると目の前にタクシーが現れ衝突寸前に、その時とっさにバイクを傷つけたくないと思い車体を傾けるのを避けハンドルを切って避けようとするとそのままガードレールに突っ込んでいったという事故です。

その時、顔面を石柱にぶつけ顔のほとんどのパーツを手術しなければならないほど、凄まじい事故を起こしました。しかし、手術後の自分の顔を見るともう芸人に復帰することはできないと思うほど変わり果てた姿になっていましたが、周りからの励ましもあり形成手術を受け現在の顔になり芸人に復帰しました。

事故を起こす前は目つきが悪く顔も角ばって、ヤクザのような風貌でまさにジャックナイフそのものでしたが、目が二重になったりと外見の怖さはなくなりました。その事故後はしばらくバイクには乗らずに車だけに乗るようになりました。

事故の後遺症は?

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

その後事故の後遺症である「鼻涙管閉塞症」という病気に悩まされています。これは体温が上がると訳もなく涙が出てくるという症状です。この症状を改善するために千原ジュニアは顔にメスを入れ鼻と目の間にドリルを入れて涙腺を入れるという手術を受けました。そんな手術を受けるほど壮絶な事故でした。

千原ジュニアはクラシックカー好き

千原ジュニアの愛車は?バイク(カワサキ/ホンダ)|自動車

紹介したように千原ジュニアの愛車は、車とバイク両方とも旧車に分類されるもので、どれもマニアから絶大な人気を得る車種です。そこからも車好きなんだということが伝わってきます。2001年には壮絶な事故を起こした千原ジュニア、そんな事故を起こしてもバイク好きとしてテレビでエピソードを話しています。これからも車もバイクも事故なく安全運転で面白いエピソードを期待しましょう。

Related