Search

検索したいワードを入力してください

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方

初回公開日:2018年05月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ホンダオデッセイはファミリーカーとして歴史の長い車ですが、内装に不満を覚えている方もいるでしょう。そこでこの記事では、オデッセイの内装をカスタムする方法や内装パーツを外す方法、実際にカスタムするパーツなどについてご紹介してまいります。

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方

オデッセイの内装をおしゃれにする方法は?

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

ホンダオデッセイはファミリーカーとして歴史の長い車です。大人数で移動することができ、荷物もたくさん積むことができる車ですが、内装をもっとおしゃれにしたいと考える方もいるでしょう。

車の内装を改造することは素人には難しいのではないかと考える方もいますが、内装に少し手を加えることで雰囲気を大きく変えることができます。内装をおしゃれにカスタムする方法や、高級感のある内装にするにはどんな方法があるか、この記事でご紹介してまいります。

オデッセイの内装はどんな評価?

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

内装をカスタムする前に、オデッセイの内装にはどんな特徴やポイントがあるか気になる方もいるでしょう。そこで、次の項目からはオデッセイの内装にどんなポイントがあるか詳しく見て行きましょう。

新型オデッセイの内装は?

現在新車で販売されている新型のオデッセイは、5台目オデッセィとなるRC型オデッセィとなります。

RC型オデッセイは「走るラウンジ」をテーマに作られており、高級感のある内装となっています。メーカーオプションには本革シートの採用やパワーシート、オットマン付きシートなどがあり、後部座席でゆっくり過ごすことができる車となっています。

旧型オデッセイの内装は?

旧型のオデッセイは4種類のオデッセイがありますが、どのモデルも車内が広く作られています。しかし、新型オデッセイと比較すると車内の高さが低く作られていることや、車内の高級感に違いがあります。

車内の高さや広さは変えることができませんが、車内の装備や高級感のある車内にしたいと考える場合は、自分でカスタムしてみると良いでしょう。

オデッセイの内装をおしゃれにするカスタム方法

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

純正の内装をもっと格好良くしたいけど、どうやって内装をおしゃれにすれば良いか分からない方もいるでしょう。そこで、次の項目からはオデッセイをおしゃれにするカスタム方法についてご紹介してまいります。

LEDで車内の雰囲気を変える

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

車内の雰囲気を手軽に変える場合は、LEDでカスタムすると良いでしょう。LEDのカスタムは多くの種類がありますが、手軽に車内をおしゃれにするのであればルームランプをLEDにすると良いでしょう。

古いモデルのオデッセイになると車内のルームランプにハロゲン球を使用しており、車内を照らす光が電球のような光になっています。ルームランプをLEDにカスタムする場合は、純正の電球をLEDのものに交換するだけで良いので、簡単にLEDへ交換することができます。

交換後の車内は白い光で照らされるので、高級感のある光で車内を照らすことができます。LEDランプに交換することで車内も明るくなるので、カスタムです。

イルミネーションでさりげない高級感を

車内の雰囲気をおしゃれに演出したいと考える場合は、内装にイルミネーションを取り付けると良いでしょう。

車内のイルミネーションには多くの種類があり、光らせる場所や光の色などに多くの種類があります。最初はどこから車内を光らせれば良いか分からない方も多いですが、車内の雰囲気を大きく変えるのであれば足元にライトを取り付け、さりげない演出をする場合はドアノブやドリンクホルダーなどの隙間を照らしてみると良いでしょう。

イルミネーションの取り付けは難しそうだと感じる方も多いですが、市販のカスタムパーツには簡単に取り付けができるものもあるので、電気工作が苦手な方でもカスタムすることができます。

木目調のカスタムでおしゃれにカスタム

内装パーツの見た目がイマイチだと感じる方は、木目調のパーツで内装をカスタムすると良いでしょう。オデッセイの場合はオプションで内装パーツを木目調にすることもできますが、木目調のパーツは社外品でも多く販売されています。

社外品で販売されているパーツは、内装パーツの上から貼り付けるだけで取り付けることができるので、簡単に内装パーツをおしゃれにカスタムできます。木目調のカスタムは簡単にできるので、高級感のある車内にしたいと考えている方は、木目調のカスタムをしてみると良いでしょう。

オデッセイのカスタムパーツはどんなもの?

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

ここまでオデッセイをカスタムする方法についてご紹介しましたが、実際オデッセイをカスタムするパーツがどんなものか気になる方もいるでしょう。そこで、次の項目からはオデッセイをカスタムするパーツをamazonからご紹介してまいります。

3Dインテリアパネル ピアノブラック

内装パネルの色が気に入らないと考える場合は、上からカバーを取り付けることで解決できます。

車内に取り付けるカバーにはさまざまな種類があり、黒色のものや木目調のものなどがあります。これらのカバーは両面テープで貼り付けることで内装を変えることができるので、手軽に車内の雰囲気を変えることができます。内装につけるカバーは車内の雰囲気を簡単に変えることができるので、です。

パネルはオデッセイの型式ごとに形状が異なるので、自分の車に合うのもを購入するようにしましょう。

センターコンソール ドリンクホルダーカバー

車内に高級感を与える場合は、内装パーツの上に貼り付けて使うメッキパーツなどを使うと良いでしょう。

オデッセイの車内にはメッキパーツなどが使われていることがありますが、もっとメッキパーツを増やしたいと考えるのであれば、社外品のメッキカバーなどを取り付けることで車内にさりげない高級感を与えることができます。

実際に販売されているパーツは両面テープなどで貼り付けるものが多いので、車の改造に慣れていない方でも簡単に取り付けることができます。メッキパーツは数多く販売されているので、自分がメッキ調にしたいと思う場所に貼り付けることができます。

アクセントが無かったので、丁度良い感じになってます。お勧めします!

出典: https://www.amazon.co.jp/-Drive%E3%80%91-%E3%82%BB%E3%83%... |

オデッセイの内装を外す方法は?

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

本格的にオデッセイの内装をカスタムしたいと考える場合は、内装パーツを外してカスタムする必要があります。しかし、内装パーツをどうやって外せば良いか分からない方もいるでしょう。そこで、次の項目からは内装パーツを外す方法についてご紹介してまいります。

ドアパネルを外す方法は?

オデッセイの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

オデッセイは年式によって内装が異なりますが、ドアパネルの外し方に大きな差はありません。

ドアパネルを外すときは、固定しているネジや取り外しの妨げになるものを外してからパネルを外します。パネル面を固定しているネジはドアポケットの奥などにあるので、まずはネジを外しましょう。

ネジを外すことができたら、ドアノブを外します。ドアノブはネジで固定されているので、ドアノブの奥にあるカバーをマイナスドライバーなどを使って外してからネジを外しましょう。

ネジを全て外すことができたら、ドアパネルの上にある樹脂パーツを外します。このパーツはツメで固定されているだけなので、隙間にマイナスドライバーや内張り外しなどを差し込んで外しましょう。

ここまで外すことができたら、ドアパネルを外します。ドアパネルは手前に引っ張ることで外れるので、パネルの隙間に内張り外しなどを差し込んで外していきましょう。

インパネを外す方法は?

エアコン周りに使われているパネルなどは、ツメなどで固定されています。そのため、基本的には手前に引っ張ることで外すことができますが、外したいパネルの上に別のパネルが被っていることがあります。そのため、車種によってはエアコン周りのインパネを外すために別のパネルを外すこともあります。

また、インパネはネジで固定されていることもあるので、インパネを外すときはネジで固定されていないかどうか確認しながら外していきましょう。

こだわることで特別な空間へ

ここまでオデッセイの内装をカスタムする方法についてご紹介しましたが、車内をカスタムする方法は数多くあるので、自分好みの車内にカスタムすることができます。車内が自分好みのn内装になることで、普段のドライブがより楽しいものになります。

市販のカスタムパーツを使うことで車内をおしゃれに演出することができるので、自分で車内をカスタムして特別な1台に仕上げてみてはいかがでしょうか。

Related