Search

検索したいワードを入力してください

エビスサーキットのコース・料金表・イベントの楽しみ方

初回公開日:2018年03月01日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

海外からもドリフトの聖地として名高い福島県二本松市にあるエビスサーキットは、多くのドリフトをしたい人々や、ドリフトを体験した人でこみあっげています。レンタルコースもあるので、サークルでコースをレンタルして、思い思いの走行だってできるのが、エビスサーキットです。

エビスサーキットのコース・料金表・イベントの楽しみ方

エビスサーキットはどこにあるの?

車の遊園地とよばれるエビスサーキットですが、どこにあるか知らない人も多いでしょう。このエビスサーキットは、福島県二本松市にあります。

福島県の有名な山である「安達太良山」のふもとにあるサーキットであるエビスサーキットは、日本人だけでなく外国人に知られているサーキット場です。東北サファリパークとも隣接しているので、そこを目指していくと迷わないとも言われています。

そんなエビスサーキットでは一体どんなことができるのかを見ていきましょう。

エビスサーキットのコース

エビスサーキット内には、コースと名前がついているものが、5コースあります。それではエビスサーキット内にあるコースを見ていきましょう。

西コース

山間にあるエビスサーキットにあるコースの一つが「西コース」です。こちらのコースは、全長2103mあります。サーキット場内にあるコースとしては最長のコースとなっています。

昼間だけでなく、夜間も走行を楽しむことができるナイター設備が整っているサーキットコースです。西コース内には、西ドリフトコースが併設されています。

西コースでは、話題のママチャリ耐久レースなどが開催されます。ママチャリ耐久レースは一年間に3度開催されるレースです。

東コース

エビスサーキットにある東コースは、全長が2061mあります。こちらのコースも西コース同様にナイター完備なコースとなっていますので、昼夜問わずに走行を楽しむことができます。

エビスサーキットの中でも一番歴史があるコースが、この東コースだといわれています。こちらのコースでは、二輪、四輪関係なくレースイベントが行われます。

こちらの東コースの最大の魅力は、なんといっても二本松市の地形を生かしたものになります。山そばにあるだけに、アップダウンをいかした標高差67mという高低差があるマウンテンなコースが東コースです。場所によっては、14%もある上り勾配なっています。

スリリングな走行を楽しめるコースの一つです。

かつての南コース 今はドリフトスタジアム

かつては南コースとよばれていたところにできたのが、「ドリフトスタジアム」です。エビスサーキットが「ドリフトの聖地」として名前が有名になる理由を知るにはここへ行くのがいいでしょう。

ドリフトスタジアムは全長が1200mで、ナイターも完備なので、昼夜関係なく楽しむことができます。ドリフト好きにたまらないコースなので、ぜひチャレンジしてみましょう。

モクモクの砂煙をあげて車体をドリフトして走行するドリフト走行がたまらない人は、好きなだけ、このコーナは外すことができない場所です。

北コース

エビスサーキットからの風景を楽しみたい人や、写真を撮るなら、北コースは外すことができません。眺めの良いサーキットとしてしられている北コースは、全長1155mで山際にある標高の高いことが自慢のコースです。

ナイター完備のコースなので、ここでも昼夜問わずにモータースポーツと周辺の景色を楽しむことができます。昼間と違う景色も楽しめる北コースは、幅広い年齢層に愛されるコースであります。

標高が高いために他のコースを見渡すこともでき、その風景もたのしい北コースは、Rの大きいコーナーが楽しみなエビスサーキットのコースの一つです。

峠コース

エビスサーキットの新峠コースは、全長1500mで、ナイターが完備です。コースの名前の通り、峠を再現しています。アップダウンの激しいコースで、峠気分をたっぷりと味わえるエビスサーキット内のコースです。

くるくるランド1.2

エビスサーキット内にある初心者向けのコースがくるくるランドです。ドリフトの基本をすきなだけエビスサーキットでおこなってもらえるように、作られたコースです。

コースは単純でフラットとなっています。パイロンを自由につかうことができるので、何度もドリフトの練習を楽しんでください。

西コースでイベントがあるときは、こちらは駐車場として利用されますので、事前にチェックしてから行きましょう。

2輪初心者練習コースひざスリランド

エビスサーキットでは車だけでなく2輪も楽しむことができます。2輪専用コースはその名も「ヒザすりランド」で、バイクをどこまで傾けてはしることができるのかを存分に楽しむことができます。

パイロンを使って自由にヒザすりの練習もできます。

ステップアップが目指せる スクールコース

エビスサーキット内には、ドリフト練習ができるコースのほかに、さらに練習を重ねてステップアップをしたい人向けのコースが整っています。全長は420mとながくはありませんが、ドリフト練習コースです。

エビスサーキットの料金表

エビスサーキットの料金は、入場料金と走行料金からなっています。入場料金は大人料金1500円、子供3歳から12歳が1000円となっています。また、会員制度もあり、料金が変わりますので、詳しくは問い合わせたほうが良いでしょう。

走行料金は、どのコースを使って走行するかにより変わってきます。例えば、くるくるランドという、初心者ドリフトコースでは、2000円で走行することが可能です。

二輪スポーツを楽しみたいかたでしたら、東コース30分一本で2000円となります。二輪にしても四輪にしてもコースがいろいろあり複雑です。エビスサーキットのほうに問い合わせると簡単に説明してくれます。

また、エビスサーキットではグループでコースを貸切ることができるコースレンタルもあります。壮行会、試乗会などに利用できるので、サークル仲間と利用してみるのもいいでしょう。

とにかく安くドリフトしたいなら

とにかくコースがいろいろあって、どれを使えばお得なのか迷ってしまいます。そんな時に一押しのコースがこちら「くるくるランド」になります。

名前から想像つくように、低価格の走行料金が2000円でフラットな広場を何周も回って楽しめるコースです。

走行するには、ヘルメット、レーシングスーツなどと安全に乗ってもらうための規則があります。ぜひ、サーキットがいう条件を満たし安全に四輪走行を楽しみましょう。

レンタルコースの料金

東、西コースをレンタルする場合ですが、貸し切りコースは一日もしくは半日あるいは時間帯で選ぶことができます。

一日貸し切りコースですが、時間としては9:00~16:30 週末は8:30~16:30でかりることができ、東コースのレンタル料金が平日で64800円となります。1時間という単位で借りることも可能で、1時間あたり10800円でコースをレンタルできます。西コースが若干高く、1日平日だと54000円です。

また、ドリフトスタジアム、北、峠、スクールコースもレンタルが可能ですが、こちらのコースは、一日のみか半日ののみで、時間制はありません。

レンタルコースには、参加人数に応じて料金設定をすることも可能です。詳しくは、エビスサーキットへ問い合わせてみましょう。

営業時間などは?

気になるエビスサーキットの営業時間ですが、夏と冬で時間帯が若干違います。また、イベントなどがあるときも変更となりますので、事前にHPや電話などでお問い合わせをすることをします。

なお、うれしいことにエビスサーキットには、休園日はなく年中無休となっています。詳細は、0243-24-2972

開園時間閉園時間
8:3017:00

エビスサーキットへの行き方

東北新幹線やバスなどの公共交通機関を利用していくことができるエビスサーキットですが、一番らくなのは、自家用車を利用して東北自動車利用で行くことです。

二本松インターもしくは福島南インターを使ってアクセスすることです。東北サファリパークを目指す形で来るとよいでしょう。

ナビゲーションもサファリパークにしておくとすぐそばなので、とても便利で迷うこともありません。二本松インターからだと10分ほどで到着します。福島南インターからは、25分ほどです。

また福島には空港がありますので、近隣の都市から福島に遊びに来る際は、飛行場を上手に利用するのも良いでしょう。福島空港から車で一時間ほどのところです。東北をみてまわるつもりなら、空港から借りることができるレンタカーを使ってエビスサーキットへ向かうのも良いでしょう。

エビスサーキットのイベントの楽しみ方

ドリフトタクシー

自分でドリフトをするのは怖いけど、ドリフトしている車に乗ってみたいと思う人もいるでしょう。

そんな体験がここエビスサーキットなら可能です。ドリフトをするための専用カーが用意してあり、プロが運転してドリフトを体験できます。タクシーの料金は、一時間一台かりて30000円で、車には3名までが乗車できます。

安全のために保険料が人数分かかるので、3人でのると車料金は安くなりますが、保険料は個人にかかるので、その分の金額500円は変わりません。

このタクシーは完全予約制で10日前よりメールなどで受け付けています。なかなかできない体験ですので、ぜひ、子供と一緒に夏休みに親子で体験されてみたりするのはいかがでしょう。

ドリフト祭りなど

エビスサーキットのコース・料金表・イベントの楽しみ方
※画像はイメージです

春祭り、夏祭り、秋祭りと称して年に三度ドリフト祭りがエビスサーキットでは開催されます。

そのほかに、エビスサーキットでは、様々なイベントが毎月開催されています。現在わかっているだけでも、全日本ジムカーナ選手権やエビスフォーミュラバトルなどが開催されます。

ドリフトまつりですが、未成年でも参加はかのうですが、親権者の承諾書などが必要です。安全のために四点式以上のシートベルトをするなど、安全規定が設けてあります。申し込みを済ませるとゼッケンが渡されますので、手首に装着して、参加します。

ドリフト祭りへの参加の仕方ですが、10日前に前売りは締め切られます。当日券は前売りよりも5000円ほど料金が高くなりますので、お得に参加したいという場合は、前売り券を手に入れましょう。

各種チャレンジイベント

エビスサーキットでは、曜日ごとにチャレンジイベントを開催しています。平日月曜日の朝9時から夜16時まで一般13000円、冬期間はうれしいことに3000円お得でサーキットを楽しむことができます。

エビスサーキットのライブカメラの視聴方法

エビスサーキット内のピットなどをみることができるライブカメラなどが設置してありますライブカメラは、エビスサーキットのホームページ「ライブカメラ」のページに行くとみることができます。

放送には、USTREAMとよばれる動画(生中継)サイトを利用しています。常日頃エビスサーキットのHPをチェックしてイベントがあるときなどは、ライブカメラをチェックされるとよいでしょう。

エビスサーキットのママチャリ耐久レースの参加方法と内容

エビスサーキットのコース・料金表・イベントの楽しみ方
※画像はイメージです

2018年度のイベント予定が暫定とはいえ、発表されています。気になるエビスサーキットでのママチャリ耐久レースですが、2018年度に予定されているレースは3回となっています。

日曜日の開催で、1回目の4月29日です。二回目は、7月15日で、3回目が10月7日となっています。ママチャリ耐久レースは、自転車をチームで交代して乗り継ぎます。2300メートルが一周というコースで、アップダウンもありなかなか大変なレースです。耐久レースの時間は4時間です。

このレースへ参加したい場合は、走行カレンダーをチェックして申し込みます。情報がアップデートされていないことがあるので、詳しくはエビスサーキットへ問い合わせをしましょう。

2018年度のママチャリレースの情報はないので、2017年度はどうだったかを簡単に説明いたします。春に開催された一選目には、19台の参加者がおり、19台全員出走しています。

エビスサーキット周辺の観光名所

福島二本松でエビスサーキットを楽しんだ後、まっすぐ帰る人もいるでしょう。しかし、せっかく二本松にいるのですから、近隣の観光名所を楽しまれてから岐路につくのもいいでしょう。

エビスサーキットそばの観光スポットを紹介します。

東北サファリパーク

東北サファリパークのゲートがすぐそばにあります。放し飼いになっている動物をみたり、折で飼育されているパーク内の動物にエサをあげたりできるサファリパークは、子供から大人までたのしむことができる観光スポットです。

サファリパークは年中無休で、午前8:30~午後4:30までたっぷりと楽しむことができる動物園です。園内には、レストランや売店があり、来園記念になるお土産を購入したり、友達や職場の同僚に観光みやげとしてあげるのにぴったりなグッズ類が販売されています。

温泉に入る! 安らぎの館 ヘルシーパル あだたら

岳温泉にある日帰り入浴施設「やすらぎの館ヘルシーパルあだたら」は、エビスサーキットより気軽に行ける距離にある温泉場です。

日帰り可能なこちらの温泉は、露天風呂もあるので安達太良の風景をみながら天然温泉を味わうことができます。かけ流しの天然温泉は、保温性もよく、神経痛、筋肉痛に菊といわれています。日帰りはお風呂のほかに、部屋も用意できるので、仮眠をとることも可能です。

また、うれしいことい、レンタルのバスタオルなど有料ですがありますので、手ぶらで訪れて、温泉を体験できます。

モータースポーツを楽しんだり、イベントを観戦後に温泉でゆっくりされてみるのはいかがでしょう。宿泊も可能、日帰り入浴もできるので都合に合わせて利用しましょう。

安達太良山

夏は自然の美しさ、緑をたっぷりと楽しむことができ、雪降る冬の期間は、高原スキーをたのしむことができるあだたら山は、エビスサーキットより車で20分とかからない場所にあります。ロープウェイもあるので、気軽に安達太良山周辺の景色をロープウェイより眺めることができます。

鏡ヶ池

自然をたっぷりとたのしむことができるエリアが、エビスサーキットのそばには広がっています。温泉からも徒歩で数分のところですので、鏡ヶ池を観光に訪れてみるのも良いでしょう。

エビスサーキット周辺の食事処

サーキット内には簡易の食事どころがありますが、サーキット内の食事処はがありません。一度外にでて福島二本松市内の食事を楽しまれるのがです。イベントなどがあるときは、ピットそばでBBQなどを行いながら観戦ができます。

エビスサーキット周辺にも様々なおいしいレストランが点在していますので事前に調べてから行くことがです。

福島県はそばが有名なところです。自然豊かでそばの栽培も盛んです。二本松には二本松のそばがあるので、時間があるときはぜひそばを食べて変えられると土産話としてです。

とにかくこまめにHPをチェック

ドリフトの聖地として日本だけでなく、海外からを集めている福島県二本松市にあるエビスサーキットでは、年間を通していろんなイベントが満載です。安達太良山の太もという環境も素晴らしく、景色も楽しめる場所です。

エビスサーキットは、年中無休なので、計画がとても立てやすいのが特徴です。二輪や四輪が好きな人は、自分が走行しに行くのがです。子供がいる場合は、イベントを観戦しにいくもよいでしょう。

自分ではなかなかできないドリフト走行も、タクシーによって体験できる楽しみもあります。ぜひ、お子様や友人といき、ドリフト体験で絆を深めてみるのも良いでしょう。

イベントなどの情報がわかるカレンダーは、毎月23日ごろにアップされるので、こまめにHPでイベントをチェックされることをします。情報などを逃がしたくないと考える場合は、会員になるとより、エビスサーキットを楽しむことができるでしょう。

Related