Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月16日

おすすめのガーニッシュとサイドドアにつける意味|PCX

ガーニッシュとは、車やバイクのボディを飾るパーツです。ステンレスやカーボンで仕上がられたガーニッシュでドレスアップします。この記事では、人気の車種別おすすめガーニッシュを紹介します。愛車の外装をもっとかっこよくしたい方は、読んでみてください。

記事サムネイル

ガーニッシュとは?

トピック1031774/要素4465846
車のガーニッシュとは、主にボディやダッシュボードなどを飾る部品です。ガーニッシュの材質は、主にステンレスやカーボンで作られています。車のエアロスポイラーのように、空力性能を向上させる部品ではありません。

ガーニッシュは、エアロスポイラーと大きさを比較すると、コンパクトなサイズですが、メッキやカーボンで施された装飾が、車のデザインを格段に引き立てます。

車のガーニッシュは、自動車メーカーの純正品と、アフターパーツメーカーの社外品があります。主な特徴を表にまとめました。
ガーニッシュ価格クオリティーや品質購入方法
純正品高い。高い。ディーラーオプションで購入可能。
社外品安い値段から、高い値段まで。メーカーによって品質にバラツキあり。車専門店か、通販で購入可能。

車のガーニッシュの種類

一般的な車のガーニッシュは、フロントバンパー・サイドドア・リアバンパーの3点です。この3点は、人の目につきやすい部分で、ここにガーニッシュを飾ると車の印象が変わってドレスアップ効果が高いです。

高級車のガーニッシュは、上記3点に加えて、フォグランプ・ドアミラー・エンブレムなどの外装パーツ、内装のダッシュボード・インパネ部分などにもガーニッシュが用意されています。

高級車ほどガーニッシュの種類は多いですが、すべてを一度に揃えると費用がかかるので、ドレスアップ効果の高い外装からドレスアップするのが一般的です。

バイクのガーニッシュの種類

バイクのガーニッシュは、主に125cc以上のスクーターバイクにラインナップされています。ガーニッシュの種類は、フロントトップカバー・ヘッドライト・クランクケース・純正マフラー・タンディムシート周辺などに取り付けるパーツです。

スクーターバイクに取り付けできるガーニッシュの種類は排気量で違いがあります。125cc~250ccはフロントトップカバー・純正マフラーに取り付けるタイプが多く、400cc以上のビッグスクーターになると、ガーニッシュを取り付けできる箇所が増えてカスタムできる幅が広がります。

サイドドアにガーニッシュをつける意味とは?

トピック1031774/要素4465872
車に取りつけるガーニッシュで、ドレスアップ効果のあるポイントはサイドドアです。なぜなら、車の前後を見られる確率は意外と少なく、車のサイドフォルムを見られることが多いのが理由です。

実際に、車のドア下部に取りつけられたメッキのガーニッシュは、昼間は太陽光で輝き、夜間はライトの反射でキラめきます。ガーニッシュでドレスアップした愛車を、対向車や通行人にアピールできます。

車のガーニッシュを装着するなら、フロント・リア・サイドの購入が理想ですが、金銭的に厳しいならサイドドアのガーニッシュから購入しましょう。

PCXのマフラーにガーニッシュは必要なの?

ホンダPCXは125cc・150ccの小型スクーターですが、バイクの外観はビッグスクーターにも通じるデザインです。小排気量ながら格上のバイクにも通じるフォルムで、PCXはオーナーに所有する喜びを感じさせてくれるモデルです。

ただ、PCXの純正マフラーは黒を基調にしたデザインで、PCXのリア周りに少し寂しさを感じます。そんなPCXオーナーの悩みにこたえて、ホンダ純正のマフラーガーニッシュが用意されています。

Honda(ホンダ) マフラーガーニッシュ

ホンダ純正のPCXのマフラーガーニッシュは、メッキを主体にしたドレスアップパーツです。黒を基調にしたマフラーにメッキパーツがアクセントとなって、PCXの足回りのフォルムを引きしめます。

PCXのマフラーガーニッシュは小さなメッキパーツですが、マフラーガーニッシュを装着したPCXを少し離れた場所から見ると、メッキ色のガーニッシュが思いのほか目立っていて、PCXを華やかな印象にします。

PCXのマフラーガーニッシュは純正マフラー専用で、マフラーカバーにかぶせてネジ止めするだけです。PCXの静かな純正マフラーの音が好きだけど、真っ黒なマフラーにアクセントが欲しくて購入されている方が多い印象です。

ガーニッシュの取り付け方法

車にガーニッシュをDIYで取りつける方法を解説します。車のガーニッシュは薄い板で作られています。車のボディパネルに両面テープを使って接着するので、走行中に脱落しないように、しっかり取りつけることが大切です。

1.ガーニッシュの取り付け面をキレイに

まずは車を洗車しましょう。ガーニッシュの取りつけ面にあたる部分は、ボディパネルの汚れをしっかり落として、タオルでふき上げましょう。

2.ガーニッシュの取り付け面を脱脂

ガーニッシュの取りつける範囲を食器用洗剤で脱脂します。これはボディパネルに残る油分などを取りのぞくことで、両面テープの接着性を向上させる大切な作業です。

3.ガーニッシュの取り付け

ガーニッシュ裏面についている両面テープを少し剥がして、ボディパネルに貼っていきます。長いガーニッシュの場合、必ず一気に貼ろうとしないでください。なぜなら左右のラインがズレて失敗します。

ガーニッシュは、両面テープを少しずつ剥がして、ボディパネルに貼りながら横のラインを微調整しつつ貼り付けていきましょう。この作業の丁寧さが仕上がりを左右します。

おすすめガーニッシュを紹介:人気のプリウスから

トピック1031774/要素4480867
国産車の人気モデルで、世界初のハイブリッド車「プリウス」のガーニッシュを紹介します。3代目プリウスと比較して、4代目プリウスは低重心化を追求した結果、スポーティーな外観と走りを手に入れました。

そんなプリウスをドレスアップするには、次に紹介する3点のおすすめガーニッシュをご覧ください。

プリウス:フロントバンパーグリルのガーニッシュ

50系プリウスの純正バンパー&ボディに対応した、ステンレス製のガーニッシュです。プリウスのフロントバンパー内にある3本のロアグリルに貼りつけることで、フロントバンパーをさり気なくドレスアップできます。

50系プリウスの純正バンパーに、メッキ色のアクセントが欲しい方におすすめです。

プリウス:サイドドアのガーニッシュ

50系プリウスのサイドドア下部に貼る、ステンレス製のガーニッシュです。このガーニッシュはフロントドアとリアドアに分かれており、リアドア側はリアタイヤに向かって角度がついているのが特徴です。

50系プリウスの躍動的なサイドフォルムに合ったガーニッシュとなっています。

プリウス:リアドアのガーニッシュ

50系プリウスのリアドア、エンブレム付近の位置に貼るステンレス製のガーニッシュです。

もともと、50系プリウスのリアは特徴的でスポーティーな外観ですが、このステンレスのガーニッシュを貼ることで、よりインパクト感のあるプリウスの後ろ姿を手に入れることができます。

車種別おすすめのガーニッシュ

国内で売れている車で、おすすめのガーニッシュを紹介します。主にフロント・サイドドア・リアのガーニッシュに限定して紹介してますが、車の印象を変えるのに効果的なパーツとなります。

ぜひ、最後までご覧ください。

日産 ヴェルファイア

今や高級車のクラウンを抜いて、兄弟車のアルファードと高級ミニバンの地位を築いたヴェルファイアは30代以上のファミリー層に人気の車です。

ヴェルファイアは、上質なアルファードよりアグレッシブなデザインを追求した車です。そんなヴェルファイアに似合うガーニッシュの3点を紹介します。

ヴェルファイア:フロントリップのガーニッシュ

30系ヴェルファイアのエアロバンパーに貼りつける、ステンレス製のガーニッシュです。エアロバンパーのリップスポイラーに、ステンレス製のガーニッシュをプラスするだけで、ヴェルファイアのフロントビューを引きしめます。

30系ヴェルファイアのリップスポイラーにも、メッキのドレスアップをしたい方におすすめです。

ヴェルファイア:サイドリップのガーニッシュ

30系ヴェルファイアのサイドステップに貼りつけるステンレス製のガーニッシュです。もともとヴェルファイアは、エアロボディでローフォルムを演出していますが、サイドステップにステンレス製のガーニッシュを飾ることで、ヴェルファイアのサイドビューを引き締めます。

最初にヴェルファイアをドレスアップするなら、フロントリップガーニッシュと一緒に揃えたいパーツです。

ヴェルファイア:リアゲートのガーニッシュ

30系ヴェルファイアのリアゲートの下部に貼りつける、ステンレス製のガーニッシュです。ステンレスが真横に輝くガーニッシュは、ヴェルファイアのリアビューに上質さをプラスします。

リアゲートガーニッシュは、後続車にもヴェルファイアの存在感をアピールしたい方におすすめです。

マツダ CX5

2017年に2代目となった新型CX5は、先代より定評のあった鼓動デザインをさらに深化させた、上質なボディデザインとなっています。

そのスタイリッシュなCX5を、さりげなくドレスアップしたい方に、ガーニッシュ3点を紹介します。

CX5:フロントグリルのガーニッシュ

新型CX5のナンバープレート奥のフロントバンパーグリルに貼りつけるシルバーのガーニッシュです。フロントのナンバープレートの左右にシルバーのガーニッシュがさりげなく見えることで、CX5のフロントまわりのデザインを崩さないドレスアップが可能です。

新型CX5の大きなフロントグリルに、ぷちドレスアップしたい方におすすめです。

CX5:サイドモールのガーニッシュ

新型CX5のサイドドアの下部に貼りつけるステンレス製のガーニッシュです。CX5のデザインに調和した細長いガーニッシュが、CX5のスタイリッシュなサイドビューを引き立てます。

新型CX5のスタイルを崩さない、サイドドアのガーニッシュをお探しの方におすすめです。

サイズもピッタリ!簡単に取り付けられて、見た目も綺麗に作られた優良品です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RPKANQPW55KDX/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B06XGQ6T3C |

CX5:リアガーニッシュ

新型CX5のリアゲートのナンバープレート周りに貼りつける、ステンレス製のガーニッシュです。新型CX5のリアゲートは曲線を基調にしたデザインですが、そのラインを沿うようにステンレス製のガーニッシュで、さりげなくドレスアップできます。

CX5のリアスタイルにも、メッキ調のアクセントが少し欲しい方におすすめです。

ジャストフィットで取り付けられ、リヤビューも引き締まりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R26GDAAZWQ8O63/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B06ZZ5VGXK |

マツダ デミオ

2014年から4代目となった新型デミオは、CX5の鼓動デザインと同じルーツをもつ車です。並みの5ナンバーのコンパクトカー以上のスタイルの良さを感じるモデルです。

CX5と同じく、デミオのスタイリッシュなデザインを生かして、さりげなくドレスアップしたい方に、ガーニッシュ3点を紹介します。

デミオ:フロントグリルのフィンガーニッシュ

新型デミオのフロントグリルに貼りつけるガーニッシュです。デミオのフロントグリルは黒を基調していますが、レッド色のフィンが加わることで、さりげないワンポイントのドレスアップを楽しめます。

デミオ:サイド ガーニッシュ

新型デミオのサイドドア下部に貼りつけるメッキ仕上げのガーニッシュです。デミオのサイドビューをさりげなくドレスアップできます。

デミオ:リアアンダーのガーニッシュ

新型デミオのリアバンパー下部分に取り付けるガーニッシュです。黒のリアバンパーにレッドのガーニッシュが、デミオをスポーティーに演出します。

このリアアンダーガーニッシュは、工具での取り付けが必要です。リアアンダーガーニッシュが落下すると事故につながるので、作業に自信がない方は専門業者にお願いしましょう。

トヨタ C-HR

トヨタC-HRは、CX5と同じクラスのコンパクトSUVですが、その外観はクーペを意識したもので、C-HRのサイドビューは2ドアクーペにみえるほどのスタイルの良い車です。

純正のC-HRでも十分に迫力のあるフォルムですが、さらにドレスアップしたい方に、次のガーニッシュ3点を紹介します。

C-HR:フロントアンダーのガーニッシュ

C-HRのフロントバンパー下部分に貼りつけるカーボン調のガーニッシュです。C-HRはローワイドなバンパーを装着してますが、カーボン調のガーニッシュがフロントフォルムを引き締めます。

正面から見たC-HRを、お手軽スポーティーに仕上げたいなら、カーボン調のフロントアンダーガーニッシュはおすすめです。

C-HR:サイドガーニッシュ

C-HRのサイドドア下部分に取りつけるステンレス製のガーニッシュです。C-HRの躍動感あるサイドフォルムを損なうことなくドレスアップできます。

純正のC-HRはメッキ色の薄い車なので、ステンレス製のサイドガーニッシュは存在感をしめすドレスアップパーツになります。

C-HR:リアアンダーのガーニッシュ

C-HRのリアバンパー下部に取り付けるガーニッシュです。黒を基調としたリアバンパーに、カーボン調のガーニッシュがスタイルを引きしめます。

C-HRのリアビューをスポーティーにまとめたいなら、カーボン調のリアアンダーガーニッシュはおすすめです。

日産 ノート

2012年に2代目となった日産ノートは、先代よりスポーティーなデザインとなりました。ノートのサイドフォルムは、スカッシュラインという躍動的(やくどうてき)なプレスラインを採用し、テールランプはZ34型フェアレディZと同じデザインでまとめてあります。

そんなスポーティーな新型ノートを、さらにドレスアップしたい方に、次のガーニッシュ3点を紹介します。

ノート:フロントフォグのガーニッシュ

新型ノートのフロントバンパーフォグ周りに貼りつけるメッキ仕上げのガーニッシュです。フロントアンダーフォグランプのまわりをメッキパーツでまとめることで、ノートのフロント周りを引き締めます。

ノートの純正バンパーは単色シンプルなので、フロントフォグのガーニッシュで上質さをアピールできます。

新型ノート専用として作られた本品は最高のドレスアップパーツだと思います。 精密に設計されているのでフィット感は抜群です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R22POV1XTF3NSB/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B06ZYFZHVK |

ノート:サイドドアのガーニッシュ

新型ノートのサイドドア下部に貼りつけるメッキ仕上げのガーニッシュです。ガーニッシュはフロントドアとリアドアの分割式になっています。メッキの輝きがノードのサイドビューを引きしめます。

ノート:リアドアアンダーのガーニッシュ

新型ノートのリアドア下部に貼りつける、メッキ仕上げのガーニッシュです。純正のリアドアにメッキのガーニッシュを追加すると、ノートのリアビューを引きしめます。

愛車にガーニッシュをつけてドレスアップを楽しもう

トピック1031774/要素4480906
人気車種を中心に、ガーニッシュの魅力を紹介しました。ガーニッシュはエアロパーツと比較すると小さなパーツですが、車のデザインを損なうことなくドレスアップを楽しむことができます。

あまりお金をかけずに愛車をドレスアップしたいと思ったら、フロント・サイドドア・バックドアから飾ってみませんか。黒い車ならステンレス製のガーニッシュ、白い車ならカーボン調のガーニッシュでセレクトすると、車の高級感がアップします。

愛車に、好みのガーニッシュをつけてドレスアップを楽しみましょう。

Related