Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り

初回公開日:2018年03月06日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年03月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ドライブで中国道行った事ありますか。サービスエリアの中には「おみくじ」や「B級グルメのホルモンうどん」などそこでしか買えない「おみやげ」があります。ドライブで中国道を通った際にブラッと寄りたくなるサービスエリアを紹介しています。

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り

上り、下り別中国道のサービスエリア

皆さんドライブは好きですか。おおくの皆さんは家族で旅行をしたり、旅、または仕事で、そして愛犬を連れて旅行を楽しむでしょう。今回は中国道を満喫できるサービスエリアを紹介していきます。

特徴別中国道のサービスエリア

サービスエリアには多くのサービスがあります。日常の生活をしていてもまずは、便利さ気軽さを求めます。便利と言えば「コンビニ」です。サービスエリアにコンビニは「あるのかなぁ」と疑問が生まれます。行った事があれば「あっあそこに」とすぐに分かります。

しかし、高速のサービスエリア、中国道となるとすぐにはでてこないでしょう。そこで中国道のサービスエリアのコンビニを紹介します。

コンビニのあるサービスエリアは?

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り
※画像はイメージです

コンビニは上り線、下り線にあります。上り線は「社パーキングエリア」には24時間のファミリーマートがあります。その中にはファミカフェがありコーヒが飲めます、運転の疲れを癒してくれます。

下り線は「赤松パーキングエリア」には24時間のディリーヤマザキがあります。これは嬉しいです。美味しいパンを食べて疲れを癒して下さい。コンビニは便利でジュースや軽食には最適です。

せっかく旅行やお仕事で中国道を訪れているからには、グルメを楽しむ事にしましょう。なんと言っても食事は楽しみの一つです。グルメを楽しめるサービスエリアを紹介します。

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り
※画像はイメージです

グルメなサービスエリアは?

普段旅行や、旅先、出先で口にする外食でも、意外に知らない郷土料理やB級グルメ、そこの土地でしか食べれないグルメがあります。

食べ物の好き、嫌いはあるとおもいます。でも楽しめるグルメやそこの土地ならではの、楽しみが全部食べつくせるのは高速道路のサービスエリアです。

その中でも中国道はのグルメが数えきれないぐらいあり、旅行や旅の気分を盛り上げてくれたり、仕事の疲れを癒してくれるメニューがあります。その中でも麺類、ガッツリ、サッパリ、しめのデザートまでグルメを紹介します。きっと興味がある、食べたいグルメがみつかるでしょう。

麺類が食べれる所は

麺類は好きですか、お蕎麦やラーメン、うどんは大人からお子さん、時間が無い人にも麺は手軽ではあります。

その美味しいがあるグルメは中国道「美東サービスエリア」上り線、「美東瓦そば」です。食感がで郷土料理なので一度食べるのをします、下りは「美東ちゃんぽん」です。下り線では名物で野菜と麺が絡み合い全部スープまで飲みたくなる感じがいいとです。

中国道「安佐サービスエリア」上り線「尾道ラーメン」は全国的に有名です。他では味わえない美味しさです。下り線「出雲割子膳そば」ですが郷土料理でこのそばを食べれるのもの秘密です。

その他にも「勝央サービスエリア」には「ホルモンうどん」があります、ご当地グルメなのでとてもです。

それに仕事してる人はお腹いっぱい食べたいと言うのが本音です。食べ歩きが好きな人、トラックのドライバーにのグルメが多いのも中国道です。

ガッツリ食べれる所は

中国道には量が多いのにしかも美味しいグルメがあります。やっぱりお肉はたまりません、最もトラックドライバーの人にのサービスエリアです。中国道「大佐サービスエリア」下り線、「豚ジャン膳」は、なんと言ってもボリュウームがあり、さらにお味噌汁や漬物が付いてるとは、満足します。

中国道「鹿野サービスエリア」下り線「鹿野高原豚の生姜焼き定食」です。豚肉が柔らかくて大人から子供まで好きな味で、どんどんご飯が進んでしまうでしょう。食べてみればがある理由に納得するの間違いないです。

いかがですか、どのサービスエリアの定食もです。今はサービスエリアの定食は「あれが食べたい、これが食べたい」と迷いそうなくらいあきのこない味です。これだけ食べたらサッパリしたしめのご飯や、デザートが欲しくなります。そんな人にもなグルメがあります。

サッパリ系、しめのグルメがある所は

やっぱり麺類やガッツリも良いですが、忘れてはいけない名産があります。中国道と言えば「わさび」です、名産なので味わってみるのをします。

わさびが食べれる所は、中国道「吉和サービスエリア」上り線「岩魚茶漬け丼」。わさびとご飯が合うのもたまりません。下り線は「吉和わさび丼」があり、トッピングができるので美味しさがまします。上下線ともお試し下さい。

少し物足りない人にタコ焼きがです。中国道「西宮名塩サービスエリア」下り線「ネギマヨタコ焼き」は、一度食べるとまた食べたくなるのが特徴です。冷たいのが欲しい時はソフトクリームもです。中国道「勝央サービスエリア」上り線の「黒豆ソフトクリーム」は口の中でとろける絶妙な美味しさです。

グルメはいかがでしたか、お腹いっぱいになった所で、今はペットとの楽しい旅をしてる
人も居るので、ドックランで気分転換もいかがですか。

ドックランのあるサービスエリアは

今はサービスエリアではドックランも多くなりつつあります。ワンちゃんとかもずっと車の中、ゲージの中はストレスが溜まってしまうし、外で遊ばせて上げたいです。大きいワンちゃんや小さいワンちゃんと旅をして居るのに、ワンちゃんも人間の環境が良く無いと、せっかくの旅や旅行が楽しくありません。

しかしドックランを利用するにあたり、ルールがあります。ゴミは持ち帰らないといけない、ドックランに愛犬を入れる時は他のワンちゃんの事も考えリードを入る前に必ずリードを付けてのご挨拶からなどです。また、お互いのワンちゃんに怪我が合っては困ります。

ドックランには利用時間やルールがあるので確認も必要です。サービスエリアのドックランを利用してる人が多くなってる今、景色が良い場所もあるので、何件かサービスエリアのドックランを紹介します。

景色の良いドックランは何処

久しぶりのお出かけ、どうせなら気持ちが良く愛犬と過ごしたいです。それなら中国道「社パーキングエリア」の下り線です。水飲み場、トイレ、ワンちゃん用ごみ箱も付いているのでとても良いです。

上り線「加西サービスエリア」、ここは水飲み場、ワンちゃん用ごみ箱が付いています。ベンチがあるのは嬉しいです。

上り線「勝央サービスエリア」、ここは24時間利用できるのは良いです。ドックランも広いので大きいワンちゃんから小さいワンちゃんまで遊ばせることができます。水飲み場もゴミ箱も付てます。

上り線「鹿野サービスエリア」ここも24時間利用できます。ベンチやワンちゃん用ゴミ箱や水飲み場も付いているので、安心です。

基本何処のドックランも中に入ればノーリードですが、ワンちゃんが苦手なワンちゃんも
居るので、楽しく過ごして下さい。他にも、家族でも楽しめる奇麗な公園とかもあります。

公園があるサービスエリアは

愛犬のお散歩が終わったらご家族でも楽しめる場所があれば良いななんて考える時はあります。長時間の運転や移動の疲れを癒してくれるオアシス的な所があれば嬉しいもです。それは下り線「安佐サービスエリア」にあります。ここでしか味わえない庭園があり、自然の滝まであります。家族で滝をみて、お茶をして疲れなんて忘れそうな時間です。

たまには自然の滝の音を聞くのもいいです。そこには何万個と言う石が積まれていて、自然を心から楽しめる場所となっているのもの秘密です。

中国道にはグルメ、ドックラン、だけではなく中国道でしか手に入らないお土産があることを忘れてはいけません。贈っても、贈られても嬉しいお土産が見つかります。自分用、職場用、ご家族用、中国道サービスエリアでしか買えないお土産はきっと喜ばれるに違いありません。

お土産の買えるサービスエリアは

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り
※画像はイメージです

ここではお土産が買えるサービスエリアを紹介します。どんなお土産が好きですか、嬉しいですか、やっぱりそこでしか食べ物に気持ちは引かれます。

お土産は貰うと嬉しいですが、気持ちだけでも嬉しい時があります。移動距離もあるので「食べ物はちょっと」となんて考える人も多いです。

特に夏とか困ります。でも持ち帰りたくなるぐらい中国道にはお土産が溢れています。その中でも何件かを紹介します。食べてみたい人は中国道に寄った時にはお土産にどうぞ。

珍しいお土産はなに

ここでは珍しいお土産でのあるサービスエリアを紹介します。どこのお土産も迷ってしまいますが、中国道に寄ったらこれはと言うお土産です。

下り線「赤松サービスエリア」、「赤松パン」がで、パンの中に入っているマルマルおはぎは甘党の人にはたまらないです。下り線安佐サービスエリア、出雲そばや尾道ラーメン名物なので自宅でも、もう一度食べれるのは嬉しいです。

上り線「大佐サービスエリア」、「モモパン」本当にモモの形をしているのが可愛いと女性や子供さんにがあります。納得です。上り線「西宮名塩サービスエリア」、「蜜カステラ」上り線限定のカステラです。嬉しいお土産です。

上り線「勝央サービスエリア」、「作州黒豆ロールケーキ」ここでしか手に入らないロールケーキです。お土産に喜ばれます。美味しい物を食べて、お土産を買ったら、安全に帰るのにガソリンのチェックは欠かせません。

中国道ガソリンスタンドのあるサービスエリアは

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り
※画像はイメージです

サービスエリアにはガソリンスタンドが多くあります。その中でもトラック、乗用車、電気自動車、でもガソリンスタンドも時間や大きさもあるので確り抑えておかないといけません。

では紹介します。上下線加西サービスエリア、ここは24時間営業で電気自動車から普通車、大型トラック全て大丈夫です。

上下線七塚原サービスエリア、ここも24時間営業ですべて大丈夫です。安全運転にはガソリンは必要なので早めの点検を忘れないで下さい。

上下線美東サービスエリア、ここも24時間営業、すべての車に対応してます。もっとものあるサービスエリアなので、駐車場も広く完備されてガソリンスタンドも広くてとても好評です。

でも安全運転には休憩も必要です。きちんと休憩しないと特に夜や深夜の運転は大事故になってしまったり大変になってしまいます。休憩場所に適しているサービスエリアを紹介します。

休憩に適しているサービスエリアは

【特徴別】中国道のサービスエリア・名物|上り・下り
※画像はイメージです

休憩すのは、目を閉じて10分休む、あるいは2時間から3時間休むとそれぞれありますが、余り明るい所はとか静か過ぎる所も嫌です。

そこで休憩に適しているサービスエリアを紹介をします。上下線安佐サービスエリア、ショッピングは24時間ですが、余り明るくも暗くないので深夜休憩には良い所です。

上下線吉和サービスエリア、24時間営業のお店はないですが、深夜休憩は静かで良いです。
昼間休憩の方が適してますが、深夜でも静かな所が良いと言う人にはです。

上下線赤松パーキング、ここにはディリーヤマザキの24時間コンビニがあるの深夜でも昼間でも安全で、ドラバーの人にがあるパーキングです。もっと中国道を楽しみませんか、実はまだ名物があるのはご存知ですかそれを紹介します。

中国道のサービスエリア名物は

誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。特に女性にが高いと言われています。おみくじです。

これは鹿野サービスエリア上下線にあります。おみくじの名産地でもあるので、数多くのおみくじがあるので家族揃って多くのおみくじに挑戦するのも楽しいでしょう。

いかがですか、行きたい、食べたい、遊びたいが選べないくらいあったでしょう。でも中国道のサービスエリアはきっと満足させてくれるに違いないです。旅行、旅、仕事サービスエリアを楽しんでみましょう。

中国道は自然に囲まれたサービスエリアが数多くあります。だから食べ物が美味しく、グルメも豊富です。紹介しきれなくらい、数が多いので自分の目で確かめるのも良いでしょう。

中国道ライフを満喫しましょう

中国道にはほっぺが落ちるほど美味しい郷土料理、家族の皆でワイワイ楽しめるスポット、お仕事の疲れを癒してくれる満腹サービスエリアがあります。

そして犬連れの人には、愛犬と遊べるドックランを紹介しました。あくまでもほんの一部です。これらを参考にして頂きゴールデンウイーク、お盆の連休、長期の休暇旅行や帰省などで立ち寄ってみてはどうですか、楽しい中国道ライフを満喫していきましょう。

Related