Search

検索したいワードを入力してください

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方

初回公開日:2018年04月21日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

トヨタとの共同開発で話題となった、スバルのFRスポーツカーと言えばBRZです。車を操る楽しさを教えてくれる車種の一つでもあり、車をカスタマイズする楽しさも持ち合わせている車種の一つと言えるでしょう。今回は、BRZの内装についてカスタム方法などをご紹介します。

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方

スバルBRZの紹介

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

スバルのFRスポーツクーペと言えば、「BRZ」です。BRZはトヨタとの共同開発車である事も有名で、トヨタからは「86」としてBRZの兄弟車がリリースされています。

スバルBRZとトヨタ86は、エンジンなどの車の基本的な部分は同じですが、フロントマスクやリヤビューや内装は、同然違います。また、車の挙動にも違いがあり、BRZはグリップ志向の味付け、86はテールスライド気味の味付けである事も有名な話です。

では次に、スバルBRZのスペックをご紹介していきましょう。

スバルBRZのスペック一覧

車で走ることの楽しみを教えてくれそうなスバルBRZですが、その楽しい走りを演出するBRZのスペックを紹介します。

項目詳細
エンジン型式水平対向4気筒2リッターDOHC16バルブFA20型
エンジン最高出力207PS/7000rpm(6ATは200PS)
エンジン最大トルク21.6kgfm/6400~6600rpm(6ATは20.9kgfm)
トランスミッション6速MTもしくは6速AT
フロントサスペンションストラット式独立サスペンション
リヤサスペンションダブルウィッシュボーン式独立サスペンション
車両重量(グレードSの場合)1240kg(6ATは1260kg)
乗車定員4名

BRZの内装画像と評価

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

車を運転して通勤したりドライブしたりする際に、一番長く居る場所はコックピット、つまり運転席です。もちろん当たり前の事なのですが、車に乗り込み運転をし目的地まで到着する間、スピードメーターを見たり、シフト操作をしたり、エアコンを調整したりと絶えす内装に目を配るはずです。

車室内の内装は、車を選ぶ上でも重要なポイントとなります。BRZの内装はどのようになっているのでしょうか。

旧型(マイナーチェンジ前)

スバルBRZのマイナーチェンジ前の内装は、ブラックをベースとしており、オプションのスポーツインテリアパッケージには、革巻ステアリングホイール、革巻シフトノブ、革巻サイドブレーキレバーなど、スポーツカーらしい装備となっています。

また、ステアリングホイールやドアインサイドハンドル付近、シフトレバーカバーやエアコン吹き出し口などに、シルバーのパネルをあしらってスポーティー感を演出しています。また内装のあちこちに、レッドステッチを施しており、華やかでいいアクセントとなっています。

新型(マイナーチェンジ後)

2016年8月にマイナーチェンジしたBRZですが、パワーユニットの改良で吸排気系の効率を高め、最高出力・最大トルク共に向上し、シャーシーに関しては、補強材の追加やショックアブソーバーの変更されており、内装も若干の変更をしました。

マイナーチェンジ前と比べグレード体系も変更がありますが、内装に関してはグレード毎に違いがあります。それでは、グレード別の内装を紹介します。

STISport

2017年10月からラインアップされ、現在BRZにおける最上級グレードにあたる「STISport」。内装は、シートやドアトリムにボルドーを採用し、他グレードと差別化しています。

GT

上級グレードの「GT」。GTの内装には、シート表皮にアルカンターラと本革を使用しており、スポーティーながら上級感を演出しています。また、エアコン操作パネルやパワーウインドスイッチパネルなどには、カーボン調パネルを使用しています。

S

Sグレードの内装はGTと比較して、シート表皮がグレーを基調としたファブリックとトリコットが標準装備となります。メーカーオプションで、GTと同じシート表皮をチョイスすることも可能です。

R

スタンダードモデルの「R」。「S」グレードと比較して、シート表皮の違いがあり、シート表皮がグレー系のトリコットになります。

Rカスタマイズパッケージ

Rカスタマイズパッケージは、競技車両のベースとなるグレードにあたるため、シルバー加飾パネルやカーボン調パネルは装備されていません。至ってシンプルな内装です。

BRZの内装のおしゃれなカスタム・アクセサリー

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

BRZは、言わずと知れたスポーツカーであります。BRZの内装をカスタマイズするのであれば、スポーツカーのイメージを向上できるようなカスタム方法やカスタムパーツをチョイスするとよいでしょう。

取り掛かり易いカスタム方法は、パネル類の交換でしょう。パーツも豊富で、比較的簡単に作業ができます。次に、色調別にパーツをいくつかチョイスして紹介します。

カーボン調パネル

BRZの内装カスタマイズの定番とも言える、内装のパネル類をカーボン調にするための交換用パーツです。カーボン調を取り入れることによって、スポーティー感が向上するでしょう。

RSW 86&BRZ シフトパネル

こちらは、BRZのシフトパネルをカーボン調パネルへ交換するためのパーツです。作業も比較的容易にできます。

両面テープで貼るだけの簡単取り付けです。サイズもぴったりカーボン目もクリア塗装もキレイです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2C0A519TT0K... |

VISION カーボンオーディオパネル

こちらは、BRZのオーディオパネルをカーボン調へ交換するための、カーボン調オーディオパネルになります。こちらも、比較的容易に交換作業ができ、見た目の雰囲気も変わります。

今まではカーボンパネルはインテックで揃えて購入してきましたがインテック製はグローブボックス上まで一体なので今回はVISION製にしました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1GMZYJODRBQ... |

青などの色付きパネル

BRZの外装のイメージカラーがブルーメタリックなので、内装にも青などの色付きパネルに交換する方法もあります。それでは、BRZをおしゃれに格好良くするパーツをいくつか紹介していきましょう。

BRZエアコン吹出口リングカバー

こちらは、インパネの両端にあるエアコンの吹出し口のパネルを、ブルーへ変更するパーツです。既存のパネルを取外し交換するだけのパーツです。BRZの内装がブラックを基調としているため、インパクトがあります。

エアコン ダイヤル リング ブルー

こちらは、BRZのオートエアコン用のダイヤルに被せて取り付けるパーツです。メカニカルな雰囲気を作ってくれるパーツの一つです。

BRZの内装のドレスアップ例

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

BRZの内装のカスタム方法は、先程紹介した内装のパネル類の交換だけではありません。BRZオーナーの中には、インパネの取外しができるパネルを、自分で好きな色に塗装してしまう人もいます。つまり、自分の気に入ったようにドレスアップやカスタマイズすればいいです。そのヒントとなるBRZの内装のカスタム例をピックアップします。

カーナビ交換&オーディオスピーカー交換

今は、カーナビゲーションシステムを装備した車が多いです。特に最近のカーナビゲーションシステムには、音質にこだわったものも多くなってきています。ナビゲーションシステム自体は少々値は張りますが、お気に入りのカーナビが装備されていれば、それだけでも自慢の逸品になるでしょう。

合わせて、音の出口となるスピーカーを社外品スピーカーへ交換することによって音質が向上しますので、スピーカー交換もです。

追加メーター取付

スポーツカーのコックピットには、追加メーターがよく似合います。スポーツカーにおける内装カスタマイズの定番と言ってもいいでしょう。

サーキットでの走行する際にも、水温や油温などは常にチェックする必要があります。追加するメーターの種類としては、水温計、油温計、油圧計などがよいでしょう。取付にインパネ用のメーターパネルを使用すれば、違和感なくスッキリ取り付けでき、レーシーなコックピットに変貌します。

BRZの内装の外し方

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

先程、BRZの内装のカスタム方法を紹介しましたが、カスタマイズする際には、内装の取り外しが必要になるでしょう。内装のパネルやトリム類の取り外し方をいくつか紹介します。

インパネパネル取外し

インパネパネルの取外しは、まず傷付き防止のために養生テープなどでインパネパネルの廻りを養生します。養生ができたら、トリムリムーバー(内張り外し)などをダッシュパネルとインパネパネルの隙間に入れてこじります。こじりながらクリップを外していき、インパネパネルを取り外します。

インパネパネルが外れたら、オーディオパネルも同じようにトリムリムーバーなどで、こじりながらクリップを外していけば、取り外すことができます。ここまで外れれば、カーオーディオやカーナビゲーションの取外しや交換、アフターパーツのカーボン調パネルへの交換や、取り外したパネルを自分好みの色に塗装することも可能です。

シフトパネル取外し

シフトパネルの取り外し方もインパネパネルと同じように、パネルの廻りを養生テープなどで養生します。養生ができたら、トリムリムーバーなどでシフトパネルをこじりながら、クリップを外していけば外す事ができます。

ドアトリム取外し

ドアトリムの取外しは、まずウインドガラスを一番下まで下げます。次に、ドアトリム前方のクリップ1箇所と、ドアインサイドハンドル付近のメクラ蓋を開けた所のビスと、ドアグリップカバーを外した所にあるビス2箇所を取り外します。

次に、トリムリムーバーなどを使用しながら、ドアトリムクリップを外していき、ドアトリムを上方に抜きドアトリムを一旦浮かせます。まだパワーウインドコネクター、カテーシランプコネクター、ドアインサイドハンドルワイヤー、ドアロックワイヤーがドアトリムに繋がっていますので、それぞれ切り離せばドアパネルからドアトリムを完全に外す事ができます。

自分流にBRZの内装をカスタマイズしよう!

BRZの内装画像と評価・カスタム方法・内装の外し方
※画像はイメージです

今回は、スバルBRZの内装について、グレードによる内装に違いや、内装のドレスアップをするためのカスタム方法や、アクセサリーパーツの紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか。

スポーツカーであるBRZの内装を自分流にアレンジして、よりスポーティーに、より格好良くして、日々のドライビングを楽しくしてみましょう。

Related