Search

検索したいワードを入力してください

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY

初回公開日:2018年05月16日

更新日:2018年05月16日

記載されている内容は2018年05月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ホイールの修理をする際の費用は都道府県によって多少の差があります。自分でDIYで修理をすると業者へ依頼して修理をするよりもかなり安く抑えることができます。DIYで修理するコツや注意点もまとめてあります。一度DIYで自分で修理することを考えてみてもいいでしょう。

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY

状態別ホイールの修理にかかる値段

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY
※画像はイメージです

一般的にはホイールの交換、修理の費用は¥5000~¥25000が相場です。ですが、ホイールの状態によっては多少値段に差があります。状態別でのホイールの修理費用を紹介します。

ガリ傷

傷の修理と再塗装で¥10000~¥20000が相場になっています。ちょっとこすっただけでも傷を修復してその上から再塗装をしなくてはいけないので、多少お値段がかかってしまいます。

ガリ傷であればDIYで自分で傷の修復をして再塗装をした方がかなり安く抑えて修理することができます。もし、修理代を少しでも抑えたいのであれば自分でDIYでの修理をおすすめします。

歪み

ホイールの歪みは大体¥10000前後で修理できます。

損傷を受けたホイールのまま走行すると、タイヤの揺れやハンドルのぶれといった操作性に影響するだけではなく、タイヤの片寄った摩耗やエア漏れがおき、タイヤの寿命が短くなるほか、パンクやスリップといった思わぬ事故の原因になります。ホイールが歪んだからといってすぐに使えなくなるというわけではないので修理しましょう。

曲がり

ホイールの曲がりの修理は¥7000~¥8000でできます。

ですが、曲がりの状態によってはもう少し費用がかかることもあります。曲がり方や曲がっている状態がどれだけ酷いかによって値段に差はでます。必ずしもこの値段とは限りません。

腐食

ホイールの腐食の修理には大体¥20000ぐらいかかります。

アルミホイールの白サビと言われる腐食は、アルミの素材感を生かしたポリッシュホイールによく見られる現象です。腐食してしまう原因は、表面に施されているクリアが剥がれてしまってその隙間から水分が入り込むことです。そのため、ホイールの腐食した箇所は線状に広がっていきます。

ホイールのDIYでの修理方法

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY
※画像はイメージです

ホイールを自分でDIYで修理するのは意外と簡単にできます。ガリ傷程度であれば貼るだけのシートがあったりアルミパテを使って修理することができます。ホイールの傷をなめらかにしてから、汚れや油分を綺麗にふき取り貼るだけのシートをガリ傷の上から貼るだけで完成です。

ホイールの色がシルバー以外のときは、近似色のカッティングシートを貼る方法があります。カッティングシートはホームセンターや文具店、100均などで入手可能です。

シールを貼った感じが嫌だとおもう人もいます。そんな人は、ガリ傷をなめらかにしてもらい、タッチペンで塗装してから水研ぎと磨きをすることでほとんど分からなくなります。ホイールの色が特殊なときはプラモデル用塗料から探せば近い色が見つかります。プラモデル用塗料は色数が豊富な上、混ぜればいろんな色が作れるので便利です。試してみてください。

都道府県別ホイールの修理にかかる値段

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY
※画像はイメージです

都道府県によって多少費用がかわってきます。業者にもよりますが相場の値段にも少しですが差があります。都道府県別でのホイールの修理にかかる費用を紹介します。

大阪編

大阪でおすすめしたいホイール修理の業者はトータルリペアGarageNEBBIOLOです。こちらの業者さんはでは、ホイールのキズ、カケを1本3時間で修理してくれます。歪みだけは状態によっては1週間かかることもあります。ホイール修理の費用は以下のとおりです。

シルバーホイール1本\12,000~
ハイパーシルバーホイール1本\15,000~
アルマイトホイールリム部分のみ\8,000~
ポリッシュ\12,000~
カラーチェンジ\16,000~

歪み直しだけは状態にもよります。状態や形状次第では修理ができません。

東京編

東京でおすすめしたいホイール修理の業者はCar Reuseです。こちらの業者さんは、傷の大きさで料金は変わりません。もし、修理して納得がいかないときは修理代金の半額を返金してくれます。修理費用は以下のとおりです。

1.傷の修理とオリジナルカラーの再塗装\15,000
2.傷の修理とカラーチェンジの再塗装\15,000
3.ポリッシュかアルマイトホイールの修理\15,000
4.ハイパー塗装ホイールの修理¥18,000

※ホイールリペア価格は1本17インチまでの価格です。18インチ以上は1インチアップ毎に1,000円増になります。

千葉編

千葉県でおすすめしたいホイール修理の業者はKMオートです。こちらの業者さんはホイールの小さな傷やゆがみであれば最短納期が3日です。修理費用は以下のとおりです。

傷修理片面のみで税別\9,800~
カラーチェンジ1本税別\15,000~
曲がり直し片面のみで税別\9,800~
割れや欠けの修理1本税別\15,000~

となっています。こちらの業者さんではホイール修理をしたおお客さんに次回の付け替えとローテーションを500円引きにしてくれます。

埼玉編

埼玉県でおすすめのホイールの修理の業者はMIZUNOタイヤショップです。こちらの業者さんは熟練の職人さんが傷付いたホイールを精度の高い技術を駆使して新品のように元に戻してくれます。修理費用は以下のとおりです。

ガリ傷修理\15,000~\23,000
削れ修理\15,000~\20,000
曲がり修理\15,000~\20,000
欠け修理\17,000~\20,000
亀裂修理\15,000~\20,000
ホイール塗装¥8,000~
タイヤの組み換え¥1,500

となっています。

ホイールの塗装をする際のコツと注意点

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY
※画像はイメージです

新品の時はピカピカのホイールも、時間の経過と共に塗装の剥がれや汚れが目立ち、洗浄してもなかなか落ちないことがあります。また、ホイールの色を変更して車のイメージチェンジをしたいという方もいらっしゃるとおもいます。今回は、車のホイールを塗装する時のコツと注意点を紹介します。

そもそもホイールの塗装は何故剥がれるのか

ホイールの中でシェアが多いアルミホイールですが、軽くて加工しやすいというメリットがあるものの、経年劣化によるブツブツのサビのようなものが発生したり、ホイールの裏側にブレーキダストがびっしり付着することもあります。

それだけではなく、車のホイールは常に外気に晒される厳しい環境下にありますし、地面からの衝撃負荷なども受けやすい部分です。

さらに、走行中に小石の跳ね上げや縁石に乗り上げてしまうことでホイールに傷が付くケースも少なくありません。このように車のホイール、特にアルミホイールはいつまでもキレイな塗装をキープできる部品ではなく、消耗品と考えてもおかしくない部品でもあるのです

車のホイールを塗装する方法

ボロボロになったら思い切って買い換えるという手もありますが、ホイールの塗装は自分で行うことも可能です。車の塗装を思い立ったらまずは下準備をしましょう。

道具を準備する

車のホイールを塗装する時、そろえる道具は以下のものになります。

・カーシャンプーとスポンジ
・缶スプレー
・耐水ペーパー
・脱脂剤
・コンパウンド
・軍手
・マスク

塗装の手順

まずは車からホイールを外してホイールとタイヤの洗浄を行ってから、塗装面の傷部分を耐水ペーパーで削ります。粗い300番台を使いその後で細かい600番台で仕上げます。

研磨作業が終わったら、新聞紙などで塗装面以外タイヤ部分のマスキングをします。マスキングが終わったらスプレー塗料を使いホイール塗装面に吹き付けましょう。塗る手順はスポークの裏側や側面などの細かい部分を塗ってから上塗りを行います。一度吹き付けが終わったら10分ぐらい乾燥させ、再度塗布します。

自分の納得のいく仕上がりとなったら30分~1時間程度待ち、マスキングを外してホイール部分をコンパウンドで磨き上げて完了です。

車のホイールを塗装する時のコツと注意点

車の塗装をする時は、雨の日や湿度の高い日は決して行わないようにしましょう。白い塗膜ができてしまい、黒色に塗装をする時などは目立ってしまいます。

また、ホイールを研磨する際、キレイに滑らかに仕上げたい場合は800番台の耐水ペーパーを使用してみましょう。ホイールにマスキングをする時には新聞紙を2枚以上重ねると途中で破れる心配はありません。塗料を塗る時は塗料面から少し離して塗布すると、塗りムラがなく均一に仕上がります。

再塗装後のコンパウンドはあまり力を入れすぎてしまうと塗料が剥がれてしまうので注意が必要です。ちなみに、塗料スプレーにもいろいろありますが、あまり安い塗料を使うと塗膜が非常に薄くなり簡単に剥がれてしまうので、ホイール用の塗料を使うことをおすすめします。

ガリ傷のDIY修理を業者料金と比較!

【状態別】ホイールの修理にかかる値段|ガリ傷/DIY
※画像はイメージです

ホイールのガリ傷の修理料金は業者によって違いますが、その相場は一本あたり5,000円~30,000円と言われています。

これがDIY修理となると、道具にかかる費用は5,000円程度で済む上に、4本のホイールを全部修理したとしても、パテの買い足しが必要になる以外はほとんど費用がかからないです。

リムガードも便利!

ガリ傷防止だけではなく、ホイールにもドレスアップを施したいという方は、リムガードを装着するといいです。このリムガードは、ホイール貼るだけシートと同じで両面テープを採用しているので簡単に施工可能です。

耐久性に優れている他、カラーリングも豊富に用意されているので、好みに合わせてカスタムしてみるといいでしょう。なお、5000円〜1万円程度で販売されています。

値段はどのくらいかわるの?

はじめてDIYで塗装するには、揃えるものもたくさん必要です。ですが、DIYの方が断然安くできます。ホイール1本の値段にしてもDIYで修理した場合は\5,000~\10,000でできます。これを業者に頼むとすると、\15,000~\30,000かかります。時間は業者に頼んだ方が早く終わりますが安く抑えたい人にはDIYで自分での修理をすることをおすすめします。

ホイール修理は傷の修復が肝心!

ホイールの修理や塗装をするにしてもまずは、傷の修復作業が肝心です。材料さえ揃えれば、あとは手順に従って行っていくだけなので難しく考えなくて大丈夫なのですが、本当に手間のかかることなので、みなさん整備工場に依頼する人が多いのが現実でしょう。

多少は手間や時間はかかりますが、DIYの良いところは自分の好みのホイールができることです。また、でき上がったときには達成感を感じることもできますし、費用も抑えられます。みなさんも一度自分でDIYでの修理をしてみましょう。

Related