Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月10日

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

今回の記事ではフェラーリの維持費について紹介します。高級車でありスポーツカーでもあるフェラーリは維持費が高いイメージがありますが、どの項目が高額であるかご存知でしょうか。本記事では維持費を細かく細分化し、高額である項目を明らかにしていきます。

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

フェラーリの維持費は?

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

今回はフェラーリの維持費について紹介します。フェラーリには過去作も含めればさまざまな車種がありますが、今回は最新車種である「488GTB」の、新車で購入した場合の維持費について見ていきましょう。まずは、月単位と年単位とでかかるそれぞれの維持費を見ていきます。

月単位でかかるフェラーリの維持費

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

月単位でかかる維持費は「ガソリン代」と「駐車場代」です。ガソリン代は月間走行距離を1,000kmとし、燃料となるハイオクの価格は現時点の価格である「135.3円」としています。駐車場代は地方と都心で値段が全く違いますが、今回は「1万円」としました。詳細は下表のとおりです。

維持費項目維持費
ガソリン代20,720円
駐車場代10,000円

年単位でかかるフェラーリの維持費

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

年単位の維持費としては、「自動車税」「車検代」「任意保険料」「メンテナンス費」があります。まずはこれらの金額を見ていきましょう。

維持費項目維持費
自動車税66,500円
車検代70,850円
任意保険料457,000円
メンテナンス費12,500円

まず、自動車税は車のエンジンの総排気量で金額が決まります。488GTBの排気量は3,902ccですので、自動車税は66,500円になります。

次は車検代です。上表の金額は車検専門店やカーショップでの値段です。ディーラーでの車検になるとこの金額より高額になる可能性があります。また、上表の金額は基本料金や、自動車重量税を含む法定費用の合計であり、部品交換等が必要になればこの金額にさらにプラスされます。

任意保険料については、条件を「30歳以上補償、運転手範囲は本人と配偶者、13等級、車両保険あり」としました。非常に高額ですが、この金額の大半は車両保険によるものです。しかし、車体価格が3000万円を超えることを考えるとむしろ安いとも言えます。

また、この任意保険料は、488GTBをベース価格の3000万円で購入した場合の金額です。フェラーリの新規購入時は、その車の内装やボディの外装、デザインまでも自由に変えることができますが、それによって車体価格が大きく変動するからです。一番高いもので数億円になることもありますので、そうなれば当然任意保険料も高くなります。

最後はメンテナンス費ですが、これはタイヤの買い替え代です。上表の金額は年平均でかかる金額です。通常車のメンテナンスにはオイル交換やバッテリー交換等がありますが、フェラーリには7年間無料のメンテナンスがついていますので、これらの費用は不要です。タイヤの交換は4年毎とし、費用を5万円としましたので、年平均で12,500円になります。

月平均と年平均維持費を算出

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

この項では上述の維持費をまとめ、月平均と年平均維持費として算出しました。詳細は下表のとおりです。

維持費項目月平均維持費年平均維持費
ガソリン代20,720円248,640円
駐車場代10,000円120,000円
自動車税5,542円66,500円
車検代2,952円35,425円
任意保険料38,083円457,000円
メンテナンス費1,042円12,500円
合計78,339円940,065円

上表を見ると、最も高額なのは任意保険料、次にガソリン代となりました。任意保険料については高額という問題もありますが、フェラーリ程の高級車となると、そもそもその保険会社で車両保険に入れるかという問題も出てきます。

各保険会社で任意保険料は大分差がありますが、フェラーリオーナーにとってはその選択肢も狭くなってしまうため、大幅に減額させることは難しいでしょう。

次にガソリン代ですが、フェラーリはスポーツカーであるため、燃費は良くありません。平均して5~6km/L程の実燃費です。また、燃料がハイオクであることもガソリン代を引き上げています。

車種別のフェラーリの維持費

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

この項では、フェラーリの過去作の維持費を紹介します。全部で4車種です。なお、4車種は全て中古購入になりますので、新車購入時の無料メンテナンスの適用外です。

このサービスはオーナーではなく車両に付与されますので、458イタリアだけは適用される可能性がありますが、ここでは考慮しません。よって、メンテナンス費に「オイル交換」と「バッテリー交換」の費用を加えています。

フェラーリ328GTB

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

まずは1985年から1989年まで製造されていた「フェラーリ328GTB」の維持費を紹介します。歴代フェラーリの中でも、最もフェラーリらしい優雅な雰囲気を纏ったモデルの1つです。維持費の詳細は下表のとおりです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代265,294円
駐車場代120,000円
自動車税58,000円
車検代70,850円
任意保険料220,000円
メンテナンス費23.500円
合計757,644円

フェラーリ348

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

フェラーリ348は、1989年から1994年にかけて製造されていました。前作のフェラーリ328からボディ構造を変更し、ボディデザインもより近代的なものになっています。維持費の詳細は下表のとおりです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代234,964円
駐車場代120,000円
自動車税58,000円
車検代70,850円
任意保険料220,000円
メンテナンス費23,500円
合計727,314円

フェラーリF430

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

フェラーリF430は、2004年から2009年にかけて販売されていました。車名の由来にもなっている4.3LのV8エンジンを搭載し、非常に優れた走行性能を持っています。維持費の詳細は下表のとおりです。

維持費項目維持費
ガソリン代324,720円
駐車場代120,000円
自動車税76,500円
車検代70,850円
任意保険料280,000円
メンテナンス費23,500円
合計895,570円

フェラーリ458イタリア

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

フェラーリ458イタリアは、2009年から販売が開始されました。F430の後継機で、元々ポテンシャルの高かったF430の走行性能を軽々と上回る性能を誇ります。維持費の詳細は下表のとおりです。

維持費項目年平均維持費
ガソリン代295,200円
駐車場代120,000円
自動車税76,500円
車検代70,850円
任意保険料350,000円
メンテナンス費23,500円
合計935,850円

中古

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

この項で紹介した4車種は現在販売されていませんので、全て中古で購入することになります。新車購入時と比べた時、維持費の面で一番負担が大きくなるのは「メンテナンス費」でしょう。

上表を見れば金額が大きいのは「ガソリン代」と「任意保険料」です。逆にメンテナンス費に関しては表の中では比較的少額ですが、これは最低限のメンテナンスの費用です。つまり、故障等で部品交換が発生すれば、上表の金額に上乗せされることになります。そして、フェラーリは車体価格が高額なため、車体を構成する部品もまた高額です。

もし仮にフェラーリをオーバーホールするとなれば、約400万~700万円程にもなります。1つの部品の交換で数十万することも普通です。新規購入時は7年間の無料メンテナンスがありますので、このような費用を心配する必要はありませんが、中古で購入する場合は注意が必要です。

また、458イタリアやF430は比較的新しい車種ですが、他の2車種はかなり車齢が高くなります。よって、故障等も多くなる可能性が高いため、特に注意が必要でしょう。

維持費を考慮したフェラーリの購入を

フェラーリの維持費は?328/348/458/f430

ここまでフェラーリの維持費を見てきましたが、いかがだったでしょうか。国産車と比べると、フェラーリの維持費は年平均でおよそ2~3倍程にもなります。また、現行と過去のフェラーリの維持費を見てみると、販売時期が新しい車種ほど維持費が高くなっているのがわかります。

しかし、古い車種は故障の可能性が高いことを考慮すべきです。フェラーリの維持費はこの部品交換が最も高額になるでしょう。反面、新車購入の場合は7年間メンテナンスを無料で受けれるため、この費用の心配はほとんど要りません。

フェラーリを購入する際は、車体価格にプラスして維持費を考慮する必要があります。中古の場合はなおさらです。その際は、上述の表を参考にしてみましょう。

Related