Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】タイヤ履き替えにかかる工賃|スタッドレスタイヤ

初回公開日:2018年05月18日

更新日:2020年06月03日

記載されている内容は2018年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

タイヤの履き替える工賃をご紹介しました。タイヤの履き替えは、乗り心地や燃費、安全にかかわってきます。タイヤの購入費用や履き替えの工賃は安いところもたくさんありますが、タイヤの履き替えは十分な知識と技術を持った人に行ってもらいましょう。

【種類別】タイヤ履き替えにかかる工賃|スタッドレスタイヤ

タイヤの履き替えの工賃の中身は?

タイヤの履き替えは、ディーラーやカー用品ショップ、ガソリンスタンドで行います。自動車整備工場でもタイヤ履き替えをしてもらうことができますが、知り合いなどがいる場合を除いては、なかなか利用する機会は少ないでしょう。

タイヤ履き替えの工賃は、4本のタイヤ(ホイールなし)を持ち込みする場合は、タイヤの脱着、組替、バランス調整、バルブ、廃タイヤ処理料で成り立っています。タイヤを持ち込まない場合は、上記工賃にタイヤ購入費用が加わります。

タイヤの履き替えは、乗り心地や燃費、事故防止にかかわってきます。タイヤの購入費用や履き替えの工賃はさまざまですが、タイヤ履き替えは十分な知識と技術を持った人に行ってもらいましょう。

シーンごとの履き替えにかかる工賃は?

タイヤにはさまざまな種類があり、ホイールもたくさんの種類が販売されています。車にこだわりのある人や車好きの人は、タイヤだけでなく、ホイールの形や色などを組み合わせを変えて購入することがあるでしょう。

その場合、タイヤを履き替えるだけでなく、ホイールの組み換えの工賃が発生するため、注意が必要です。

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤは冬タイヤとも呼ばれ、雪道や凍結した路面で滑りにくいように作られたタイヤです。冬季前に夏タイヤ(ノーマルタイヤ)から履き替えることになります。

スタッドレスタイヤの履き替えは、タイヤとホイールの購入費用と履き替え工賃で、タイヤの種類に大きく左右され、30,000円から120,000円が履き替え費用になります。

逆に、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替える際、すでに持っているノーマルタイヤと交換する場合は、下記の「持ち込みした場合の工賃」を参考にしてください。

ホイールなしの場合

ホイール付きではないタイヤの履き替えの場合は、タイヤを車から取り外し、ホイールから古いタイヤを取り外し、新しいタイヤを取り付け、さらにそれを車に取り付けるという作業をします。この場合、バランス調整を行わなければいけません。バランス調整がおかしいと、高速道路などで車が微妙に振動したりします。

逆に、タイヤの履き替えだけではバランスは変化しないので、元から正しければ必要ありません。素人ではほぼ不可能な作業のため、ホイールの組み換え作業は若干高めに設定してあります。ホイール付きではないタイヤの履き替えの場合は、タイヤの購入費用とホイールの取り付けプラス履き替え工賃で、30,000円から10,000円が相場になります。

ホイールを購入しない分安く済みますが、ホイールとの組み換え費用が発生するため、結果的にはホイールをそれぞれ組み合わせたままで履き替えるのとあまり大差がなくなります。

タイヤ履き替えの持ち込みした場合の工賃は?

タイヤを持ち込み、履き替えをしてもらえるのは、ガソリンスタンドやカー用品ショップです。タイヤを持ち込み、履き替えをしてもらう時の工賃は、タイヤ1本当たり2,000円から5,000円で、平均でおよそ3,000円です。

インターネットで安くタイヤを購入し、タイヤを持ち込んで履き替えてもらうのが、もっとも安価ですむ方法ですが、持ち込みをする場合は注意すべき点があります。

まず、持ち込みがNGのショップ、業者があります。また、タイヤのサイズを間違えないように購入することが大前提となります。さらに、履き替え工賃は、タイヤでの利益がないため、割高になるケースが多く見られます。

ガソリンスタンドでタイヤ履き替えをする工賃は?

ガソリンスタンドでもタイヤ交換をしてくれます。タイヤを購入できる店舗まであります。

ガソリンスタンドは、カーショップなどよりも身近にあり、待ち時間も短いのがメリットです。ただし、すべての店舗に整備士がいなかったり、あまり知識のないアルバイトの店員がいることもあるため、利用する場合は信頼できるガソリンスタンドを選びましょう。

タイヤを持ち込みできる場合が多く、タイヤ交換1本あたり500~1,000円、バランス調整も1本約500~1,000円で4本合計4,000円程度が相場です。

エネオス

エネオスでタイヤを持ち込み、交換してもらう場合、タイヤ交換1本あたり500円~、4本合計2,000円~程度の工賃です。さらに、タイヤのみの持ち込みで、ホイールの組み換えを行う場合は、バランス調整も1本500円~なので、その他の工賃も併せて、一台合計5,000円程度で済みます(店舗によって異なります)。

出光

出光でタイヤを持ち込み、交換してもらう場合、タイヤ交換1本あたり約600円~、4本合計約2,500円~程度の工賃です。さらに、タイヤのみの持ち込みで、ホイールの組み換えを行う場合は、バランス調整も1本約500円~なので、その他の工賃も併せて、一台合計5,000~6,000円程度で済みます(店舗によって異なります)。

カーショップでタイヤ履き替えをする工賃は?

【種類別】タイヤ履き替えにかかる工賃|スタッドレスタイヤ
※画像はイメージです

カーショップ、車用品専門店などでも、タイヤの履き替えを行っています。自社でタイヤを買うと工賃を安くしてくれたり、無料でさまざまなチェックを行ってくれたり、タイヤの保管を行ってくれたりと、ショップによって特色あるサービスをしています。

また、タイヤに関する知識豊富な店員がいたり、高い技術を持った整備士がいるなど、タイヤに関するさまざまな相談をするにも適しています。

オートバックス

オートバックスでの単純なタイヤの履き替えにかかる工賃はタイヤ1本1,000円~、ホイールなしのタイヤを購入の場合、タイヤの組み換えやバランス調整など含めた工賃は一台約12,000円~です。また、タイヤの持ち込みにも対応していますが、履き替えの工賃は若干高くなります(店舗によって異なります)。

オートバックスのサイトでタイヤを安く購入することもできます。

イエローハット

イエローハットでの単純なタイヤの履き替えにかかる工賃はタイヤ1本1,000円~、ホイールなしのタイヤを購入の場合、タイヤの組み換えやバランス調整など含めた工賃は一台約13,000円~です。また、タイヤの持ち込みにも対応していますが、履き替えの工賃は若干高くなります(店舗によって異なります)。


タイヤ交換以外にも、タイヤの保管などのサービスをしています。

タイヤ館

タイヤ館での単純なタイヤの履き替えにかかる工賃はタイヤ1本800円~、ホイールなしのタイヤを購入の場合、タイヤの組み換えやバランス調整など含めた工賃は一台約16,000円~です。また、タイヤの持ち込みにも対応していますが、履き替えの工賃はプラス1,000円ほど高くなります(店舗によって異なります)。

タイヤ交換以外にも、タイヤの保管などのサービスをしています。

オートアールズ

オートアールズでの単純なタイヤの履き替えにかかる工賃はタイヤ1本500円~、ホイールなしのタイヤを購入の場合、タイヤの組み換えやバランス調整など含めた工賃は一台約12,000円~です(店舗によって異なります)。

ここに注意!ディーラーでのタイヤ履き替え

ディーラーでのタイヤの履き替えは、純正のタイヤが間違いなく購入できる、都合の良い日に取りに来てくれるなどのメリットがあります。逆に、タイヤ購入費用や工賃が高い傾向がある、などのデメリットもあります。

タイヤ購入費用を含む工賃はタイヤの種類に大きく左右され、3万円~12万円です。

タイヤの持ち込みは断られる場合もあります。持ち込みが可能な場合は、タイヤ購入時の履き替え工賃に1,000~2,000円(1本あたり)ほど上乗せされることもあります。

安全第一!タイヤの履き替えは慎重に!

タイヤの履き替え時には、空気圧やホイールバランスのチェックをする必要があります。どちらも乗り心地や燃費、安全運転にかかわる重要な点検事項です。その工賃はさまざまで迷ってしまいますが、タイヤ履き替えは十分な知識と技術を持った人に行ってもらいましょう。

Related