痛車の作成にかかる平均費用|痛バイク/ラッピング/マグネット

カーパーツ

あなたも一度は痛車を目にしたことがあるでしょう。車だけでなく、バイクやロードバイクまでもが痛車となっているということをご存知でしょうか。お気に入りのキャラクターを愛車に刻んで走れば自分の嫁好きをアピールできます。そんな痛車にするための費用についてご紹介します。

更新日時:

痛車の魅力とは?

ここ最近日本では、アニメ文化が栄えています。そのアニメにかける情熱や愛情を、車に注ぎこんでしまうという人たちもいます。こうした愛情表現から生まれたものが、痛車です。アニメオタクの世界では、アニメの好きなキャラクターのことを推しや嫁と呼んでいます。その嫁の魅力を全面におし出したデザインにすることが、痛車の定義とされています。 痛車を作っている本人は痛くもかゆくもありません。むしろ、幸せに思う人が多いです。しかし、そのことを知らない親御さんや友人、恋人が見たときに、この人の性格は痛い、と感じてしまうことから、痛車と呼ばれるようになっています。 今回は痛車にどのくらい費用をかけているのかについて書いていきます。あくまで平均費用のため、実際に痛車を作るときは、お金より嫁への愛情が勝っているはずです。

痛車・痛バイクの作成・ラッピングにかかる平均費用

トピック1017640/要素4226779

痛車と一言で言われても、あくまでラッピングのみに抑えるか、それとも中身のエンジンをはじめとしてパフォーマンスもあげるかでかなり異なってきます。ラッピングだけに抑える場合でも、ステッカーを多く使用したり、大きいステッカーを用いたりするとそれだけ費用もかさみます。 また、自宅で作業をする場合には費用を抑えることも可能です。しかし、お店などで行うとなると、その分費用もかさんでしまいます。まずここで大事になることは、どのくらい改造するかをあらかじめ決めることが大切です。 ただラッピングのみを楽しみたいという方はラッピングの費用のみで事足ります。一方、嫁とともに速さも追い求めたいという方は、ラッピングのほかに、パフォーマンスの部分にも力を入れなければいけません。

フルラッピング

痛車の醍醐味ともいえる作業が、ラッピングです。痛車のほとんどはフルラッピングと呼ばれる、車全体をラッピングするという手法が一般的です。基本的にラッピングする場合は、A4サイズのステッカーを約400枚ほど使用するといわれています。費用については、ベースとなる車のサイズによって異なります。 たとえば、最近人気である軽自動車や小型ハッチバック車の場合、かかる費用は平均12万から14万円ほどです。しかし、業者に頼んで仕上げる場合、ショップによっても異なります。業者の場合は平均して約30万円と、自作の場合の倍以上かかることになってしまいます。

自作と業者のメリットとデメリット

嫁への愛は人一倍あるが、費用はあまりかけられないという人も多いはずです。そんな方の多くは自作で仕上げる人が多いです。しかし、自作でフルラッピングをすることは、実は非常に困難だといわれています。 一見簡単だと感じてしまいます。しかし、ベースとなる車ごとに形は違います。その形に合わせてきれいに貼るには、専門的な技術が必要です。そのため、自作で痛車を作る場合、フルラッピングにせず、部分的に行う程度に抑えるという人が多いです。 一方で業者に頼む場合、業者のためその専門的な技術を持っているため、どうしてもフルラッピングで仕上げたいという人は、業者に頼むことをおすすめします。

改造を含めた費用

痛車の多くは、スポーツカーなどをベースとしている人が多いのが事実です。痛車のブームが広がり始めた当時は、レース界でも痛車風のデザインのレースカーも出ていたため、おのずとスポーツカーやスポーツセダンをベース車とする人が多くなりました。 スポーツカーの大きな利点は、アフターパーツと呼ばれるカスタムパーツが多いということです。多いといわれても、車種によってそのラインナップは大きく異なります。しかし、中には汎用パーツもあるため、汎用パーツを使用するのもひとつの方法です。 費用については、改造する範囲や部分によってかなり異なります。しかし、ノーマルではインパクトに欠けてしまうため、最低限ボディパーツを変更することをおすすめします。ボディパーツのみの場合は、種類やメーカーにもよりますが、高くても十数万円ほどです。

痛バイクの費用

痛車の文化が広がりつつある現在において、最近ではバイクにも痛車のようにしあげる、痛バイクも流行っています。バイクの別名が単車であることにちなみ、痛単車と呼ばれることもあります。 痛車と比べた場合、ラッピングする箇所だけで見ると少ないため、費用は少なく感じる方も多いはずです。しかし、バイクの場合凹凸が激しい部分が多いため、車と比べるとフルラッピングの難易度がかなり上がってしまいます。 難易度はかなり上がる分、万が一破損してしまったりした場合、修復や張り替えが容易にできるという利点があります。また、貼る部分が限られる分、すべての部分を使って表現することも可能なため、仕上がりのインパクトはまさに別格です。

痛車のマグネットステッカーの費用

痛車に限らず、派手なバイナルやデカールを張ってしまうと、簡単に剥がせないという難点がありました。家族旅行やデートの場合、理解を得られれば何とかなります。しかし、痛車の状態で仕事場に出勤したり、冠婚葬祭のイベントに行くと、周囲から冷たい視線で見られる可能性が高くなってしまいます。 そういうときにおすすめのグッズが、マグネットステッカーです。通常のステッカーに比べると費用も抑えられ、手間も簡単になるため、最近注目を浴びています。また、マグネットのため、普段は剥がしておいて、イベントにあわせて貼るということができます。 自作で行う場合もマグネット部分については100均で手に入るため、小さいサイズについては自宅でも手軽に作ることが可能です。しかし、大きいサイズになると手間が多くなってしまうため、大きいものの場合は業者に頼むことをおすすめします。

痛車の塗装にかかる平均費用

痛車を作る費用においてもっともかかる費用が塗装です。あえて白抜きにして線のみにするというデザインも斬新でおしゃれです。しかし、やはり痛車にするのであれば、カラフルで派手な仕上がりにしたいというひとも多いはずです。 ステッカー作る場合については、事前にパソコンでデザインを作る段階で色をつけることができるため、かかる費用といわれても、プリンターのインク代のみです。マグネットステッカーの場合は、マグネットシート代もかかります。 どれだけステッカーの仕上がりがよくても、ベース車の色に合わなければ仕上がりがよくなりません。ベース車を購入する時点で選ぶというのもひとつの方法ですが、購入した後に全塗装するという方法もあります。しかし、その場合になると、車専用の塗装用品や塗料の費用が加算されてしまうため、結果的に費用がかさんでしまいます。

シートにかかる費用

痛車にかかる費用は、塗装だけではありません。ステッカーのベースとなるシートも費用を大きく左右する要素でもあります。業者に頼んでもらう際の見積もりでもそうですが、自作の場合でも費用を大きく左右する部分です。 ステッカーシートにもさまざまな種類が出回っています。それぞれのシートの選び方は貼る部分や張り方によって使い分けることが大事です。 シートの費用については自作の場合は安く抑えることもできます。しかし、シートによっては貼ることができない部分もあるため、費用を安く抑えようとすると仕上がりが悪くなったり、かえって費用がかさんでしまうこともあるため、貼る部位によってシートを変えることをおすすめします。

業者に頼む場合の費用の決まり方

自作で製作する場合と業者に頼んで製作する場合については、費用の安さのみで見ると確実に自作が安いです。しかし、業者に頼むことの利点は、データ管理やステッカー製作などの手間を省くことができます。また、仕上がりもよく、ステッカー自体も長持ちするものになっています。 業者に頼む場合の費用の決まり方については、まずは使用するステッカーシートから始まり、業者ごとのオプションや施工などによって決まります。業者に頼む場合は、シート代とオプション代が多くを占めています。 オプションについては、業者によって異なります。そのため、業者に頼む場合は、まずは具体的な見積もりを出してもらうことがおすすめです。

痛車風に自転車を改造するのにかかる費用

痛車を作りたいけど費用がないという方や、年齢的にまだ車を持つことができない高校生などでも可能な改造が、痛チャリと呼ばれる痛車風に自転車を改造するということです。こちらも最近流行っています。 自転車の場合、車やバイクよりも改造する部分が限られてしまいます。しかしその分、改造する部分が少ないため費用を抑えることが可能です。また、手軽に仕上げることもできます。 基本的にホイールカバーを装着するのみとなりますが、その部分で推しのキャラクターを用いることがポイントとなります。

痛車の費用は嫁への愛情

今回は痛車の作成にかかる平均費用について書きました。ラッピングだけでも軽く10万円以上かかることが多いです。普通の人からすると高く感じてしまいます。 確かに10万円でできることは多いです。しかし、アニメオタクにとってはかけがいのない嫁であるため、どれだけ費用がかかっても気になりません。 皆さんも、もし痛車に興味のある方はぜひこの記事を参考程度に見ておくことをおすすめします。そして、実際に痛車を作る際は、思いっきり嫁への愛情をぶつけて作成することをおすすめします。

Related tag関連タグ

アクセスランキング

キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)
キャリアコンシェルジュ

キャリアコンシェルジュ

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)