Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月26日

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

車の月々の維持費っていくらぐらいなの⁉と、車の購入を考えている人は気になるのではないでしょうか?また、現在車に乗っていても、他の車の月々の維持費と比べて、乗り換えの機会をうかがっている人もいるでしょう。というわけで、気になる車の月々の維持費をみていきます。

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

月々の車の維持費は?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

毎月の家計の支出の中で、かなり大きな割合を占めるのが、車の維持費です。車離れが叫ばれる昨今において、この維持費の高さが原因ともいわれています。というわけで、維持費が高いからそろそろ車を手放そうという人も、他の車に乗り換えようとする人も、これから新たに車を購入しようと考えてる人も、もう一度毎月の車の維持費について考えてみてはいかがでしょうか。

月々の車の維持費の平均は?

アンケートでは?

まず、月々の車の維持費の平均を、アンケートに結果をもとに検証していきます。

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

ソニー損保、「2016年 全国カーライフ実態調査」

ソニー損害保険株式会社(URL:http://www.sonysonpo.co.jp/ 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締役社長 丹羽淳雄)は、2016年9月13日〜14日の2日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳〜59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。

 1ヵ月あたりの車の維持費(※2)を聞いたところ、「5,000円〜10,000円未満」(33.9%)と「10,000円〜15,000円未満」(23.0%)を中心に回答が集まり、平均額は13,600円(※3)となりました。

(※2):保険料、ガソリン代・燃料代、駐車場代、修理代等のことで、税金、ローン返済、有料道路通行料は除きます。(※3):100円未満は四捨五入

出典: http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2016/11/20161128_01... |

維持費は下落傾向?

上記のように、月に1回以上車を運転する全国1,000人の維持費の平均が13,600円です。近年、下落傾向にあるようですが、それでも注釈にあるように、この平均は保険料・ガソリン代・駐車場代・修理代の維持費のことで、税金やローン返済は含まれません。そう考えると、決して安い維持費であるとはいえません。

さらに、この金額はあくまで平均なので、毎月の走行距離や住んでる地域、申し込む保険会社などによってはかなり上下する可能性もあります。

毎月のローンはいくらぐらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

仮に、300万円の新車を頭金なしの5.0%の金利で、5年ローンの60回払いで購入したとします。すると、毎月のローン返済額は57,000円くらいになります。これに、先ほどのガソリン代など車の月の平均維持費を上乗せすると、すでに7万円を超えてしまいます。毎月の車の維持費だけで、一人暮らしの部屋の家賃と変わらないくらいの額になってしまいます。

そう考えると、住んでる部屋と同じくらいの金銭的価値が、車にはあるっていうことになります。もちろん、購入する車の価格やローン金利が変われば、また違った額にはなりますが、ローンを含めた維持費の面では高いといわざるをえません。

車の税金はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

税金は、年単位の支出なので、月々の車の維持費には入れないこともありあますが、車を所有していれば、納税の義務があります。毎年請求が来る「自動車税」と、車検時に請求される「自動車重量税」の二種類を、月々の車の維持費に計上して、税金の納付時期にいざお金がない、ということにならないようにしましょう。

自動車税はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

「自動車税」は、毎年4月1日時点の車の所有者に対して、請求される税金のことで、4月~翌年3月までの一年分の納税額が、毎年5月に納付書で届きます。納税額は、車の排気量によって金額が分かれて、排気量が大きくなればなるほど、納税額も高くなります。

軽自動車=10,800円、普通乗用車の排気量(~1ℓ)=29,500円(1ℓ~1.5ℓ)=34,500円(1.5ℓ~2.0ℓ)=39,500円(2.0ℓ~2.5ℓ)=45,000円(2.5ℓ~3.0ℓ)=51,000円(3.0ℓ~3.5ℓ)=58,000円(3.5ℓ~4.0ℓ)=66,500円(4.0ℓ~4.5ℓ)=76,500円(4.5ℓ~6.0ℓ)=88,000円(6ℓ~)=111,000円

このようになります。月々の車の維持費として計上する場合は、当然ながら12分割した額を月々の維持費に上乗せすることになります。軽自動車だけ、圧倒的に安いことが分かります。

自動車重量税はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

「自動車重量税」は、車の購入時と車検時に、所有者に対して請求される税金です。その税額は車の重量によって分かれていて、重ければ重いほど納税額も高くなります。

新車登録後の経過年数が13年未満の車で、車両重量が(~0.5t)= 12,300円/8,200円(0.5t~1.0t)=24,600円/16,400円(1.0t~1.5t)=36,900円/24,600円(1.5t~2.0t)=49,200円/32,800円(2.0t~2.5t)=61,500円/41,000円(3.0t~)=73,800円/49,200円 <購入時/車検時>このようになります。

今回は、車の月々の維持費を見ているので、車検時にかかる「自動車重量税」だけを表記してます。車の購入時の税額は省いています。車の月々の維持費として計上する場合は、車検時の「自動車重量税」を24分割した額を月々の維持費に上乗せすることにします。

車種別で車の維持費は変わる?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

これまで、車の月々の維持費を見てきましたが、単に車といっても多種多様で、一概に高い安いとはいいきれません。しかし、一般的に見れば、家計に占める車の維持費の割合は高いといえるでしょう。

一方、月にこれくらいの金額だったら、車の維持費に充てられるという目安が分かれば、購入をためらってた方も、購入に踏み切れます。というわけで、次は車種別の月々の維持費を見てみましょう。

軽自動車の月々の維持費はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

上記のソニー損保のアンケートによると、月々の車の維持費の平均額は13,600円ということでしたが、中でも軽自動車の維持費の平均額が一番安く12,100円です。

もちろん、この維持費の中には保険料とガソリン代と駐車場代と修理代しか含まれてませんから、全体の維持費より軽自動車の維持費の方が1,500円安いのは、燃費の良さからくるガソリン代の低減からでしょうか?さらに、軽自動車の月々の維持費の安さはこれだけではありません。

他の車種の車に比べて一番優遇されているのは、税金面だといえます。毎年請求される「自動車税」では、圧倒的に軽自動車が優遇されています。平成27年4月以降に新車登録をした車から、税額が7,200円から10,800円に変更されましたが、それでも普通乗用車で「自動車税」が一番安い、排気量1.0ℓ以下の車の29,500円の約1/3の税額です。

そして、10,800円を12分割して1ヶ月分に換算すると、900円になります。とすると軽自動車の月々の維持費の平均額の12,100円に「自動車税」を加えると13,000円になります。

さらに、車検時に支払う「自動車重量税」が、車両重量が0.5t以下として8,200円、24分割して1ヶ月換算すると約342円になります。先ほどの軽自動車の月々の維持費の平均額と「自動車税」と「自動車重量税」を加えても、月々約13,342円です。

軽自動車の維持費の安さの所以がここにあります。もちろんここには、ローン返済額は含みませんので、ローンで軽自動車を購入される方は、この金額にローン返済額を上乗せする必要があります。それでも、軽自動車の車両価格自体、自動車の中で一番安いので、他の普通乗用車に比べて月々の維持費の安さは変わりません。

普通車の月々の維持費はどのくらい?

上記のソニー損保のアンケートによると、軽自動車の月々の維持費の平均額は12,100円ということでしたが、普通車のセダンタイプの月々の維持費の平均額は15,200円ということです。車全体の月々の維持費の平均額13,600円よりも1,600円も高いことが分かります。これは、軽自動車とは逆に燃費の悪さからくるガソリン代の増大でしょうか。

さらに、セダンタイプの月々の維持費の高さはこれだけではありません。毎年請求される「自動車税」では、セダンタイプで多いとされる排気量2.0ℓ~2.5ℓだとすると、年間45,000円になります。軽自動車の「自動車税」の約4倍の税額です。

45,000円を12分割して1ヶ月分に換算すると3,750円になります。とすると、セダンタイプの月々の維持費の平均額15,200円に「自動車税」を加えると、18,950円になります。そして、車検時に支払う「自動車重量税」が、こちらも仮に1.5t~2.0tだとすると32,800円となり、24分割して1ヶ月分に換算すると約1,367円となります。

先ほどのセダンタイプの月々の維持費の平均額と「自動車税」と「自動車重量税」を加えると、約20,317円になります。先ほどの、車の中でも一番維持費が安いとされる軽自動車の、税金を加えた月々の維持費の平均額よりも約7,000円高いことが分かります。

決して、セダンタイプが車の中で維持費が一番高いというわけではありませんが、この差は大きいといえます。当然のことながら、ここにはローン返済額は含まれませんので、ローンでセダンタイプを購入される方は、この金額にローン返済額を上乗せする必要があります。

セダンタイプの車両価格は、もちろん軽自動車よりも高くなりますから、ローン返済額を上乗せすると、かなり月々の維持費の額に差ができることになります。

エコカー減税の減税額はどのくらい?

上記のように、車種別で月々の維持費を見た場合、軽自動車とセダンタイプではかなり差が出ることが分かりました。しかし、この税額には、近年のエコブームで登場したエコカー減税の減税額が反映されてません。というわけで、燃費だけでなく税金面でも優遇されるエコカーの減税額を見てみましょう。

エコカー減税とは?

国土交通省が定めた、排気ガスと燃費の基準を満たした車を対象に、時限的に「自動車取得税」と「自動車重量税」を減免する制度です。燃費の達成基準により、減税額が分かれいて、最大で100%免除の対象区分もあります。

他にも「自動車税」を減税する「グリーン化税制」もあり、自動車購入翌年の「自動車税」が最大75%減税される制度です。見直しの度に、燃費基準が厳しくなって、現在も制度は続いています。

車別で車の維持費は変わる?

上記のように、車種別での維持費の差と、エコカーの減税額が分かったところで、具体的な車を例に挙げて、月々の維持費の額を見てみましょう。もし、これから車を購入する予定の方や、買おうかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダイハツムーブの月々の維持費はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

まず、月々の維持費が安いとされる軽自動車の中から、人気の「ムーブ」を見てみましょう。ダイハツのホームページから、オンライン見積もりで概算を出していきます。

①まず、スタンダードな「ムーブ」を選びます。②グレードは X SAⅢを選びます。③ボディーカラーはブラックにします。④エクステリアとインテリアは標準にします。⑤ナビやその他のオプションもなしにします。→これでよければ見積もりボタンを押します。

そうすると、概算見積金額が1,320,210円と出ます。一応、ここには購入時の税金は含まれているようですが、車両登録手数料やリサイクル券が含まれていないので、これも含めて切りのいいところで140万円とします。もちろん、お好みのオプションを加えればもっと高くなりますが、オプションなしの参考値とします。

例えば、一般的な5年ローンで「ムーブ」を買ったとします。金利は5.0%で、頭金なしの60ヶ月払いにすると、1ヶ月の返済額は26,420円になります。このローン返済額に、上記の月々の軽自動車の維持費の平均額である12,100円を加えると、38,530円になります。

「ムーブ」はエコカー減税対象車なので「自動車税」の1ヶ月換算額が、855円となります。そして「自動車重量税」の1ヶ月換算が、75円なのでこれを合わせて計39,460円になります。

あくまで参考値なので、実際にはこの金額から上下することはありますが、一番安い軽自動車でもローン返済額を含めると、月々の維持費が約4万円かかることが分かりました。

トヨタアクアの月々の維持費はどのくらい?

月々にかかるの車の維持費|平均/ローン/計算法/車種別/型別

次に、代表的なコンパクトカーである「アクア」を見てみましょう。トヨタのホームページから、オンライン見積もりで概算を出していきます。

①まず車種は「アクア」を選びます。②グレードは一番人気の「Crossover」を選びます。
③カラーも一番人気の「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」を選びます。④インテリアカラーは通常のシルバーブラックを選びます。⑤ナビも一番人気の「エントリーナビ」を選びます。

⑥メーカーオプションで「LEDライト」を選びます。⑦オリジナルアクセサリーで一番人気の「サイドバイザー」を選びます。→これでよければ見積もり結果を出します。

すると、概算見積金額が2,438,217円と出ます。こちらの金額は、手数料やリサイクル料金が含まれているので、かなり実際の販売価格に近いと思われます。こちらは、頭金を38,217円とし、借入金240万円の5年ローンで買ったとします。金利は5.0%で、頭金なしの60ヶ月払いにすると、1ヶ月の返済額は45,291円になります。

「ムーブ」の時よりも、借入金が100万円ほど増えているので、月々の返済額も約2万円高くなっています。この金額に、ソニー損保のアンケートにある、コンパクトカーの月々の維持費の平均額である、12,900円を加えると58,191円になります。

そして「アクア」も、エコカー減税対象車なので「自動車税」の1ヶ月換算が、2,450円になり、「自動車重量税」は初回車検時免除となるので、計60,641円となります。

あくまで参考値なので、実際にはこの金額から上下することはありますが、人気のコンパクトハイブリットカーの「アクア」だと、ローン返済額を含めた月々の維持費は約6万円かかるということです。

車の月々の維持費は少なくても4万円は必要

以上のように、軽自動車でもローン返済額を含めた、月々の維持費は少なくても4万円くらいは必要なです。「アクア」のような人気ハイブリットカーだと、6万円もかかります。

しかし、あくまで参考値なので、車の使用頻度や、住んでいる地域や、保険会社などによって、実際の支払い金額に差異が生じることはあります。ということで、あくまで目安として車の購入や買い替えの参考にして下さい。

Related