Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月22日

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ワイルドスピードシリーズは今年でシリーズ8作目を迎える、人気のカーアクション映画です。登場する様々な車も魅力のひとつです。そこで、車両の簡単な紹介と、現在の中古車価格をもとに、ワイルドスピードシリーズに登場する車をご紹介します。

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ワイルドスピードで使われた車と値段一覧

1作目 ワイルドスピード(The Fast and The Furious)

マツダRX-7(fd)

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

こちらのマシンは、マツダの誇るロータリーエンジンを搭載したマシンです。映画内では、ストレートな道ばかり走っていましたが、国産で最高のコーナリングマシンであることが特徴です。また、ワイルドスピードで使用された型は1994年式のレッドの車両で、ドミニクの車として使用されました。

こちらの現在の価格は、中古価格でだいたい110万円代から130万円代ぐらいとなっています。

トヨタ スープラ

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ドイツ・ゲトラグ社との共同開発された当時、日本産国内向け乗用車としては初てとなる6速MTを搭載していることが特徴のこのマシンですが、ワイルドスピード内では1994年式、タルガトップ仕様のものが使用されました。

ストリートレースで破損したブライアンの三菱エクリプスの車両の代わりとして用意された車でした。ブライアンのセカンドカーとなったこの車は、完成後、ストリートチェイスでフェラーリF355GTSをぶっちぎる程のパフォーマンスを見せました。ちなみに、オレンジメタリックのものが使用されていました。価格帯は、中古価格で150万円から450万円程となっています。

2作目 ワイルドスピードX2(2 Fast 2 Furious)

日産スカイラインGT-R(R34)

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

こちらは、日本を代表する日産のGTスポーツカーですが、ワイルドスピードX2ではブライアンが中古で購入し、車両もミントグリーンからシルバーに彼自身が塗装していました。序盤のストリートレースでは無事にゴールしたこの車ですが、その後、警官隊に囲まれフロント部分が大破してしまいます。ちなみに、本編のスカイラインGT-Rは本物を使用しているとのことです。

価格は、中古価格でだいたい200万円から720万円程となっています。

三菱 ランサーエボリューションⅦ

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

2リッター4WDの軽くて加速も早いラリーカーを代表するこちらの車種ですが、ワイルドスピードX2では、ライム・ゴールドのものがブライアンの搭乗車として使われています。

ワイルドスピードX2のストーリーの終盤で、ブライアンが運転するランエボが猛スピードを出していた際に、パトカーに追跡されGT-Rと同じ妨害電波発生装置(ジャマー)が打ち込まれてしまいます。しかし、ブライアンは走行しながら自力でその装置を解除するという場面が描かれています。

こちらの車種は、中古価格で50万円台から210万円台程で購入することが可能です。

3作目 ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT (The Fast and the Furious: Tokyo Drift)

三菱 ランサーエボリューションⅨ

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ランサーエボリューションシリーズの中でも人気上位を誇るこちらの車種は、ワイルドスピードX3でハンがショーンに与えた車です。

ボディカラーは赤と黒で、駆動方式を4WDからFRに改造されたものが使用されていました。ワイルドスピードX3の中盤のカーチェイスのシーンでは、交差点で後ろから追突され、路上駐車されていた車の列に突っ込んでしまいます。しかし、その後にこの車を乗り捨てたため、警察に差し押さえられてしまいます。中古車販売価格は、150万円から320万円程となっています。

日産 フェアレディZ

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

こちらの車種は、ゆっくり走行している際はコントロールしやすく、強くブレーキングしたい時は短いストロークが活かされ、高い剛性感が感じられるようチューニングされたスポーツカーです。ワイルドスピードX3では、モリモトの乗っている金色でワイドボディの車と、タカシの子分が乗っていたダークブルーの車とが出てきています。

モリモトの乗っていた仕様のものは、ワイルドスピードX3のストーリー中盤でのカーチェイスの際に対向車線から来たレクサス・GSと正面衝突し大破してしまいます。タカシの子分が乗っていた仕様のものは、ショーンとの最後の戦いでフォード・マスタングに体当たりをしようとしましたが、失敗して崖から落ち横転した結果、こちらも大破してしまいます。

こちらの車種は、現在80万円後半から220万円程の価格で中古で販売されています。

4作目 ワイルドスピードMAX(Fast & Furious)

スバル インプレッサ WRX STI

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ワイルドスピードMAXに登場するのは2009年式のもので、ドミニクが車を爆破した代わりに、FBIの押収品としてあったものをブライアンに譲った車です。ボディカラーは銀と黒で、結局、ワイルドスピードMAX内のラストシーンでフェニックスの攻撃に遭い大破してしまいます。中古価格は、だいたい130万円から400万円代といったあたりです。

5作目 ワイルドスピードMEGA MAX(Fast Five)

ポルシェ GT3RS 996型 1999年式

画像は911型ですが、996型はこれの5代目のモデルになります。ワイルドスピードMEGA MAXの中では、ドミニクとブライアンがレースでこの車を手に入れます。ボディカラーは水色で、ペイントで「GT3RS」と描かれているところが特徴的でした。中古の相場価格は、200万円から260万円程です。

6作目 ワイルドスピード EURO MISSION(Fast & Furious 6)

ランボルギーニ ガヤルド スーパーレジェーラ

ワイルドスピードEURO MISSION内では、黄色いボディカラーのものが使用されており、ラストのシーンで、ブライアンの旧友のローマンの愛車として登場します。現在、こちらの車種の中古価格は、1,080万円代から2,500万円程となっています。

7作目ワイルドスピード SKY MISSION (Furious 7)

フォード・トリノ タラデガ GPTスペシャル

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

こちらの車種は、米国フォード・モーター社がモデルイヤーである1969年に、自社のフォード・トリノをベースに作ったハイパフォーマンス仕様の車です。

ちなみに、ワイルドスピードSKY MISSION内では、銀のボディカラーものが使用されていました。ロサンゼルスで全員が集合したシーンにドミニクの愛車として登場してきます。この車種の中古価格は、330万円代から550万円程の価格となっています。

Wモーターズ・ライカン ハイパースポーツ


ワイルドスピードSKY MISSIONの中では、赤いボディカラーのものをヨルダンの王子が所有しており、高層ビル内に展示されていました。

ラムジーがサファーに渡していた『ゴッド・アイ』が隠された電子パーツを装備していたため、ドミニク達がパーツ奪取に向かった車です。しかし、パーツのみを車本体から奪い取ることができないと分かったドミニクは、大胆にもこの車ごと高層ビルのガラスを割って飛び降ります。

ワイルドスピードSKY MISSIONの肝とも言えるシーンで登場していたこの車種は、富豪の国アラブが誇る高額スーパーカーなので、一般的な中古車市場に出品されることはなかなかありません。出品されていても値段は不明で、中古価格の相場は出せません。

また、スーパーオークションなどへ出品される可能性はありますが、その希少性から新車価格よりも中古価格の方が高いことが予想されます。その価格は、およそ数十億円にも成りえるでしょう。

8作目 ワイルドスピード ICE BREAK (The Fate of the Furious / Fast & Furious 8)

トヨタ・ランドクルーザー J40

こちらの車種は、トヨタ自動車が製造する大型クロスカントリー車のトップモデルです。ワイルドスピードICE BREAKの中では、赤いボディカラーのものが使用されていました。故障している風に見せかけてドミニクを待ち伏せしていたシーンで、サイファーが乗っている車です。こちらの車種の中古価格は、販売料金未設定のため、応相談という形が多くなっています。

ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640

スペイン語で「コウモリ」という意味のこの車種ムルシエラゴは、2001年から2010年にかけて製造されていた車です。ワイルドスピードICE BREAKの中では、オレンジのボディカラーのものが使用されています。

この車は、ローマンが一目惚れをして、ロシアでの決戦の際に使われましたが、その目立つ色のせいで集中的に攻撃され、最終的には氷を打ち割って海に沈んでしまいます。ちなみに、この水没シーンでは本物ではなくレプリカが使用されたそうです。中古価格の相場は、1,800万円代から2,900万円程となっています。

ワイルドスピードで登場人物が使用している車一覧

ドミニクの愛車

マツダ・RX-7(1993年式)

上にも紹介しましたが、RX-7は1作目の「ワイルドスピード」で登場する車です。ボディカラーはレッドで「ワイルドスピード」の序盤でドミニクの愛車として登場します。その後、彼の家のガレージでダッヂ・チャージャーを見ている時にも登場します。

プリムス・ロードランナー

3作目の「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」で登場する車です。こちらの車種は、1970年式で、ドミニクの愛車は銀色のものでした。「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」のラストシーンでショーンの車と対戦もしました。年式が古いこともあり、中古販売価格は応相談のものが多くなっています。

ダッジ・チャージャー 1970年式

こちらの車種は、5作目の「ワイルドスピードMAX」でドミニク愛車として使用されますが、冒頭のシーンからブライアンが運転して登場します。しかし、本編の終盤でホブスのグルカに突っ込まれて潰されてしまいます。ちなみに、ダッジ・チャージャーのボディカラーはグレーでした。中古価格は、340万円から960万円程となっています。

ダッジ・チャレンジャー SRT8 11年式

6作目の「ワイルドスピードEURO MISSION」の中でドミニクの愛車として登場します。シーンとしては、冒頭でブライアンと海辺の道路を走行している際などに使用されています。中古の相場価格は、350万円から700万円程です。

プリムス・クーダ 72年式

6作目の「ワイルドスピードEURO MISSION」のラストシーンから、7作目の「ワイルドスピードSKY MISSION」にかけてドミニクの愛車として登場し、ドラッグレースやラストのロサンゼルスでの決戦のシーンにも登場します。ボディカラーは、黒色でした。こちらの中古価格も応相談のものが多くあり、相場価格は不明です。

レティの愛車

日産・240SX(1997年式)

1作目の「ワイルドスピード」でピンクパープルの車両が、ドミニクの彼女であるレティの車として使用されています。こちらの車種の中古価格は、だいたい200万円から250万円程です。

ジェンセン・インターセプター 71年式

こちらは、6作目の「ワイルドスピードEURO MISSION」でレティの愛車として登場しました。ボディカラーは銀色のものが使用されていました。中古には出品されていないことが多く、相場価格は不明です。

ホブスの愛車

アーメット・アーマードビークル・グルカLAPV

こちらの車種は、アメリカで防弾車などの特殊車両を製造するアーメット社の最新モデルです。ボディ全面が爆発保護材で被われていて、フロントは二重構造で防弾加工がされています。実戦向けの戦闘車両としての十分な装備をもつ装甲車です。

「ワイルドスピードMEGA MAX」では、ホブスの専用車として輸送機を使ってアメリカから運ばれてきました。警察署の地下駐車場の壁に突進して、金庫室の壁に穴を開ける活躍を見せました。こちらは、装甲車とだけあって中古での販売はされていません。中古価格は不明となっています。

ナビスター・MXT

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

6作目の「ワイルドスピードEURO MISSION」で、ホブスの専用車として登場したこちらの車は、前作「ワイルドスピードMEGA MAX」に登場したグルカと同じく、装甲車です。こちらも、中古販売はされていないでしょう。

ショウの愛車

メルセデス・ベンツ・Sクラス(W140)

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

こちらは、3作目の「ワイルドスピードTOKYO DRIFT」において、黒のボディカラーのものが登場します。パチンコ前のシーンではヤクザが4人乗っていました。

また、この車と同じ車種で銀色のボディカラーの車が、本編終盤の渋谷でのカーチェイスシーンで登場します。この車は、ハンの乗るRX-7に横から衝突してきますが、後の6作目「ワイルドスピードEURO MISSION」で、実はショウが運転していたということが判明します。こちらの車種の中古価格は、だいたい720万円から1,700万円程です。

アストンマーティン・DB9

6作目「ワイルドスピードEURO MISSION」で、ショウの愛車として銀色のボディカラーのものが登場しています。中古価格の相場は、750万円代から1,700万円代程です。

フリップ・カー

こちらも6作目の「ワイルドスピードEURO MISSION」ショウの仲間が使用する特殊車両として登場します。

一見、フォーミュラーカーのような形状をしていますが、車両の前部の特殊な形状を利用して、前方から突入してくる車両をはね上げてクラッシュさせることができます。また、横方向にスライドして走行することも可能で、前後の車輪も同時でも別々でもハンドルを切ることができます。

「ワイルドスピードEURO MISSION」ではこの車両が2台登場し、1台はショウが、もう1台はショウの部下が乗っていました。しかし、部下の乗っていた車両はストーリーの終盤で大破してしまいます。こちらの車両は、中古で販売されている店舗は確認できませんでした。

ワイルドスピードの魅力的な車たち

ワイルドスピードで使用された車|一覧/値段・登場人物別

ワイルドスピード全8作の中に登場する車のほんの一部をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ワイルドスピードシリーズの見どころと言えば、そのド派手なカーアクションシーンと映画内で登場するあらゆるカッコイイ車たちです。

アメ車やスポーツカー、国産車などこの一覧を見ているだけで夢が広がります。中古価格なども見てみて、さらに夢を広げてみてはいかがでしょうか。

Related