Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月20日

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

車のハッチバックは小さいボディながら、積載能力もありつつ、デザインも保ちつつ、人もしっかりと乗せることができるというボディタイプです。このハッチバックは実は非常に人気で、老若男女から愛されている車なのです。そんなハッチバックの魅力を伝えていきます。

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ハッチバックとはどのような車?

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ハッチバックとはリアのドアが上か横開きに開く仕組みの車のことを言います。その特徴はハッチバックは後ろのドアが運転席などの居住スペースと繋がっている車のことです。

近年ハッチバックは一つの車のジャンルの呼び名として定着しており、小型ながら走りを追求しつつも車のデザイン性を損なわずに、積載量を多くできる車のことを指しています。

そんなハッチバックの人気車種と、メリット、デメリット見ていきましょう。

ハッチバックとは

そもそもハッチバックとはどのような意味なのでしょうか。ハッチバックは英語でHatchbackとなります。意味はHatchが扉や出入り口という意味なので、backは後ろなので、直訳すると「後ろの出入り口」ということになります。

ではなぜ、ハッチバックという名前が独立した一つの車の形として言われるようになったのかを、次の項で説明していきます。

ステーションワゴンとの違いは

ハッチバックを説明するにあたって必要不可欠なのが、ステーションワゴンとの違いです。

おさらいですが、ハッチバックは後ろのドアが運転席などの居住スペースと繋がっている車のことを言っております。しかし、ステーションワゴンもリアドアが上か横に開く仕組みで、居住スペースと繋がっておりますので、ハッチバックと一緒です。

一体その違いはどこなのでしょうか。

実はその違いに明確な定義はありません。

しかし自動車メーカーの情報からまとめますと、ステーションワゴンはセダンほどのサイズの車で、ハッチバックは小型車という分類がされている傾向が強いです。

例えばプリウスも車の構造はトランクから居住スペースに繋がっているので、ハッチバックやステーションワゴンですが、メーカーを見ますとセダンとなっています。

なのでハッチバックとステーションワゴンの違いは車のサイズで見るのが一番わかりやすいでしょう。

車のタイプをおさらいしよう

ハッチバックやステーションワゴン以外にも車にはさまざまな形があります。大まかに分けて解説していきます。最近では色々名前で車のタイプが呼ばれるようになりました。

しかし車は大まかに分けると次の五つになります。なので基本的な車の形をここでは説明をしていきます。

セダン

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

画像のような4ドアの車のことをセダンと言います。トランクと後部座席が別々になっていることが一番の見分け方です。近年ではプリウスのような例外もありますが、基本的にはトランクの座席部分が別々になっているのをセダンと呼びます。

クーペ

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ドアが二枚だけで、二人乗りの車に多い形です。四人乗りもありますが後部座席は非常に狭いため、大人が乗るにはかなりきついです。主に手荷物などを置く場所になります。

クーペに多いのはやはりスポーツカーやレーシングカーです。速さや走ることを目的としているため上記のように後部座席が狭かったり、もしくは無いことが多いです。

SUV

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

SUVの略はスポーツユーティリティビークルというもので、元々は悪路を走るために車高が上げられているのですが、最近では使い勝手の良さとデザイン性から非常に人気のある車種です。

荷物を積みつつ、人も乗せられるタイプです。なおかつ車高が高いので目線を高くして、運転が可能なので非常に運転がしやすいです。

ワゴン

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

たくさんの人や荷物が積める車のタイプです。近年ではファミリーカーの一つとして人気の車種でミニバンとも言われています。

日本ではミニバンを高級仕様にしたりするのは、実は海外には無い傾向で、日本独自の車の進化とも言えます。

軽自動車

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

軽自動車は日本独自の規格で海外には「軽自動車」という規格はありません。車の形的にはミニバンを小さくしたような形ですが、非常に運転がしやすい車です。

また軽自動車は税金や首都高なども安くなるなど、維持費がかからないのも人気の理由です。

ハッチバックの人気車種

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ここでは人気のハッチバック車をご紹介します。ハッチバック車は車のサイズが小さいため小回りも利き、車のサイズ感を気にしないで走りを楽しむことができます。日本車から外車まで紹介していますので是非参考にしてみてください。

1:VW ゴルフ

累計生産台数3000万台以上の世界で売れているハッチバック車です。日本車にはない走りが特徴で、走りも楽しみつつも毎日使える車として非常に人気のある車です。

また40年以上の歴史のある車で、ドイツという国の文化がデザインや走りに最も反映されている車です。

お値段も250万円からと少々高い値段スタートですが、値段に見合ったステータスとドイツ車の作りを感じることができます。

2:トヨタ・アクア

トヨタのアクアはハイブリッド車で高い燃費性能を誇るハッチバック車です。

アクアは全グレードハイブリッドを採用しているため、お手頃な値段で低燃費な車を買うことができるので、非常におすすめです。

この車の小型で非常に運転がしやすく、何よりハイブリッドなのでモーターの息継ぎのない、スーッとした加速が楽しめる車です。

3:ホンダ フィット

ホンダフィットは年齢層問わず人気の車種です。小さいボディながら積載量もあり、なおかつ小回りが利くので運転のしやすさがあります。

またガソリン車からハイブリッド車まで取り揃えており、またカスタマイズも多数取り揃えているので自分好みの車を見つけやすい車です。

4:マツダ アクセラ

2013年モデルから大きくデザインを変え、スタイリッシュになったマツダのアクセラです。マツダの車は走りが非常に洗練されていますので、気持ちの良い加速を体感できます。

マツダはクリーンディーゼルは世界でも認められたエンジンで、低燃費ながら高出力なので、走りも低燃費も実現している車種です。

またマツダのボディカラーリングは他のメーカーと比べ、非常に綺麗なので「匠塗・TAKUMINURI」というもので、どのメーカーにも無い綺麗なカラーリングを選ぶことができます。

5:MINI

MINIはイギリスの会社ですが、BMWの傘下となり大きく変わった会社です。デザインも走りもブリティッシュ的な遊び心が満載な車で、イギリスという文化がとても反映されている車です。

よく言われている表現として音楽ジャンルの「Punk(パンク)」と言われ、どこのメーカーも真似できないパンクな車と言われています。

例えばテールランプがユニオンジャックになっていたり、走りはハンドルを切った分だけしっかり曲がってくれるので自分の思いどおりに運転することができます。

ハッチバックのメリットとデメリット

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ハッチバックは使い勝手がいいのですが、デメリットもあります。それはどのタイプの車にも同じことが言えて、セダンにもメリットとデメリットがあります。

ここでは、ハッチバックのメリットとデメリットを説明していきます。自分の車を使う用途で良さなどが変わってきますから、是非参考にしてみてください。

メリット

ハッチバックのメリットはやはり、小さいボディながら荷物がたくさん積めることです。セダンではトランクと後部座席が別々ですから、積める荷物が限られてしまいますが、ハッチバックは後部座席を倒せるので、より多くの荷物を積むことができます。

またそれに伴い荷物を積みやすいという点もあります。リアドアが全て開きますから荷物の出し入れが非常にしやすいです。

デメリット

ハッチバックのデメリットは特にありませんが、強いて挙げるとすれば、実はハッチバックそのものです。

どのようなことかと言いますと、ハッチバックは駐車場などで後ろに寄せすぎると開かなくなってしまいます。

セダンなどは後ろに寄せていても問題なく開けられますが、ハッチバックは構造上、ボディのサイズよりもはみ出て開けないといけません。

また天井が低い場所でも気にせず開けてしまうと、リアドアを天井にぶつけてしまうことがあるので、気をつけなければいけません。

ハッチバックは楽しい車

人気のハッチバック車5選|ハッチバック車の長所と短所とは?

ハッチバックは綺麗なデザイン性を保ちつつも荷物も積めて、乗る人も確保できる車です。

何よりサイズも小型なので非常に運転のしやすい車ですから、初心者の方から、運転に慣れている人まで愛されている車です。

その筆頭がこの記事でも紹介したVWゴルフで、40年以上世界中で売られ続けているということは、それだけ多くの人にハッチバックという車は乗られている車です。

ハッチバックは自分の手足のように扱える車ですから、非常におすすめな車です。

Related