Search

検索したいワードを入力してください

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方

初回公開日:2018年04月25日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

キーケースは老若男女問わずプレゼントとしてのあるアイテムです。キーケースの使い方や選び方には個人差があり、デザインや機能性など重視すべきポイントも人によって異なります。キーケースをプレゼントすることは、その人を深く知るいい機会となります。

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方

キーケースの使い方

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

社会人の友人や恋人にプレゼントするアイテムとして、キーケースがしばしば挙げられます。家の鍵に加えて車やバイクを所有している人にとっては、おしゃれなキーケースは関心の高いアイテムと言えます。ただの鍵の入れ物としてだけでなくファッションアイテムとして使い方にこだわりたいという人も多いでしょう。

鍵をまとめるだけならキーホルダーで構わないという人もいるでしょう。しかし、キーケースの使い方は鍵をまとめるだけではありません。自分の性格をアピールするツールとしても使うことができます。

キーケースは財布やパスケースと異なり、持っていない人も多いのが現状です。そのためおしゃれなキーケースの使い方をしている人を見るとついつい見入ってしまうこともあるでしょう。キーケースはその種類によっていろいろな使い方があります。自分にあったキーケースの使い方を見つけてみましょう。

リング型キーケース

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

リング型のキーケースは最もポピュラーなキーケースのひとつと言っていいでしょう。複数のリングが付いたキーケースで、着けた鍵の見分けがつきやすいのが特徴です。また、リングに鍵を完璧に通すので、鍵が落ちにくく無くしにくいといった利点もあります。

リング型のキーケースは複数の鍵を一度に持ち歩くことができるという利点がありますが、その分かさばってしまうというデメリットが存在します。リング型のキーケースのおしゃれな使い方は、スボンやシャツのポケットに入れるのではなく、カバンのサイドポケットに入れておくのがです。

プレゼントをするなら、キーケースを生活必需品と考える誠実な性格の人が良いでしょう。鍵が落ちにくいという利点は、誠実な使い方をする人にぴったりです。

フック型キーケース

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

フック型のキーケースの使い方は、リング型と大きく変わりません。複数の鍵を整理することができます。リング型に比べ鍵をフックに引っ掛けているだけなので、鍵が落ちてしまいやすいという欠点があります。しかし、フックの形状によってはかさばらず、スマートに持ち歩くことができるのが特徴です。

フック型のキーケースのおしゃれな使い方は、ズポンや上着のポケットに入れるのがです。折りたたみ式のキーケースであれば比較的コンパクトになるため、ズボンの後ろポケットにもスマートに収納することができます。ただのキーケースとしての使い方ではなく、おしゃれなアクセントとしての使い方ができるでしょう。

プレゼントするなら、機能性にこだわる人へが良いでしょう。デザイン性と機能性の両方を兼ねているので、幅広い人に好かれるでしょう。

ベルト型キーケース

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

ベルト型のキーケースの使い方は非常に簡単かつおしゃれです。キーケースをベルトにつけることでおしゃれなアイテムとしても見せることができ、機能的にもすぐ使用できるという利点があります。ベルト型のキーケースを使っている人は多くないので、持っていれば周りの目を引くことは間違いないでしょう。

ベルトに合わせるという使い方である以上、ベルトの生地との合わせ方を考える必要があります。よく「見えないところにがおしゃれな人こそ、本当のおしゃれ」と言われるように、ベルトとそれに合わせたキーケースのおしゃれな使い方ができる人が、真におしゃれな人ということができるでしょう。

個性的で自分をしっかり持っている人にプレゼントするのがいいでしょう。他の人とかぶることの少ないデザインは、自分をしっかり持っており人に喜ばれることでしょう。

ブランド・メーカー別のキーケースの特徴と使い方

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

おしゃれにこだわる人であれば、そのアイテムのブランドやメーカー、使い方にこだわるのも必然でしょう。全身を同じブランドで統一したり、アイテムをアクセントとしての使い方をしたりおしゃれの仕方は多岐に渡ります。

また、ブランドやメーカーによって適した使い方があるのも事実です。目を引くアイテムとしてコーディネートの主役に適しているものもあれば、落ち着いたデザインで周りを際立たせるアイテムもあります。そのブランドやメーカーの適した使い方を知ることは、おしゃれになることの第一歩と言えるでしょう。

そしてキーケースという隠れたアイテムにこそ、ブランドのものを選んでみましょう。ブランド品だからこそ見せびらかすのではなく、何気なく使うことで本当のおしゃれな人だと周りに認識されることでしょう。

コーチ

コーチといえば革製品が有名で、その丈夫さに定評があります。またデザインも可愛らしく、主に女性にのブランドです。バッグや財布と合わせる使い方をする人も多く、コーチのキーケースをプレゼントされて喜ばない女性はいないでしょう。

ブラックやブラウンのようなシックな色合いのキーケースは、大人な使い方をすることができます。またピンクやオレンジのような鮮やかなキーケースは、女性らしさを際立たせるような使い方をすることができます。幅広い人に愛されるブランドと言えます。

クロムハーツ

クロムハーツといえば、ネックレスやリングなどのシルバーアクセサリーが有名です。キーケースにもシルバーのスタッズが付けられているものもあり、かっこよさを演出するような使い方をすることができます。

黒のレザーのキーケースがで、シックなコーディネートに合わせやすいのが特徴です。レザーは使えば使うほどに味わいが出てきて、長く使用したいアイテムと言えます。おしゃれかっこいいアイテムとしての使い方がです。

ルイヴィトン

ルイヴィトンといえば、そのロゴマークだけで一目で認識できるほどのブランドです。財布やバッグなどルイヴィトンのアイテムを持っているだけでステータスとされ、特に恋人へのプレゼントにのブランドです。

ルイヴィトンのキーケースは、おなじみのブラウンの生地が使われたものが有名です。財布やバッグと合わせてコーディネートをすることで一体感を出すことができます。一見見落としがちなキーケースをおしゃれにすることは、おしゃれ玄人への一歩を踏みださせてくれます。

ポールスミス

ポールスミスの特徴は、老若男女問わず好かれるデザイン性の高さにあります。「シンプルイズベスト」とも言われるほど洗練されたデザインは、他のアイテムを邪魔することなく、どんな服のコーディネートにも自然に溶け込むことができます。

ポールスミスのキーケースはそのシンプルさ故のコンパクトさが特徴です。ジャケットの内ポケットやズボンの後ろポケットにジャストフィットするようなフォルムは、持っていてもストレスを感じさせにくいです。主張するだけがデザイン性ではないということを教えてくれるようなブランドです。

アニエスベー

アニエスベーはカバンや時計、洋服や時計などたくさんのものを手がけていますが、そのカラーリングが特徴です。たくさんの色を組み合わせることをせず、単色のデザインの美しさを示しているアイテムが多いです。

アニエスベーのキーケースは、一見キーケースとわからないデザイン性の高さが特徴です。鍵やそれをかけるリングを完璧にキーケースの中に収納できるデザインが多く、洗練された使い方をすることができます。ごちゃごちゃしたのが嫌いな人にしたいキーケースです。

エルメス

エルメスの革製品は、その柔らかさとフィット感がです。主に女性に愛される革製品は色合いも柔らかく、女性らしさや美しさ、可愛らしさを際立たせてくれます。また使いごごちにもこだわったものが多く、高いデザイン性を持っていますがあくまで日常で使われるのを目的に作られています。

エルメスのキーケースは使いごごちがよく、日常使いしやすいのが特徴です。キーケースはファッションアイテムとしての使い方もでき、機能的にもかかせない日常用品としての使い方もできますが、両者のバランスが最も良いブランドのひとつと言えるでしょう。

オロビアンコ

オロビアンコは他のブランドとは似ていない、唯一無二のデザイン性がです。スタッズやジッパー、金具など細部にもデザイン性が光っており、特におしゃれな使い方にこだわる男性にがあるブランドです。

オロビアンコのキーケースはそれだけで存在感を放つアイテムです。革の質感や細部のデザイン性はおしゃれ上級者にも好まれ、プレゼントとしてもがあります。スーツなどのフォーマルな服装からカジュアルな服装までいろいろなコーディネートに合わせることができます。

入れる鍵別のキーケースの使い方

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

キーケースに入れる鍵といえば、自宅の鍵や車の鍵、会社の鍵などが一般的です。しかし職業などによってはたくさんの鍵を所持しなければならない人もいるでしょう。その場合キーケースの機能性にも目を向けなければいけません。もちろんキーケースのデザイン性は重要ですが、機能が伴っていないキーケースは使う時にストレスになってしまう可能性もあります。

男性か女性か、どういう性格か、なんの仕事をしているかなどを考慮して機能性を選ぶ必要があります。他の人には不便と言われるような機能でも、その人にとっては機能的であるといったことも大いにあるでしょう。一般に好かれているキーケースが、一般に好まれる機能を持ち合わせていると言えます。

使い方別鍵の種類

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

鍵自体の種類にもいろいろなものがあります。現在一般的に見られる鍵はディスクシリンダー錠と呼ばれます。鍵穴に鍵を入れ回すことで鍵を開けることができます。家の鍵などによく使われています。同じように回して開ける鍵として、ディンプルキーがあります。車やバイクの鍵などによく使われます。

上記の鍵以外にカードキー、マグネットキーなどがあります。鍵を鍵穴に入れて回す必要がなく、タッチパネルにかざすだけで解錠することができます。鍵をキーケースから取り出す必要がなく、キーケースのままかざして解錠することができることもあります。

車の鍵

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

車の鍵はキーホルダーをつけたりキーケースにつけることが一般的です。鍵穴に差し込んでエンジンをかけるシリンダーキーやディンプルキーでは、鍵穴に差し込んだままになるので、運転の邪魔にならないようなキーケースに入れておく必要があります。運転のたびにキーケースから出す使い方もありますが、手間となるのであまり一般的ではありません。

現在では鍵穴に差し込まず、持っているだけでドアを開けたりエンジンをかけることができるキーが増えてきています。そういった場合はポケットやカバンに入れたままで使うことができます。使い方次第でキーケースを選ぶ必要があります。

バイクの鍵

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

バイクの鍵は鍵穴に差し込むタイプが一般的です。その分コンパクトな使い方ができるキーケースが一般的です。車の鍵と同じような使い方ができるバイクの鍵ですが、キーケースの使い方において大きな違いがあります。それは、バイクのキーケースは周りから見ることができるということです。

バイクのキーケースが周りから見えるということは、バイク自体や服装とのコーディネートと合わせて見られるということです。逆を言えば、バイクのかっこよさに似合ったかっこいいキーケースを持っていれば、周りの人の目を魅了することができるでしょう。

自転車の鍵

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

自転車のキーケースで重要なポイントはひとつといっていいでしょう。それは「コンパクトさ」です。どれほどおしゃれなキーケースを持っていても、自転車の運転の邪魔になってしまっては元も子もありません。スタイリッシュかつ機能的で、それでいておしゃれなキーケースを持っていれば、街を行く人の目を引くことは間違いありません。

自転車は車やバイクに比べて、スポーティーで健康的なイメージを持つ人も多いです。なので高級な皮を使ったキーケースなどは避けたほうがいいでしょう。また揺れも多いので、鍵が外れないように機能面がしっかりともなったキーケースを選んだほうがいいでしょう。

キーケースの使い方から見る人間性

キーケースの特徴と使い方・リング型や入れる鍵別の使い方
※画像はイメージです

キーケースの使い方には人ぞれぞれ重視するポイントがあります。洋服が好きでおしゃれに関心がある人にとって、キーケースはコーディネートの中のアイテムの一つと言えます。また、生活をスタイリッシュに送ることが好きで、洗練されたデザインが好きな人にとって、キーケースは生活をより良くするための欠かせないアイテムと言えるでしょう。

キーケースが友人や恋人へのプレゼントとして選ばれる理由は、キーケースがその人の生活に結びつく大切なアイテムであるからなのではないでしょうか。キーケースをプレゼントする時には、その人の性格や生活、好みなど細かい部分まで知る必要があります。キーケースをプレゼントすることはその人をより深く知るよい機会となるでしょう。

Related