Search

検索したいワードを入力してください

車の座布団・手作り方法など紹介

初回公開日:2018年04月04日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ここでは、車の座布団についてみていきます。車内のシートに長い時間座っていると、同じ姿勢を取り続けることで、腰や足が痛くなってきます。座布団をご紹介しますので、ぜひ参考にして頂き、車用の座布団を活用して快適なカーライフを楽しんで下さい。

車の座布団・手作り方法など紹介

車の座布団

車のシートだけでは、なんだか硬くて座り心地に不安を感じることがありませんか。その場合は車用座布団の使用をします。

車内のシートに長時間座りっぱなしの状態は、腰や足に良くありません。特にドライバーの方は、長時間同じ姿勢を取り続けていると、疲労がたまり、交通事故につながる可能性も否定できません。

そこで、ドライバーや、同乗者の疲労を取り去り、快適な環境を作り出すために車用座布団をご紹介します。まずは、形式でみていきましょう。

3位 ボンフォーム クッション

3位はボンフォームのクッションです。布とレザーでできているので、通気性に優れていて蒸れにくい座布団です。ストッパーが2つ付いているので、しっかりと固定できます。大きいサイズなので、ゆったりとした座り心地を実現してくれます。

CX-5の運転席、助手席両方に取り付けました。
最初は、シート下部のプラスチック部分に干渉してカバーが取り付けられないかと思いましたが、シートとプラスチックの隙間に差し込むことで問題なく取り付けられました。
このタイプのクッションは、左右の位置ずれが起きにくいため使用感が良いです。
他の商品では、何かのサポートなのかサイド部分が分厚い商品なども多いですが、この商品は全体に均一な厚みで個人的には好みです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RTALG488UD7N... |

2位 TanYoo超通気性 シートクッション

TanYoo(タンヨウ)超通気性 シートクッションは、メッシュ素材で作られているので通気性抜群で、湿気がこもりやすい梅雨の時期や、夏場の暑い時期も快適な座り心地を楽しむことができます。汚れたら丸洗いできるのもうれしいところです。快適な車用座布団で、安全運転をサポートしてくれる、頼もしい商品です。

レクサスISに使っています。後部座席のジュニアシートの下か、運転席のどちらかに使うつもりで購入しました。
どちらでも使えましたが、子供の発案で最終的には後部座席の背中のクッションになりました。ストッパーを座席の隙間に挟んで余っている真ん中の座席のシートベルトに挟むと、クッションがゆるく固定され、汗っかきの子供にとって快適だったみたいです。
洗濯機にそのまま放り込んで洗えるので、においも気にならず、良いと思います。
普通に座面に使う場合ですが、このクッションは面積が比較的大きいので、当車の後部座席の場合はシートベルトのバックルが隠れてしまいます。背もたれ側をやや絞った台形のような形だとより使い勝手が良いかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RSUHHWBSDYMZ... |

1位 座布団シートクッション お尻快適

こちらの座布団は、優れたクッション機能で安全運転をサポートしてくれます。竹炭を含んだ低反発ウレタンを使用しているので、イヤな臭いが軽減されます。また、メッシュ素材で抜群の通気性を誇っています。快適なドライブを楽しむために、座布団です。

大型トラックに乗っています。
荷役作業後は下半身が蒸れ蒸れで、そのまま運転するのでノーマルシートで
は不快でした。
説明画像の日本語が少々おかしかったので不安がありましたが購入。

今は蒸れが解消されてとても快適!見た目を格好良い。
それとポケットも自家用車のカギを入れたり重宝しています。

2枚セットなので残りの1枚は自家用車に付けました。得した気分です!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FHSCG5CMH9... |

車用座布団の選び方

車の座布団・手作り方法など紹介
※画像はイメージです

車用座布団は大きく分けてお尻に敷くタイプ、腰や背中をサポートするタイプ、首をホールドするタイプの3種類あります。ドライブ中に自分の体の不調が出やすい部分を考えて選ぶのが良いでしょう。それぞれを詳しくみていきましょう。

お尻に敷くタイプ

お尻に敷くタイプの座布団は、座り心地を良くすることはもちろん、座面とお尻の隙間をしっかり埋めることで正しい姿勢をサポートしてくれます。運転中にお尻にコリを感じる方はお尻に敷くタイプの座布団が最適です。また、太ももまでしっかりホールドする座布団を選べば、コーナーなどで発生する横揺れからも守ってくれます。

腰や背中をサポートするタイプ

腰や背中をサポートするタイプは、腰痛持ちの方にです。背もたれと腰の隙間を埋めて、運転時に受ける体全体の負担を軽減してくれます。背中が疲れてくると肩や腰にも影響が出てきますので、座布団でしっかりとガードしましょう。

首をホールドするタイプ

首をホールドするタイプは、運転中にどうしても力が入ってしまう首や肩を守ってくれ、リラックスした状態を保ってくれます。長い時間運転すると、首に負担がかかりますので、首を優しくホールドすることによって、快適なドライブを楽しむことができます。

目的別・用途別車の座布団

車の座布団・手作り方法など紹介
※画像はイメージです

ここからは、目的別、用途別に車の座布団をみていきましょう。

おしゃれ

おしゃれな車用座布団でなのは、ボンフォームのクッションです。ボンフォームは、自動車用の繊維製品やアウトドア製品などを扱っている会社です。柔らかな風合いのレザー調クッションなので高級感があり、インテリアとしても優秀な座布団です。もちろん機能性にも優れています。ふかふかで肌触りが良く、快適な座り心地を実現してくれます。

車を買ったので車内のインテリアをアイボリーでまとめようと思い、色々揃えていましたが
シートクッションのアイボリーがなかなかみつからなくて、やっとこのクッションに出会いました。
使ってみたら、ほどよいふかふか感と座席にピッタリの大きさですごくいい感じです。
色は大好きなアイボリーで文句なしです。
本当に買ってよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1K5FXFA6BG3... |

黒色の車用座布団では、エクスジェル (EXGEL)のシートクッションです。シンプルな素材の黒の座布団は、どんな車内にも違和感なく置くことができます。もちろん、機能面も充実していて、運転中に一番圧力のかかる座骨部分にエクスジェルを集中的に置いて疲れにくくしてくれます。

また、表面の素材には、吸汗性と速乾性に優れた高機能のファブリックであるクールマックスを使っていますので、蒸れにくく快適な座り心地を楽しむことができます。

座り心地が良く 何ら問題はありません。今まで使っていたものに比べ、厚みが薄いわりにしっかりしており大変良い商品だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1H80YVRC3Y1... |

キャラクター

キャラクターの車用座布団では、ボンフォームのクッションです。ミニーのかわいいデザインが長時間運転した疲れた体を癒してくれます。背中部分にはヘッドレスト固定用のゴムと、座面にも押し込むタイプの固定用の棒がついているので、ずれる心配がありません。クッション部分も厚みがあってふかふかです。車用だけでなく、リビングに置くのもです。

後席でこれだけいいものは今まで出会った事がありません。デザインも最高、クッションもほどよく快適です。
背中部分はヘッドレスト固定用ゴム、座面はずれないように押し込む固定用の棒が撞いています。乗降時にずれる心配はありません。
可愛い女性用の車として簡単にイメージアップできる大変おすすめの一品です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFC2WWULAW9S... |

低反発

Aoomiyaのクッションは低反発の車用座布団として大変です。最適な曲線部分が長時間のドライブなどからくる腰や背中にかかる圧力を均一に分散し、やさしく体を包み込んで疲れにくくしてくれます。また、上部と下部にゴムバンドが付いているので、ずれることなくしっかりと取り付けることができます。

低反発のウレタンを使用しているので、適度な硬さが体にかかる圧力を分散してくれます。座布団カバーは簡単に取り外すことができるので洗濯も楽です。

母が背骨が弱くなって、長時間車に乗ることが大変でしたがこのクッションのおかげで旅行に行く事ができました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3CA8L3JLPI6... |

レザー

レザータイプでは、武田コーポレーションから出ている車用座布団です。通気性にすぐれ、快適な座り心地ですまた。ストッパーが付いているので、ずれを防止してくれます。クッション部分もふかふかで、長時間の運転も疲れにくく、体を優しくサポートしてくれます。

タクシードライバーです。以前は低反発の座布団を使用していました。が、長時間使用していると太腿に痛みを感じる事が多く難儀していました。この製品に替えてからはその様な事が無くなり大変重宝しております。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FRTZM27LHK... |

暖かい

暖かい車用座布団でなのは、ボンフォームのボアクッションです。ボア素材は、冬物のコートの裏地や襟などにも使用されている暖かい生地です。肌触りも柔らかく、抜群の座り心地を実現してくれます。

通気性

こちらの車用座布団は、表面にメッシュ素材を使っているので通気性に大変優れています。また内側には活性炭を使用していて、消臭、殺菌効果も期待できます。柔軟性が高く、衝撃からおしりを守ってくれるので、長時間座っていても快適に過ごせます。

200系クラウンハイブリッドに装着しました。エアーシートで、マットを通過し、かなり冷風を感じました。車種によると思いますが、革シートにもマッチングばっちり、何よりも滑らず運転がかなり楽になりました。嫁のソリオB&H用ともう1セット予備に購入したいと思います。タイムセールがあると助かります。到着に2週間かかりましたので急ぎの人には向かないです。久しぶりにヒットし満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MJLMRMJ6U0... |

蒸れない

VOOPHのクールマットは、蒸れ知らずの座布団です。暑い夏にです。さわるだけで使用する人の体温を素早く吸収してくれ、スピーディーにひんやりし、しかもそれが長時間にわたって持続します。表面はべたつき感がなく、裏面は通気性に優れたメッシュ生地を使用しているので蒸れません。

夏場は、車のシートと身体の接触する部分は熱や湿気の逃げ場がなく、長時間座っていればだんだんと不快になってきます。そんな時にこのクールマットを使えば、ひんやりした感じが長く続きます。ぜひ快適なドライブを楽しんで下さい。

凄い!暑い夏には欠かせないものとなりそうです。
この冷却マットが肌に触れた瞬間に涼しいと感じます!ただ椅子の上や自動車用だけじゃなくて、PCノートパソコンマットにも使えるとびっくりしました!
(^o^)様々なシンで大活躍し出来るクールマット。これから夏もう怖くない!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1YPHKEDPRYZ... |

車の座布団カバーを手作りしよう

購入した座布団におしゃれなカバーを付けて、自分好みの座布団に生まれ変わらせることができます。生地は100均などで安く手に入れることができます。手作りの座布団カバーで、自分の車をプロデュースするのもです。

運転席の正しい座り方

ここで、運転席の正しい座り方をみていきましょう。まずは、座席には深めに座りましょう。深く座ることで、腰痛を防いでくれます。次にシートの位置の調整をしましょう。適切な位置は、右足がブレーキペダルを踏み込んだ時、膝がちょっと曲がるくらいの余裕がある位置です。

最後にリクライニングの角度とハンドルの高さを確認しましょう。背中が浮かずに、ぴったりとシートにつけたままの状態でハンドルを握った時、肘が少し曲がるくらいがベストの位置です。

車の座布団を積極的に活用しましょう

ここまで、車用座布団についてみてきました。気になる座布団はありましたか。座布団の選び方で重要なのは、やはり自分の体格に合っているかどうかです。座り心地が良く、快適な運転をサポートしてくれるという点を見極めましょう。その上で、価格やデザインなどにこだわり、あなた好みの座布団を見つけていくのが良いでしょう。

座布団を活用するのは、長時間の運転を快適にするために欠かせないことです。ベストな車用座布団を見つけて、快適なドライブを楽しんで下さい。また長時間の運転には適度な休憩をとるようにしましょう。

Related