Search

検索したいワードを入力してください

車の水垢落としにおすすめのグッズ一覧

初回公開日:2018年01月15日

更新日:2020年02月28日

記載されている内容は2018年01月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回は車の水垢を落とすためのグッズの特集です。おすすめ水垢落としグッズ一覧、業者に頼んだ場合の水垢落としにかかる料金、車の箇所別の水垢落としグッズ、コーティング車用・黒色の車用の水垢落としグッズを順を追って紹介していきます。

車の水垢落としにおすすめのグッズ一覧

車の水垢落としにおすすめグッズ一覧

天気の良い休日の午後、久しぶりに洗車をして大満足。ピカピカになったと思いきや水垢が目立ってガッカリすることがあります。そういう時は逆転の発想をしましょう。水垢は発見が遅れるほど落ちにくくなってしまうからです。

しつこく頑固な水垢はスポンジで擦ったくらいでは落とせません。次回の洗車まで待っても良いのですが、水垢に気づいた日が吉日。時間があるなら今日中に落としてしまいましょう。今回は水垢落としグッズの特集です。洗車時の水垢落としのためのおすすめ一覧から紹介することにいたします。

1:シュアラスター ゼロクリーナー 水垢落とし

シュアラスターのゼロクリーナーはコンパウンド(研磨剤)を使用していないので塗装面を傷つけることなく簡単に除去できるおすすめの水垢落としです。スプレーして拭き取るだけ。水垢の分解に優れたALEが配合されています。

あらゆるボディーカラーに対応しています。窓ガラス、ホイールにも使用することも可能です。ゼロクリーナーで落としきれない水垢にはシュアラスター・スピリット、落としきれない虫の死骸、鳥のフン、タール汚れにはシュアラスター・ネンドクリーナーを別途おすすめします。

シュアラスターのゼロクリーナーは次のように使用してください。①砂やホコリをカーシャンプーと水で洗い流します。②固く絞ったクロスにゼロクリーナーを適量スプレーし汚れの目立つ個所を擦ります。③すぐに水で洗い流しクロスで水分を拭き取ります。④ゼロクリーナーを使用した後、ワックスやコーティング剤で仕上げを行ってください。

シュアラスターの撥水ガラスコーティングを使っていますが、たまにちょっとした汚れやワイパーのウォッシャー液がボディーについて水垢になっているときに部分的に使っています。コーティングしてるおかげもありますが、汚れも水垢も簡単に取れ、同じシリーズなので安心して使えます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2OSBSLN47ORC3/ |

2:カーメイト 本当によく落ちる水アカシャンプー 750ml

カーメイトの本当によく落ちる水アカシャンプーは強く擦ることなく水垢を落とします。水垢を分解する化学成分と超微粒子による洗浄能力により簡単に汚れが落ち、また塗装面にも優しいおすすめの水垢クリーナーです。

水垢以外にも、ボディー下部にこびりついたピッチタール、虫の死骸、鳥のフン、古くなったワックスやコーティングも非常によく取り除いてくれる水垢落としです。

本当によく落ちる水アカシャンプーはホワイト、ホワイトパールなど淡色系専用の水垢クリーナーなので注意してください。ダーク系の車には向いていません。ワックスやコーティング剤を塗る前の下地作りにおすすめの水垢落としです。

本当によく落ちる・・・と書いてありますが、まさにその通りです。初購入で2本買いましたが正解でした。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2JFC8Q0IPO1R0/ |

3:洗車の王国「水垢クリン」150ml

洗車しながら水垢を根こそぎ落としてくれるのが洗車の王国の水垢クリンです。水垢クリンには超極細な研磨剤とアルカリ成分が含まれていて、水垢を浮かせるようにして落としていくので車のボディを傷つける心配はありません。水垢を除去した後は水で流すだけ。おすすめの水垢落としグッズです。

水垢クリンはプロショップ・洗車専門店で使用されている水垢落としです。セット内容は150ml(車約4台分)、水垢クリン用スポンジ2個、取扱説明書です。コーティング仕様の車にも安心して使えます。真夏の炎天下、ボディが熱を持っている場合は避けてください。プロも使用するおすすめの水垢落としグッズです。

洗車の王国の、水垢クリンは、何回か使わせてもらってます。間違いは無いと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RX91Y0ZK526SK/ |

車の水垢落としの料金

ガソリンスタンドやカー用品のショップに車の水垢落としをお願いしたら料金はいくらくらいかかるのでしょう。地域によっても異なりますが普通車(軽自動車も含む)で相場は4,000円前後、ワゴンなどのRV車の相場は5,000円程度になります。

ポリマーコーティング作業まで込みでの料金になります。ポリマーコーティングにはフッ素やシリコンが含まれているので、ワックスに比べて効果も長く強い皮膜で車のボディーを保護してくれます。お店によっても料金は違うので事前に確認すると良いでしょう。

場所別おすすめの車の水垢落とし

axe業務用アルミホイールクリーナー アルミフレッシュP 1L

axeのアルミフレッシュPは自動車のホイール部分の水垢落としに特化したおすすめグッズです。普通のカーシャンプーでは落とせない水垢、油、ブレーキダストなどを綺麗にクリーニングするためにプロも使用するクリーナーです。

グリコール系溶剤とアルカリ助剤が含まれているのでメッキ加工がされているホイールは注意して使用してください。目立たない箇所で事前のチェックをお願いします。ホイールというとブレーキダスト、油汚れのイメージが強いですがホイールには水垢も結構付着しています。愛車の足元を美しく仕上げたい方におすすめの水垢落としです。

これまで使ったホイールクリーナーの中で最もキレイになりました。しみになりやすいので、洗浄後の乾く前にすぐ水洗いする必要があります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RNAJCX0JT991V/ |

洗車の王国 ウィンドウクリーナー グラスクリン 400ml (詰替え用)

グラスクリン400mlは洗車の王国の窓ガラス専用の水垢落としグッズです。詰替え用タイプなのでコスパも良くおすすめの製品になります。アルコール成分が配合されているため、乾きが早くムラもできにくいので一度拭きで綺麗に仕上がると高評価をいただいています。

自動車の窓ガラスの手入れは簡単そうで意外な難しさがあります。グラスクリンは洗車のプロも使用する窓ガラス用の水垢落としです。驚くほど短い時間で窓ガラスが美しく蘇ります。洗車の王国、おすすめの製品です。

値段も安くていいですね!とてもクリアになりおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1A2EU3J1L0UPX/ |

TARO WORKS ガラスコーティング ≪無限≫ 超撥水 艶MAX

艶MAXはTARO WORKSのガラスコーティング剤です。洗車した後に塗布して車のボディの艶を増すためのガラスコーティング剤ですが、水垢落としをしながら艶を出してしまうところがおすすめのポイントです。車のカラーと塗装方法にも関係なく使用できます。

最近の自動車のボディーカラーは種類が多いですが、それらを選ばず万能に対応してくれる点でも優れもののガラスコーティング剤です。しっかりボディーをガードしてくれます。

とても良い商品です。本日施行しました。下地を3Mスパコンで整え、洗車ふき取り施行をしました。とても使いやすく、スポンジのコート面が染み出すことなくとても扱いやすいです液状もサラサラしていて、初心者でもつけすぎずに施行できます。あと臭いもすっきりしていまして良いです、W222セダン、大型車でちょうど使い切りでした。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1M11IM7NMGBHP/ |

コーティング車用のおすすめ水垢落とし

車の水垢落としにおすすめのグッズ一覧
※画像はイメージです

かつて愛車を美しく保つためにはワックスがけが重要でした。けれど時代の流れと共に車の塗装が劇的な進化を遂げてきました。1980年代にポリマー系コーティングなるものが登場しワックスの出番は次第に少なくなっていきます。

axe コーティング後の水垢を落とす強力洗浄タイプ

axeの水垢落としにはコンパウンド(研磨剤)が一切含まれていません。コーティング皮膜を侵すことなく水垢落としが可能になりました。水垢除去能力に優れていて頑固な水垢も特殊な界面活性剤が一瞬にして汚れをこそぎ取ってくれます。

コーティング被膜に一切影響を与えないのでコーティング処理後の車のメンテナンス用水垢落としとしても活躍してくれるおすすめの水垢落としです。

騙され覚悟で購入。結果はうたい文句通りに衝撃的に良く落ちます。スプレーして少し置いてからスポンジで軽く擦ると少し泡立った液が黒くなり、水アカが落ちるのが良くわかります。力も要らずあっという間にボディ全体の水アカ落としが完了。ワックスかけてピッカピカに。大満足でもう1本オーダーしました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ECT9BIAGJATZ/ |

黒色ボディー用おすすめの車の水垢落とし

車の水垢落としにおすすめのグッズ一覧
※画像はイメージです

黒い色(ダーク系)の車は見た目がカッコよく高級に見えます。泥汚れに関しては淡色系の車よりも目立ちません。中古車買い取り査定の場合は高く買い取ってもらえるなどのメリットがあります。

一方、黒い車は傷が目立つ、真夏の暑い日には車内が高温になる、洗車に手間がかかるなどのデメリットもあります。黒い色の車の水垢落としにおすすめの製品を紹介いたします。

シュアラスター ボディクリーナー (小キズ 水垢落とし 濃色車用)

シュアラスターのボディクリーナーは黒色をはじめとするダークカラーの車におすすめの水垢落としです。超微粒子特殊研磨成分がボディの水垢を優しく除去してくれます。キズ消し、キズ埋めの効果もあります。ワックスやコーティング剤仕上げの前の下地処理にも最適です。

使用前に目立たない箇所で必ずチェックを行ってください。①カーシャンプーなどで洗車後、水分をよく拭き取ります。②スポンジに液剤を適量含ませ塗り広げます。③液剤が乾き始めたらクロスでしっかりと拭き取っていきます。シュアラスターのマイクロファイバークロスがおすすめです。シュアラスターワックスを使用するとより美しく仕上がります。

表面の保護の為にこの商品を使ったのちに、ワックスを一応かけますが、単に綺麗にするという目的であれば基本的にこれ一本で綺麗になります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1PM6UQOTK061O/ |

意外と気になる車の水垢

いかがでしたでしょうか。普段車に乗っている時にはさほど気にならない水垢も、いざ洗車終了の段になると不思議と目立ってきます。また水垢は放っておくと落としにくくなるという厄介な性質も持っています。

たかが水垢ですが車を愛する方々にとってはいたたまれないものなのでしょう。水垢落としの製品はたくさん出回っています。今回の記事を参考に貴方の愛車を水垢から守ってくれる製品を見つけてください。

Related