Search

検索したいワードを入力してください

ガソリンスタンドの営業時間は?|店舗別・給油以外のサービスは?

初回公開日:2017年10月07日

更新日:2020年02月11日

記載されている内容は2017年10月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガソリンスタンドは営業時間が24時間やっている便利なお店が沢山あります。そこで受けられるサービスは給油だけではなく、簡単な点検やチェックから車検、板金なども実施してくれます。もちろん洗車も可能で支払いもカード決済ができお得なポイントゲットもできるのです。

ガソリンスタンドの営業時間は?|店舗別・給油以外のサービスは?

ガソリンスタンドの営業時間は?

ガソリンスタンドは世の中には沢山あるのですが、最近ではセルフサービスのお店も増えてきました。ガソリンスタンドの営業時間とはいったいどれくらいなのでしょうか。朝は何時くらいからで、夜は何時までやっているのでしょうか。

そもそもガソリンスタンドではどのようなサービスが可能なのかによっても営業時間は違ってくるはずです。現在ガソリンスタンドを大きく分けると給油作業を含めてフルサービスのガソリンスタンドと給油セルフのガソリンスタンドに分けられます。

そして概ねセルフサービスのスタンドの営業時間は24時間、フルサービスのスタンドの営業時間については朝8時から夜9時くらいまで営業しているというのが一般的です。ちなみにお店によっては給油の営業時間は24時間でもサービスメニューや休憩室の営業時間は朝8時から夜9時までという所も多いので注意してください。

ガソリンスタンドの営業時間は整理すると給油だけなら24時間、それ以外のサービスや休憩室は朝8時から夜9時までというのが定番です。

店舗別・給油以外のサービスは?営業時間は?

ガソリンスタンドで給油以外のサービスというとどのようなものが思いつきますか。実は給油だけではなく思っている以上に充実したサービスがガソリンスタンドでは提供されているのです。

ガソリンスタンドのサービスは?

ガソリンスタンドで受けられるサービスとしては、車検を始めとする各種点検類やオイル交換、タイヤの購入および交換、洗車、板金サービス、タイヤの空気圧チェックなどが行われ、ちょっとした自動車ディーラー並みにサービスが充実しているのです。

ただし、これらのサービスはセルフサービスのお店では行えないので営業時間としては、概ねフルサービスのガソリンスタンドと同じで朝8時から夜9時くらいまでが一般的となっています。

ガソリンスタンドで使えるクレジットカードは?営業時間は?

ガソリンスタンドでの支払いは現金が多いのではないかと思いますが、実はクレジットカードでの支払いもほとんどのガソリンスタンドで行う事ができるのです。そして石油関連企業であるエネオスカードや出光カードだけではなく基本的には殆どのカードでの決済が可能となっているのです。

そして、クレジットカードが使える時間においても殆どがガソリンスタンドの営業時間と同じ時間使えるようになっているのです。もちろん営業時間が24時間のガソリンスタンドならば24時間使えるというのが当たり前になっているのです。

使えるカードとは?

ガソリンスタンドで給油をしてその時にカードが使えるかどうかの目安は国際ブランドであるVISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブなどにガソリンスタンドで加盟して自分が支払いに使おうと思っているカードの国際ブランドとあっていれば問題なく使用することができるのです。

お得な使い方と特典

ガソリンスタンドでの給油は実は自分で思っているより支払い金額が大きく現金で支払いをしていると損をしているケースがあるのです。クレジットカード決済のポイントは現金不要なのですが、それ以上に嬉しい機能がポイントが貯まる特典がついているということです。

ポイントの還元率は、ほとんどの場合は100円で1ポイントというカードがほとんどではありますが、これだけでも毎月1万円給油していたら一年で1200ポイントも貯まってしまうのですから使わないのはもったいないです。

中には楽天カードを使ってエネオスで給油をすると還元率が2%と通常に倍になります。楽天カードは楽天市場での買い物の場合にも4%の高還元率となっているので持っておいて損の無いカードと言えるでしょう。

ガソリンスタンドでの空気入れは無料?

ガソリンスタンドの使い方でなかなか自宅ではできない事のひとつとしてタイヤの空気入れがありますよね。自転車などとは違って自動車のタイヤの空気を入れる事は簡単にはできません。そこでガソリンスタンドでタイヤの空気入れを行うのですが、果たして営業時間に決まりがあるのか、そして料金はいくらくらいかかるのか気になるでしょう。

ガソリンスタンドでタイヤに空気をいれたいときは、実はフルサービスのガソリンスタンドであれば営業時間内にスタッフに空気圧のチェックをお願いすれば普通に行ってくれるのです。そしてセルフサービスのガソリンスタンドでもスタッフのいる営業時間内ならば無料でやってくれるのです。

ガソリンスタンドのサービスも給油だけでは生き残れないので今や日常点検やタイヤの空気圧チェックなどは当たり前のサービスとなりつつあるのです。

空気入れの使い方

ガソリンスタンドでタイヤの空気を入れてもらうには、営業時間内ならば普通にスタッフに頼めばやってはくれますが、スタッフが不在だったりサービスメニューの営業時間外などの場合には、もちろん自分でも行うことも可能となっています。特にセルフスタンドなどではスタッフの人数が限られているのでそのような時のためにも空気のいれ方はマスターしておきましょう。

大半のガソリンスタンドは持ち運び式の空気圧チェックの機械を設置しています。そのやり方は思っている以上に簡単で、まずは自分の車のタイヤのバルブに付いているキャップを外します。そして次にバルブの口にエアタンクから出ているノズルの先を押し当てるようにします。するとエアタンクの上部にゲージがあり、そこに現在の空気圧が表示されます。

エアタンクは適正な空気圧になるようにプラスやマイナスのボタンをおすだけで空気を調整してくれます。空気圧が適正値になったらエアタンクのノズルを外してタイヤのバルブにキャップをするだけです。タイヤの空気圧チェックは非常に簡単なので覚えてください。

ガソリンスタンドで楽天カードを使うとお得?使えない店舗もある?

ガソリンスタンドで支払いをする時にカードで支払いが可能だと余計な現金を持たずに清算が出来るので非常に便利ですよね。その中でも楽天カードはカードを利用する事で還元率1%プラス加盟店ポイントの還元率が1%の合計2%となり通常のカードで支払うより2倍ポイントが貯まるので確実にお得と言えます。

ガソリンスタンドは現在ほぼ楽天カードの加盟店となっているので、よほどの所では無い限り使えないガソリンスタンドは無いのでは無いかと思います、楽天のホームページでも加盟店検索ができるので心配な方は事前に調べてから行かれることをお勧めします。

ガソリンスタンドで手洗い洗車する際の料金と目安時間

ガソリンスタンドで洗車する場合には機械洗車と手洗い洗車の両方が準備されている所がほとんどなのです。手洗い洗車は機械洗車と比較すると手洗い洗車は高額とはなりますが、機械では落としきれない汚れも落としてくれた上で更にワックスやコーティングも合わせて頼めば人の目で確認しながら作業をしてくれるのでムラなどもなく丁寧に仕上げてくれます。

但し手洗い洗車は人の手を介するのでどうしてもサービスメニュー営業時間内で無いとできないという制約があるガソリンスタンドがほとんどなのでお店に行くときには営業時間に注意をしてください。特に朝8時前などは既にスタッフは出勤してきていますが、営業時間前なので洗車の場合は機械洗車になってしまうのです。

そして手洗い洗車の気になる価格なのですが、基本的にはおよそ2000円くらいから5000円前後が多く、ワックスなどのオプションを追加すると約10000円くらいになるケースもあります。そして作業にかかる所要時間の目安は洗車だけだと15分から30分程度となります。

時間には余裕を持ってでかけたほうが満足行く洗車サービスを受けられるでしょう。また洗車の支払いに関しても殆どのガソリンスタンドがカード決済可能となっているのでうまく活用しましょう。

Related