Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

最近は燃費の性能が良いものが多くまた税金面でもエコカー減税などで優遇されている車が増えてきました。ですが車は新車で買うと高いもの、ましてや維持費も持っているだけでかかるのでなるべくなら安く済ませたいという人に維持費の安い車を平均維持費と共にご紹介します。

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

高級車に乗るのがステータスなのはもう古い 流行は維持費の安さと性能

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

ひと昔前までは、車と時計と財布は良いものをというのが基本的なステータスでした。しかし現在は、高性能で維持費の安い車が主流となっています。メンテナンス費もあまりかからず、壊れづらい日本車は世界的にも信頼が高く人気となっています。

平均維持費の内容と目安

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

車は、本体価格もさることながら、その維持費もかかるので、車を選ぶ際には年間どれほどの費用がかかるのかも、頭の隅に置いておくことをおすすめします。年間、車の維持にかかる費用は、さまざまです。主に車を所有していると発生する維持費は「車検代」「自動車税」「ガソリン代」「オイル交換代」「駐車料代」「任意車両保険料」です。


これらが基本的に車を維持する上で必要な費用となってきます。これらの費用の中で、人により大きく変動するのが、免許の所持年数や事故歴等で決まる任意車両保険代金と地方都市や人口過密都市で料金が決まる駐車料代金です。今回は変動があまりない自動車税・車検代金・ガソリン平均燃費・オイル交換代金を合わせた各車種の平均維持費をご紹介します。

軽自動車の平均維持費

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

本体車両価格は、普通乗用車とあまり変わらないのに維持費の安い車という理由で人気の軽自動車ですが平均維持費はいくらかかるのでしょうか?

【軽自動車の一年間の平均維持費】
・車検費用(法定費用)32,770円+工賃費用約40,000円
・オイル交換代金平均2,000円×2(オイル交換は半年に一回、または5,000キロで一回)
・自動車税7,200円(H27年4月1日以降に軽自動車を所得した場合は10,800円)
・ガソリン平均燃費1L=25~30キロ 30リットルのガソリンタンク満タンで3,750円×24(ひと月平均1,000キロ走行の仮定とし月2回ガソリンを満タンにする)

車検は新車は3年に一回、その後は2年に一回の割合での費用となります。年割計算すると軽自動車の一年間の平均維持費は、だいたい138,585円~となります。費用的にみてもやはり軽自動車はコストパフォーマンスがよく、庶民の味方といったところでしょうか。セカンドカーとして持つにも負担が少ない維持費用となっています。

普通車の平均維持費

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

生活の足としても趣味としも両立できるのが普通車の魅力です。長距離の通勤などにも役立つ普通自動車の一年間の平均維持費はどの位かかるのでしょうか。

【普通自動車の一年間の平均維持費】
・車検費用(法定費用)43,300~59,730円+工賃費用約40,000円 
・オイル交換代金平均2,000円×2(オイル交換は半年に一回、または5,000キロで一回)
・自動車税39500円(排気量を2,000cc以下と仮定)
・ガソリン平均燃費1L=20キロ 月7,500円×12(ひと月平均1,000キロ走行の仮定とし月1.5回40リットルガソリンタンクを満タンにすると仮定)

車検は新車は3年に一回、その後は2年に一回の割合となっています。また、排気量によっても普通車は車検の法定費用が異なるので、購入の際には確認してください。車検費用を年割計算するとして、普通自動車の一年間の平均維持費は、だいたい174,865~183,365円となります。

ファミリーカーの平均維持費

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

家族みんなで使えるファミリーカーには大きめのサイズの車が人気となっています。特に5名以上が乗れるミニバンタイプは赤ちゃんのチャイルドシートを乗せてもゆったりできるのでおすすめです。

【ファミリーカーの一年間の平均維持費】
・車検費用(法定費用)70,000円+工賃費用約40,000円 
・オイル交換代金平均2,000円×2(オイル交換は半年に一回、または5,000キロで一回)
・自動車税45,000円(排気量を2,500cc以下と仮定)
・ガソリン平均燃費1L=15キロ 月10,000円×12(ひと月平均1,000キロ走行の仮定とし月1.5回60リットルタンクのガソリンを満タンにする)

ミニバンは、車体の大きさが同じでも排気量が異なるため、車検の法定費用を約7,000円と仮定しています。ワゴン・ミニバンタイプのファミリーカーの一年間の平均維持費は、だいたい224,000円となります。ミニバンやワゴンは、車検の際の金額が変動するので最低でもこの価格が年間かかると思った方が良いでしょう。

外車の平均維持費

外車の一年間の平均維持費は、普通自動車の一年間の維持費+部品交換メンテナンス費用となっています。特に外車は部品を正規品で購入するか、中古で済ませるかでもかなり値段に幅があり、どこにお金をかけるかは車のオーナー次第という大変費用に幅が出やすくなっています。維持費の安い車としては輸入車・外車はあまりおすすめの部類ではありません。

スポーツカーの平均維持費

スポーツカーは、完全に趣味の世界の車種になりますので一年間の平均維持費も車の種類やメンテナンスの頻度によって大幅に変わります。日本国内のスポーツカーは、年々下火傾向になってきており、排気量も普通車並みのモノでありながら馬力が倍あるなどかなりバラエティーに富んだ異色の世界となっています。

基本的にスポーツカーを維持したい年間費用は、普通自動車の年間維持費約180,000円を最低ラインと考えていたほうが無難と言えるでしょう。燃費も走りの性能を重視しており、スポーツカーは基本的にハイオクを入れて走る車ですので維持費は高くなります。

種類別!維持費の安い車ランキング

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

ここまで車の種類別の平均維持費をご紹介してきました。ここからは、維持費の安い車を種類別でご紹介します。維持費の安い車といえばなんといっても最初に気になるのが燃費です。そこで維持費の安い車とその燃費も合わせてご紹介していきます。

維持費の安い車 軽自動車

維持費の安い車といえばなんといっても軽自動車が真っ先に上げられます。維持費の安い車ナンバーワンといってもよいカテゴリーの中でさらに維持費の安い車として人気が高いのが【スズキ アルト】です。カタログ燃費は37Km/Lとなっていますが実燃費は17km/Lとなっています。

実際は、あまり燃費は良くないように見受けられますが、燃費は運転の仕方や街乗り、走行距離、運転の上手下手などによって大きく変動していきます。特に軽自動車は乗りやすい車ですのでオーナーによって実燃費が変動しやすくなります。維持費を浮かせたいという人は是非運転の仕方を見直してみてください。燃費をよくする運転は無理な走行を控えることにもつながります。

維持費の安い車 普通車

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

普通車のなかで維持費の安い車として人気が高いのは【トヨタ パッソ】です。カタログ燃費は2WDで28km/L、4WDでは24km/Lとなっていますが実燃費は20km/Lとなっています。トヨタが出している最小5人乗りの「可愛い」「快適」「カッコいい」をコンセプトにした普通自動車です。

維持費の安い車 ファミリーカー

ファミリーカーで維持費の安い車とされているのが【ホンダ フリード】です。カタログ燃費は19km/L、実燃費は約15km/Lとなっています。ハイブリットカーを入れれば燃費や維持費の安い車のおすすめは違ってきますがハイブリットカーは本体価格が高く、またバッテリーも5~7年で交換しなければならないため家族持ちの方にはやはりホンダのフリードが維持費の安い車としてはおすすめです。

維持費の安い車 外車

外車・輸入車は国産と比べるとメンテナンスや部品の輸入に時間がかかるので維持費の安い車とはあまり言えませんがそれでも外車には日本車にはない魅力が沢山詰まっています。外車で維持費の安い車は【フォルクスワーゲン move up!】です。カタログ燃費は22km/L、実燃費は15km/Lとなっています。さすが技術大国ドイツが誇る車だけあり燃費は日本車とかわらない維持費の安い車となっています。

維持費の安い車 スポーツカー

スポーツカーで維持費の安い車は【ダイハツ コペン】です。カタログ燃費は22km/L、実燃費は15km/Lとなっています。スポーツカーが好きな人ならば誰もが知っている車ですが、なによりも維持費の安い車としておすすめなのがコペンはスポーツカーでありながら軽自動車の扱いですので車検も安く済ませることが出来るので維持費が割高なスポーツカーのカテゴリーでは維持費の安い車となります。

車は生活のパートナー

維持費が安い車ランキング・維持費の内容と目安

都市部以外では車は生活の足としては欠かせません。場合によっては、一家に一台ではなく大人一人に一台が当たり前の地域もあるほど、車は我々の生活に欠かせないものとなっています。大人一人に一台とした場合確かに維持費の安い車を求めてしまいますが、性能が良くても車の運転が荒いと、せっかくと頑丈な車体や回転率のよいエンジンでも燃費は下がってしまいます。

維持費の安い車を買ったなら、ぜひ車や運転する自分自身に優しい運転をしてください。それが維持費の安い車をさらに長く乗りこなす秘訣です。

Related