Search

検索したいワードを入力してください

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー

初回公開日:2017年11月24日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回はポータブルナビについて紹介します。内蔵型ナビとは異なり、面倒な設置工事が不要で簡単に設置できるうえに、お得な本体価格という取り柄があります。内蔵型に負けないような機能が充実したポータブルナビを当サイトが厳選して紹介します。

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー

ポータブルナビの紹介!

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

車のドライブにおいて地図情報や渋滞情報などを教えてくれる優れものである「カーナビ」。とりわけポータブル型のカーナビは内蔵型とは異なり、簡単に設置と配線作業ができる上に、価格も据え置きでお得に購入できるメリットがあります。

今回は当サイトが厳選したポータブルナビをカテゴリ別に分けて、魅力あふれるポータブルナビを紹介します。

ポータブルナビを発売するメーカーのは?

・ユピテル

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

ポータブルナビのみならず、ドライブレコーダーやレーダー探知機などといった自動車向けの製品、そしてバイク向けやスポーツ向けの製品まで取りそろえるエレクトロニクス会社です。

特に車向けの製品には高い信頼とを誇り、近年需要が高まりつつあるドライブレコーダーに限りましても、ユピテル社のものが多く選ばれており、売れ筋でも上位を行くっぷりです。

もちろんユピテルのポータブルナビも、親切丁寧なナビ案内と地図画面の見やすさに定評があり非常にです。ナビの性能面をより充実したものを求めるのであれば、ユピテル製のナビがです。

・パナソニック

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

テレビやプレーヤー、生活家電やパソコン機器まで取りそろえる、誰もが知ってる大手企業パナソニック。そんなパナソニックも実はポータブルナビを発売しています。

パナソニック製ポータブルナビシリーズこと「ゴリラナビ」は、渋滞回避ルート検索や事細かい地図情報を載せているゼンリン地図を採用するなど、内蔵型ナビに負けないハイスペックでありながらも、洗練されたコンパクトでスリムなデザインを両立しました。

信頼性とポータブルナビのデザイン性を重視するならこのメーカーがです。

カテゴリ別のポータブルナビは?

退屈しない環境へ!フルセグ・ワンセグ対応ナビの

・ユピテル 7インチ ポータブルカーナビ YPF7520

カー用品業界をけん引するメーカーであるユピテルから、フルセグ対応のポータブルナビを発売しています。Amazonにおける販売台数も上位における当サイト大ポータブルナビです。

2016年度春版の最新地図を収録し、スマホ同様のタッチパネル式を採用し、ストレスフリーな操作感を実現しています。 またナビ案内だけでなく、オービス・取締エリアなどを地図上に表示するレーダー探知機機能を備わっており、初めて運転する場所でも頼りになるポータブルナビとなっています。

フルセグ・ワンセグ両方に対応しているため、なめらかな画質のテレビ視聴も可能です。テレビが観られるポータブルナビで迷ったらこちらがです。

・ベルソス 7インチ ポータブルナビゲーション VS-EG001

こちらのベルソス製ポータブルナビは、どこでもテレビが観られるワンセグ対応となっています。テレビだけでなく、もちろんナビの機能面も充実しています。

国内でも有名な大手地図情報会社であるゼンリン製マップにより事細かな地図情報に加え、観光情報誌としても有名な「るるぶ」のデータを約60万件分も収録し、他社製のポータブルナビに負けない価格の安さを実現しました。

ポイントとしてはやはり、本体価格の安さにあるといえます。

ポータブルナビの醍醐味!コンパクトな5型サイズの

・パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G510D

パナソニック製ポータブルナビ「ゴリラナビ」の5インチモデルです。ポータブルナビの最大的特徴ともいえる幅129 mm×高さ86 mm×奥行17.8 mmというコンパクトサイズながらも、ポータブルナビとして申し分ないほど機能面が充実しています。

2017年度版のゼンリン製最新地図を収録しているほかに、交差点におけるレーンの入り口がわかりやすい3D地図表示や、現在地を精度高くなおかつ高速起動で測位する最新型システム「Gロケーション」内蔵により、迷うことなく目的地に到着できます。さらに複数の衛星システムを同時に受信することが可能で、普通では受信しづらいビル街の間の小道や山間部などにおいても大活躍すること間違いなしです。

2017年に発売したばかりの最新型ですが、早くも大ナビとして売れている5インチナビです。

・MKネオス 5インチ ポータブルナビ 5017-IK

コンパクトサイズな5インチと機能面、そして他社をも圧倒する本体価格の安さに定評のあるカーナビです。

こちらはポータブルナビながらもFMトランスミッターやBluetoothを内蔵しているため、運転しながらハンズフリー通話したり携帯などと接続することが可能です。また防水ケースやバイクマウントにも対応しているため、バイク向けポータブルナビとしてもです。

コンパクトサイズで安いポータブルナビでしたら、こちらがです。

圧倒的な画面サイズ!7型サイズの

・ユピテル ユピテル 7インチ ポータブルカーナビ YPB743

ユピテル製の7インチポータブルナビは、内蔵型ナビに負けない充実した機能面がです。立体的でわかりやすいマップル地図を採用しています。またポイントとして内蔵されている「震災支援モード」に切替えると、地図上に『避難所・危険箇所・帰宅支援ステーション』などの情報を表示してくれる優れものとなっています。

さらに、オービスなどのレーダー機能やいざという時のロードサービス用電話番号まで用意されるといった、機能面に特化したポータブルナビです。

・X-RIDE 7インチ ポータブルナビゲーション RM-XR777

X-RIDE製の下道まで鮮明に見える7インチのポータブルナビです。こちらのポイントは、2017年度春版のゼンリン製地図が使えるとともに、3年間もの間の地図更新が無料という嬉しい特典が付いています。

また12V/24V車のどちらにも対応しているため、自動車の他に大型車やトラックなどにもです。さらにワンセグを内蔵しスマホ感覚で操作できるタッチパネル式となっており、初めてでも操作しやすいナビとなっています。

また7インチという大きめのナビにもかかわらず、本体価格が安く設定されているのもポイントのひとつです。

ポータブルナビは車とバイクで異なる?

1. 車の場合

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

車に乗せるポータブルナビはユーザー自身の好みにもよりますが、選ぶ基準のポイントは、「機能面」と「本体価格」で十分でしょう。そして「ナビの大きさ」はあくまで参考程度にしておきましょう。

というのはポータブルナビを比較する際に、多くの方が「ナビの大きさ」を見てしまいます。確かにナビの大きさも重要ですが、あまりに大きすぎるサイズのナビを選んでしまっても、車種やダッシュボードのデザイン、そして車内における使用環境などによっては、設置しても不便になることもあります。

ユーザーの好みに合った機能と価格を重視したあとに、室内環境と設置個所を考慮したナビのサイズを選びましょう。

2. バイクの場合

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

自前のバイクにポータブルナビを設置するユーザーの大半は、長距離移動するライダーが圧倒的です。その方々が選ぶポータブルナビの傾向を見ると、車のユーザーと同じ「機能面」と「本体価格」を見ているほかに、「対応するホルダーの有無」や「防水加工されているかどうか」を重視しています。そしてそこから「運転する際に邪魔しない程度のナビの大きさ」を選ぶことが多いと考えられます。

バイク向けポータブルナビやバイク用ナビアクセサリーは他にも数多く存在するので、ぜひとも探してみてはいかがでしょうか?

お気に入りのポータブルナビを見つけて気軽なドライブを!

ポータブルナビ|用途/タイプ別・年別モデル・メーカー
※画像はイメージです

いかがでしたでしょうか。当サイトがするポータブルナビを厳選して紹介しました。するポータブルナビは他にもございますが、最後に注意事項があります。

内蔵型ナビのような、面倒な設置工事が不要という取り柄を持っているポータブルナビですが、一部車種には非対応であったり使用環境によっては不具合などを起こす場合もあります。また、気軽な操作を可能にしているとはいえ、運転しながらの操作は大変危険ですのでおやめください。

当サイトがするポータブルナビだけでなく、ぜひともポータブルナビの魅力に触れてみて、お気に入りのものを見つけてみてください。そしてより頼もしく気軽にドライブしたくなるようなカーライフにしましょう。

Related