Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

ガズーレーシングとは?|モータースポーツでのクルマづくり

ガズーレーシングとはトヨタが展開しているレースブランドのことです。ガズーレーシングはレース専門で、レースに挑戦することで極限の状況下でも走ることができる車作りをし、得た技術をトヨタ全車に反映させ、より素晴らしい車を作ることを目的としているブランドです。

ガズーレーシングとは?|モータースポーツでのクルマづくり

ガズーレーシングとは?

ガズーレーシングとはトヨタが展開しているレーシングブランドです。

ガズーレーシングはガズー(GAZOO)という母体があり、GAZOOは様々な車の情報や、コミュニティサイトなどを展開しており、ガズーレーシングはそのレーシング部門専門ということになります。

なのでのちに説明していきますが、ガズーはGRというトヨタ車のカスタムカーやイベントなども展開しており、多岐にわたって車に関わる情報や製品を作り、発信をしています。

世界選手権

ガズーレーシングは世界的に有名なレースに参加しており、モータースポーツの限界に挑むとともに、とにかく徹底した車作りをしてレースに挑戦しています。

いくつか有名なレースをピックアップして、どのような活動をしているのかを見てみましょう。

ル・マン24時間耐久レース

ガズーレーシングは世界選手権でも輝かしい成績を残しています。

例えば一番新しく、そして記憶にも残っっているのが2018年のル・マン24時間耐久レースで見事ワンツーフィニッシュを成し遂げたことです。

実はガズーレーシングはこのル・マンでは苦い思い出が多く、2016年には残り3分前で突然のパワーダウンをして、そのまま車が動かなくなり2位という結果に終わりました。それまでトップを走っていたのですが、マシンが停止してしまい、そのままポルシェに一位の座を譲りました。

2017年は前回の雪辱を晴らすために挑んだのですが、マシントラブルが相次ぎ、結果総合8位で終わりました。

そして、2018年は2度の本当に辛い経験から見事返り咲き、ワンツーフィニッシュを成し遂げました。

ニュルブルクリンク24時間耐久レース

ニュルブルクリンク24時間耐久レースは、世界一過酷なレース場とも言われている、ドイツのニュルブルクリンクというコースで行われるレースです。

世界中の自動車メーカーがこの地で車両のテストを行うほどで、ある意味自動車の聖地とも言える場所でもあります。

そんな過酷なレース場で行われる24時間レースですが、このレースはとにかく完走するだけでも本当に大変なレースです。

2018年の成績はクラス1位の総合96位という成績を残し、2014年はそれぞれのクラス別に3台出場し、そのクラス全てで1位を獲得と輝かしい結果を残しました。

地域選手権

ガズーレーシングは国内のレースにも積極的に参加しており、その中でも取り分け人気と知名度があるのがスーパーGTでしょう。

スーパーGTは国際的にも認められているレースで海外メーカーも多数参加しており、国内外人気のあるモータースポーツです。そんなガズーレーシングはトヨタのハイブランドであるレクサスLCをチューニングしてレースに参加しています。

スーパーGTにはクラスがGT300とGT500があり、レクサスはGT500で参加しています。ガズーレーシングは2015、2016年と優勝しており、2017、2018年は2位と輝かしい成績を残しています。

参加型モータースポーツ

ガズーレーシングはガズーレーシングが定めた条件を満たしている自動車オーナーを対象にスポーツを開催しています。

車に乗って楽しむことはもちろん、トヨタ車の素晴らしさに触れる機会となっており、レースを通して車の安全性などの普及にも努めています。

ドライバー育成

ガズーレーシングは世界で活躍するレーサーの育成プログラムも充実しています。

先ほどのル・マンやスーパーGTのドライバーを講師として、徹底したドライビングスキルを身につけていきます。

世界的に活躍しているチームだからこそ、未来に羽ばたくドライバーをしっかりと育成し、ガズーレーシングの飛躍はもちろん、若者の車離れなど車社会全体の貢献なども視野に入れて育成しています。

モータースポーツでのクルマづくり

世界中にある車メーカーの中でもレースに力を入れているメーカーは意外にも限られています。またその会社の創設者たちは皆口を揃えて「レースは実験室」と言うほどです。

ガズーレーシングももちろんこの言葉を掲げ、「素晴らしい車作り」をレースを通して、高めています。

トヨタ自動車の故豊田喜一郎氏は、今持っている技術を車に反映させ、優越を決めることこそ自動車技術の進歩に繋がると信じていました。この考えを引き継いだのが、ガズーレーシングです。

カーラインナップ

ガズーレーシングにはガズーレーシングがカスタマイズされた車がパッケージ化されて販売されています。車はもちろんトヨタの車をベースにカスタマイズされたもので、通常のものとは走りやデザインなども大きく差別化されており、走りに徹底した車となっています。

もちろん一般の車で、日常使いとしても全く問題ないので、少し走りにもこだわりたい人にオススメの車です。

CONCEPT

ガズーレーシングは、自分たちのブランドがこれからどのような車を作っていくのか、という指標となる車をコンセプトカーで表現しています。

それが画像の車で、インスパイアは実際のレーシングでも走ったTS050HYBRIDでほぼ同じパーツで構成されている車になります。

実はこのような車を作るということは、ブランド形成には非常に重要なことで、スーパーカーは自動車のエンジニアのこだわりの一品で、職人たちが最高の技術を駆使して作る車になります。

なので誰が買うのか、いつ乗るのか、ということよりもその企業が持っている技術の結晶という意味合いが非常に強く、ガズーレーシングもその技術の高さを魅せてくれる一台となっています。

GRMN

GRMNはガズーレーシングが販売している車でも最高峰のパフォーマンスを誇る車となっており、車の走る楽しみや、運転する楽しさを日常でも味わってもらおうというコンセプトの車です。

もちろんサーキットでムチを入れれば、本領を発揮して他車を寄せ付けないエネルギーを発揮し、抜群の走りを見せてくれます。

現在はヴィッツだけがラインナップとしてありますが、過去には全モデルが限定台数で販売され、限られた人しか乗ることができないという特別な車なので、非常に稀少価値のあるグレードになります。

GR

GRはGRMNほど硬派なスポーツモデルはないですが、本格的なスポーツな走りを楽しむことができます。

現在のラインナップはヴィッツと86の二台だけですが、今後増えていくと予想されており、世界的なレーシング大会で鍛え上げられた走りを普段日常でも味わうことができるので、今後も目を離すことができないグレードです。

GRSPORT

GRSPORTはGRのエントリーモデルとして位置づけされており、GRの車作りをまずは体験してもらうという意味で、設定されているグレードになります。

なのでGRやGRMNに比べカーラインナップも多く、ファミリーカーとして人気のヴォクシーやノア、そしてSUVのハリアーなども設定されているので、GRの車に興味がある方にオススメのグレードです。

もちろんレーシングで培った技術が反映されており、エントリーモデルとはいえ、ボディ剛性なども専用のものとなっていますので、GRの走りを体験したい人にオススメのグレードです。

TOYOTA86

トヨタの名車の一つとして86というスポーツカーがあり、そのインスパイアを受けて開発されたのがTOYOTA86になります。

ガズーレーシングにももちろんカスタマイズされたTOYOTA86があり、スポーツカーとしての走りにより磨きがかかった車に仕上がっています。

TOYOTA86にはGRとGRSPORTが設定されていますので、自分が乗りたいグレードを選択してみてはいかがでしょうか。

ガズーレーシングイベント特集

ガズーレーシングは車に興味がある人はもちろん、車に興味がない人でも楽しめるイベントを開催しています。

全国各地で開催しているものから、その地域でしかできないイベントまで多数行なっています。

また、お手軽に参加できる試乗会から、本格的なプロドライバーから学ぶドライビングテクニックのイベント、そして、大人から子供まで楽しめるものや女性向けのイベントなど本当にバリエーション豊かなイベントを開催しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

ガズーレーシング公式グッズ

またガズーレーシングはレーシングウェアやステッカーやタオルなど、様々なグッズを販売しています。

特にオススメなのが、レースなどのチームスタッフなどが着るジャケットやジャージなども売られており、車以外にもガズーレーシングを味わうことができるグッズが多数用意されています。

またミニチュアカーなども販売されており、小さいながらしっかりとした作り込みですので、車好きから、ファッション好きまで楽しめるグッズとなっています。

ガズーレーシングは進歩を絶やさない

ガズーレーシングは、レーシングで得た経験や知識を、普段使う車にも反映しています。もちろんレーシングの世界で一位になることも大事ですが、レーシングでも普段日常的に使う車でも良い車作りということには変わりはありません。

レースは車作りの実験室、と言われているようにガズーレーシングはこれからもレースに挑み続け、そして素晴らしい車作りを決して辞めることはありません。

永遠の課題ではありますが、ガズーレーシングはその進化を絶やすことなく、前進していくでしょう。

Related