Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月16日

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

国産SUVで不動の人気を誇る車にトヨタのハリアーがあります。しかし、車は維持するうえで、いろいろな場面でお金がかかります。なので、車を購入する際に維持費を判断材料とされる人は多いです。では、トヨタのハリアーはどのくらいの維持費が必要になるのでしょうか?

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

ハリアーの維持費は高い?安い?

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

国産SUVで不動の人気を誇る車にトヨタのハリアーがあります。しかし、車は維持するうえで、いろいろな場面でお金がかかります。なので、車を購入する際に維持費を判断材料とされる人は多いです。

では、トヨタのハリアーはどのくらいの維持費が必要になるのでしょうか?

維持するうえで気になる点

車の維持で最も気になるのはガソリン代でしょう。これはトヨタのハリアーでなくても、どの車でも走った分だけガソリン代がかかってきます。しかし、車の種類によって、燃費は変わってきます。

これは排気量のグレードが問題になってきます。ガソリン代を安くしたい場合は、排気量の小さいグレードを選んで購入しなければいけません。

メンテナンスも忘れてはいけない

長く使用していれば傷んでくるパーツも出てきます。これら消耗品などのパーツ交換については、正規ディーラーで純正を使えば費用は高くなります。ですが、正規ディーラーでは確実なメンテナンスを受けることができます。

修理専門のメカニック工場は社外品を安く的確に付けてくれます。なので、経験や知識が豊富で、試行錯誤を繰り返して得た経験を活かしている整備士の方が多いです。また、ディーラーのメカニックよりオールマイティーに詳しいメカニックの方が多いことも特徴です。

どちらを利用するかによっても維持費が変わってきます。このように車の維持費は自分で、ある程度コントロールすることもできるので、悩んでしまうところです。

ハリアーの維持費はいくら??

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

上記で述べたように、車の維持費は方法によっては節約できたりもします。ですが、一般的にこのくらいの維持費がかかる、という目安はあります。では、トヨタのハリアーはどのくらいの目安としてどのくらいの維持費がかかるのでしょうか?

ハリアーの月の維持費

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

現行のハリアーには大きく分けて3種類あります。1台目はハリアーノーマルガソリン車輌、2台目はハリアーターボ付きガソリン車輌、3台目はハリアー電気自動車のハイブリッド車輌です。大きく分けると、この3台になります。

同じ車種でも全然違う車であることは認識しておかないといけません。このことを知らずにハリアーを購入してしまうと、維持費が大きく変わってきます。わかりやすい維持費の差がガソリン代です。これら3種類の月のガソリン代はガソリン車は12,000円 、ハイブリッド車は10,000円、ターボ車は15,000円ほどになります。当然ながら、車の使用頻度によってガソリン代は変わるのであくまでも目安です。

しかし、月に車に乗ると必ずガソリン代は必要になります。月の維持費を減らすには、エンジンの排気量が少ないものやハイブリッド車、電気自動車を選択するという方法が良いでしょう。

ハリアー 年間の維持費

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

次はハリアー年間の維持費です。減税や保険の契約内容など、全てを検討すると逆にややこしくなるので、わかりやすく簡単にまとめます。

先に述べた通り、月のガソリン代はガソリン車は12,000円、ハイブリッド車は10,000円、ターボ車は15,000円です。なので、1年のガソリン代はガソリン車で144,000円 、 ハイブリッド車は120,000円、ターボ車は180,000円になります。

消耗品では3ヶ月に1回エンジンオイル交換、2回に1回オイルエレメント(オイルフィルター)も一緒に交換すると、エンジンオイルは1回の交換で8,500円、エンジンオイルエレメントは3,000円です。

ガソリンや消耗品以外にも、保険や税金もあります。自動車税は20,000円、自動車重量は22500円、自賠責保険は16,350円、車検費用は1年分として半額にすると75,000円、任意保険は92440円ほどです。

これらも、あくまでも目安です。先に述べた通り、状況や環境などによって金額は変化します。

ハリアー維持費の比較

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

一口にハリアーと言っても、いくつか種類があります。種類が違うことによって、これらの維持費は変わってきます。では、種類の違いによって、どのくらい変化するのでしょうか?

ハリアー2.4L

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

ハリアー2.4Lモデルは2003年3月〜2013年7月まで販売していた最初のモデルになります。現行モデルではエンジンのサイズを小さくして2.0Lで作られています。

2,4Lエンジンの平均燃費ですが、9km/Lになっています。、現行のハリアーから比べると燃費が悪いイメージです。しかし、発売当時はとても乗り心地が良く走りも良いということで話題になりました。

月のガソリン代金は15,000円くらいです。なので、1年間で維持費180,000円です。オイル交換は1回約8,000円で年4回は行います。また、オイル交換の2回に1回はエレメント交換もします。代金は3,000円くらいです。

これで合計230,000円になります。この金額に部品の交換や、税、保険を加算することになります。

ハリアー350Gの維持費

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

ハリアー350Gもでについては今の現行モデルにはありません。燃費対策でMAXが2500ccになっているからです。

月のガソリン代は20,000円くらいになります。なので、1年間の維持費で240,000で円です。オイル交換の金額は1回約8,000円で年に4回行います。オイル交換の2回に1回はエレメント交換もします。代金は3,000円ほどです。

合計が278,000円です。この金額に部品の交換や、税、保険を加算することになります。

もともとSUVは3000ccないと力がなく、加速が弱いイメージでした。しかし、今はハイブリッドエンジンがるので素晴らしい進化を遂げています。

現行のハリアーについて!!

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

先に述べた通り、現行のハリアーは3種類あります。2000cc+ターボ仕様、2000ccガソリン車仕様、2500cc+電気モーター仕様のの3種類です。

オーナーの走り方や好きな用途で選ぶことができます。中でも、ハリアーハイブリッドの燃費は注目すべきところで、21,4km/1リットルとなっています。ハイブリッドエンジンの強みがしっかりと出ています。なので、ガソリン代は抑えることができます。また、燃費だけでなく、電気パワーで馬力も上がっています。

ハリアー中古の維持費はいくら?

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

中古車のハリアーと新車のハリアーの維持費のい違いは気になるところです。ハリアーを買う際には、新車か中古かで維持費も変わってくるため、悩んでしまいます。中古ハリアーのメリットは新車ハリアーよりも維持費は安いことです。

ハリアーの部品交換についても、しっかりした整備工場さえ見つけてしまえば、ディーラーより安く維持、整備できます。整備工場にもよりますが、ハリアーが万が一、故障したとしてもディーラーより安く直すこともできます。また、場合によっては中古部品も使えるので、とても便利です。そのため、中古車の需要も多くあります。

大切な事は大事に乗り続ける事

ハリアーの維持費|月・年間維持費/維持費比較/中古車維持費

ハリアーの現行モデルにはエコカー減税対象になったり、排気量が少なかったりします。また、ハリアーのハイブリットなどは、さらに燃費が良くなっていたりもします。判断に困ったのであれば、購入の際にはお店の人に詳しく聞く方が良いでしょう。

ハリアー自体、かなり人気な車種で欲しいと思ってる人は多いです。維持費を安くしたいと思うことは当然のことです。しかし、メンテナンスで節約すると、場合によっては故障の原因となってしまうときもあるので、あまりおすすめはできません。

車は故障してしまうと、お金がかかってしまいます。節約のつもりが、逆に修理費用が高くついてしまったということもあります。車は決して安い買い物ではありません。購入後も大切に扱って長く愛用するようにしましょう。

Related