Search

検索したいワードを入力してください

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種

初回公開日:2017年08月08日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年08月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

初心者の方でも手軽に気軽に車の内装をドレスアップすることができるようになります。車の内装をドレスアップすれば気分も変わりますし、ドライブも楽しくなること間違いなしです。自分好みの車の内装に思い切ってドレスアップしましょう。

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種

車の内装のドレスアップDIY方法

車の内装がなんだかちょっと味気ないなと感じたことはありませんか?車の内装は少しの手間をかけるだけで、自分好みにドレスアップできます。ここでは、車の少し味気ない内装を自分好みにドレスアップする方法をお伝えします。是非、自分好みのドレスアップ方法を見つけてください。

ペダルカバーのパーツを付けて足元をドレスアップ

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

車の内装を見回してみると、アクセルやブレーキのフットペダルが地味だと感じませんか?そんな時は「ペダルカバー」を取り付けて、車の内装の足元をさりげなくドレスアップしてみてはいかかでしょうか?取り付けは非常に簡単で、付属の金具が入っているので、その金具でフットペダルを挟んで付けるだけで取り付けが完了します。

素材もアルミでできているものが数多く販売されていて、高級感も増しますし、少し大きくなったフットペダルは、運転中踏みやすくなって車の操作性も上がります。カラーも様々な色が販売されていて、ホームセンターや車用品店などで比較的手に入れやすいパーツですので、ドレスアップ初心者の人には是非試していただきたいドレスアップ方法です。

ハンドルカバーのアクセサリを付けてドレスアップ

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

「ハンドルカバー」も手軽に車の内装をドレスアップできるアクセサリーの1つです。元々車のハンドルは暗い色の物が多く高級感にも欠けますが、ハンドルカバーを使うことによって、自分好みにドレスアップすることが可能です。取り付け方は、ハンドルに沿ってカバーを被せるだけなのですが、サイズがありますので間違えないように自分の車のハンドルのサイズに合ったものを購入してください。

ハンドルカバーは車の内装のドレスアップをするだけではなく、少しハンドルの経が太くなることで操作性も格段によくなります。また、吸湿性能があるものが多く、手汗も吸収してくれるので、なめらかなハンドル操作を実現できます。

LEDを使って車の内装をきらびやかにドレスアップ

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

車の内装をLEDを使ってドレスアップすると聞くと、難しそうなイメージがあります。「キレイにできるか不安」や、「電気のことなんて全然分からない」という人もいるでしょう。しかし、LEDで車の内装をドレスアップすることは、比較的簡単で誰にでもできるので安心してください。現在販売されている車の内装のドレスアップ用LEDは、USBポートに繋いで簡単に点灯させることができます。

カーナビにUSBポートがある人はそのUSBポートに差し込むだけです。車内にUSBポートが見つからなかったという人には、シガーライターソケットから給電できるUSBポートが売っていますので、それを購入しましょう。LED自体はテープのようになっていて、裏面の剥離紙を剥がすことでどこにでも付けることが可能です。足元やドリンクホルダーの周辺などに貼り付けると、夜のドライブなど暗い場所を照らしてくれて非常に便利です。

「LEDは電気だから」と躊躇しないで、車の内装のドレスアップに簡単に取り入れてみてください。

ダッシュボードマットのアイテムで車の内装をドレスアップ

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

車の内装を一気にガラっとドレスアップするのに最適なのが、この「ダッシュボードマット」です。文字通り車のダッシュボードに敷くマットなのですが、面積が広いので一気に見た目を変えることができます。また、車の内装をドレスアップしているのですが、車の外からも見える部分ですので外からの見た目も変えることができます。

ダッシュボードマットは、車種別用にも販売されているのですが、気に入った生地があった場合はそれをダッシュボードの長さに切って使用することも可能です。

ドレスアップ初心者向けのカスタム方法

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

先程紹介したDIYもかなり初心者向けでしたが、ここでも簡単にできる車の内装のドレスアップ方法をいくつかご紹介したいと思います。

フロアマットを交換してみよう

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

いつも車に乗る時に足を置くフロアマットを交換してみましょう。値段も3000円程で交換できるものもあるので、手軽に内装のドレスアップができます。車種別用に販売されているフロアマットもありますが、「軽自動車汎用」や「普通自動車汎用」など「汎用」のフロアマットも販売されているので好みのデザインがあるかどうか見てみてください。

1つ注意しなければいけないのが、いくら好みのフロアマットが見つかっても、大きさが自分の車に合わないと取り付けてはいけません。足元の部分になりますので、ペダルの操作性が著しく損なわれるような大きさのものは、事故につながる恐れがありますので、絶対に使用しないようにしましょう。

シートカバーを取り付けてみよう

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

車の内装のほとんどを占めているシートに「シートカバー」を付けて、車の内装をドレスアップしてみましょう。シートカバーは車種別用、または軽自動車汎用、普通自動車汎用などがありますので、自分の車にあったシートカバーを選んでください。シートカバーは布団にシーツを被せるような感覚で、簡単に取り付けることができます。また、外からも見える部分ですので、大きく内装を変えることのできるドレスアップ方法といえます。

ドレスアップに車種

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

車の内装をドレスアップするには、車種がいくつかあります。なぜするかと言いますと、たくさんの内装のドレスアップパーツが出ているからです。車種を選んで、内装をおもいっきりドレスアップしてみてはいかがでしょうか?

トヨタbBは細かな内装パーツまで充実

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

TOYOTAから販売されているbBは、発売当初から老若男女問わずがある車種ですので、各社からたくさんの内装ドレスアップパーツが発売されていて、細かなところまでドレスアップすることが可能です。例えば画像にあるように、インパネの上から直接貼れるパネルパーツが販売されています。このパネルを形や部位に合わせて貼っていくだけで、手軽に車内をドレスアップすることができます。

軽自動車は可愛いドレスアップパーツも充実

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

軽自動車は乗りやすさから、女性の方も多く乗られている車種です。その為、かわいいドレスアップパーツが数多く販売されています。ドリンクホルダーやシートカバーなど、女性でも抵抗なく簡単に取り付けられるパーツがたくさん販売されていて、キャラクターものや花柄など種類も豊富に揃っています。

ウィッシュで大人の魅力満載なドレスアップが可能

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

ウィッシュも数多くの車内ドレスアップアイテムが発売されている車種です。コンパクトカーなので、女性も男性も乗りやすい車種であるといえます。ウィッシュ専用のLEDルームランプも販売されていて、車内の電球を簡単にLEDに交換することができ、大人な魅力のつまった車内にドレスアップすることが可能です。

オデッセイでラグジュアリーな演出を

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

オデッセイはファミリーカーとして乗られている人も多いかと思いますが、ラグジュアリーなドレスアップパーツがたくさん販売されているので、大人でラグジュアリーな演出をしてみるのはいかがでしょうか?車内に設置するカーテンは、設置するだけで一気にラグジュアリーな見た目になりますし、お子様を連れて車中泊する場合などにも大変役に立つアイテムになります。

また、シートカバーもたくさんの種類が販売されていて、飲み物をこぼしても拭き取りやすい防水加工してあるシートカバーもありますので、ファミリーカーとして最適だといえます。

ちょっとの手間で誰でも簡単にできるドレスアップ

車内のドレスアップ方法とお勧めアクセサリ|初心者向け・車種
※画像はイメージです

「ドレスアップは難しそう」「私には不器用だから無理」と思っていた方もこの記事を読んで「私にもできそう!」と思っていただけたでしょうか?ドレスアップと聞くとなんだか難しいイメージがありますが、買ってきて置くだけのものでも立派な車内のドレスアップになります。また、見た目を変えるだけでなく、車の操作性を向上させるアイテムもたくさんあって、実用性も担ってくれます。

かわいい系からラグジュアリー系まで、人の好みは様々ですが、みなさんが気負いすることなく自分好みの内装にドレスアップしていただければ嬉しいです。

Related