Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

養命酒は、滋養強壮の効果が高いことで、よく知られています。定期的に飲む習慣をもつ人も、多いと思います。でも、養命酒は、立派なお酒です。養命酒を飲んで車を運転すると、飲酒運転にならないのか?養命酒を飲んで運転する時の注意点を、まとめてみました。

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

養命酒を飲んて運転すると飲酒運転になるの?

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

飲酒運転は、法律違反です。「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」、これは鉄則です。体にいい薬用酒として人気の高い養命酒は、ロングセラー商品です。「養命酒って、お酒では? 飲んで運転すると、飲酒運転になるのかな? 」と思った人もいるでしょう。養命酒を飲んで運転すると、飲酒運転になる? ならない? 意外と気にされていないことですが、重要なことです。

けっこう高い養命酒のアルコール度数

養命酒のアルコール度数を即答できる人は、多くありません。お酒を飲まない人で、養命酒を飲んでいる人はたくさんいます。そのため、アルコール度数は、低いと考えるでしょう。

しかし、養命酒のアルコール度数は、14度もあります。日本酒のアルコール度数は、15~17度くらいです。ワインのアルコール度数は、ライトボディの白ワインですと11~13度はあります。そのため、養命酒のアルコール度数は意外と高いです。養命酒は、強いお酒なのです。

養命酒ってどれくらい飲むお酒?

養命酒の服用量は、1回20mlを、1日3回です。1日当たり換算で、60mlです。ビールのレギュラー缶が350mlですから、その約6分の1となります。養命酒は「薬用酒」ですから、服用量として定められています。

携帯にも便利な錠剤タイプ

養命酒を造っている養命酒製造は、状態タイプの「幸健生彩」というタブレット錠剤も発売しています。養命酒と同じくように、生薬を配合したこの錠剤は、滋養強壮はもとより胃腸虚弱や肉体疲労などの症状改善に効き目を発揮します。

他の薬用酒の度数って?

薬用酒としては、養命酒以外にも、様々な商品が販売されています。人気の高い商品としては、陶陶酒・銀印(陶陶酒酒造)、陶陶酒・銭形印(同)、ブドウ酒(中北薬品)、黄帝酒(佐藤製薬)等が挙げられます。どの薬用酒も、アルコール度数は、養命酒と同じ14度程度ですが、陶陶酒・銭形印(同)は29度と、焼酎よりも高い度数です。

また、「ハブ酒」なども、一種の薬用酒と言う事が出来ます。「ハブ酒」などは、焼酎に漬け込んで造ります。そのため、20度以上の高いアルコール度数となりますので、注意が必要です。この位強い「お酒」ですと、もう、1口でも飲んだら、絶対に車の運転出来ません。

アルコール濃度計算式とは?

血中のアルコール濃度を計算する方法は、いくつかあります。ここでは、もっともよく使われている計算式をご紹介いたします。

計算式はとっても簡単

血中のアルコール濃度は、次の計算式で弾き出すことができます。血中アルコール濃度(%)=<飲むお酒の容量(ml)×アルコール度数>÷<833(指数)×体重(kg)>、この計算式を使うと、自分の血液中のアルコール濃度を把握できます。

例えば、体重が65kgの人が、ビールのロング缶、もしくは、中瓶1本を飲んだ時の血中アルコール濃度を計算してみます。

ロング缶、中瓶は500ml、ビールのアルコール度数は5%ですから、<500×5>÷<833×65>=0.046となり、血中のアルコール濃度は、約0.05%となります。

お酒が入ると起こるカラダの変化って?

血中のアルコール濃度だけを言われても、よくわかりません。血中のアルコール濃度によって生じる、身体の変化は具体的に以下のようになります。

・血中濃度が0.02から0.04%は「爽快期」とされ、爽やかな気分になる、皮膚が赤くなる、陽気になるといった変化が現れます。

・血中濃度が0.05から0.10%は「ほろ酔い期」とされ、文字通りほろ酔いな気分になる、体温が上がり、脈が速くなるといった状態になります。

車を運転してはダメな血中濃度って?

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

実際に、車を運転してはいけない血中濃度は、0.02から0.04%となります。道路交通法(道交法)では、呼気1リットルあたり、0.15mg以上のアルコールが検知された状態を、「酒気帯び運転」と定義しています。血中濃度が0.02から0.04%の場合、呼気1リットルあたりのアルコール量は0.1から0.2mgです。

ビールのロング缶1本の血中アルコール濃度0.05%は、酒気帯び運転になってしまうのです。完全に、アウトな状態です。養命酒を1回20ml、飲んだ場合の血中アルコール濃度は、0.005%です。仮に、1日分60mlを1回に飲んだ場合でも、0.015%ですから、「酒気帯び運転」の基準値以下となります。

違反した際の罰則

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

飲酒運転に、警察は非常に厳しい処分を科します。交通違反の中でも、その厳罰さは、ドライバーがよく犯してしまうスピード違反との比ではありません。日本の社会は往々にして、お酒に寛容だと言われます。「運転して帰るから」と断っても、「少しくらい。ビール、コップ一杯くらい、大丈夫」のように言われることが、とても多いのです。

しかし、飲酒運転が引き起こしている悲惨な事故は、しばしば、世間を騒がせます。警察が、飲酒運転に示す、厳しい姿勢は、そのような悲惨な事故を撲滅するという目的故なのです。飲酒運転と一括りで言われますが、道路交通法上では「酒酔い運転」と「酒気帯び運転」の2つに分けられています。

酒酔い運転

酒酔い運転の判断基準は、真っ直ぐに歩けない、ろれつが回らないといった、明らかな酩酊状態での運転とされています。飲酒運転と思われるドライバーを車から降ろさせて、直線の上を歩かせてみたり、話しかけて、正常な受け答えができるかできないかで、判断します。呼気1リットルあたりのアルコール量といった基準値はありません。

酒酔い運転で課せられる点数は35点ですから、免許取消となります。その欠格・停止期間は3年です。つまり、再び、自動車免許を取る資格を得られるのは、3年後となってしまいます。

酒気帯び運転

酒気帯び運転は、判断基準は、2段階に分けられています。ドライバーを呼び止めた時、酩酊状態ではないものの、息が酒くさいなど、飲酒後に運転している疑いが濃厚である場合に、検知器に吹きかけられた呼気に含まれているアルコール量で判断します。呼気1リットルあたりのアルコール量が0.15mg以上0.25mg未満の場合ですと、課せられる点数は13点で、免許停止処分となります。欠格・停止期間は90日間です。

つまり、約3か月間、車の運転はできません。営業車などを運転している人や運送業についている人にとっては、3か月間、実質、仕事ができない状態になってしまいます。呼気1リットルあたりのアルコール量が0.25mg以上の場合は、課せられる点数は25点ですが、免許取消となります。欠格・停止期間は2年間ですから、もう一度、免許を取るためには、2年間、待たなければなりません。

前歴の有無もチェックされる!

養命酒を飲んで運転すると飲酒運転になる?・アルコール度数は?

この項目で書いた欠格・停止期間は、交通違反の前歴がない場合の処分です。飲酒運転による処分には、当然ですが、交通違反の前歴の有無がチェックされ、違反歴のある場合は、さらに、重い処分を受けることになります。いづれにしても、飲酒運転には非常に厳しい処分が科せられます。

自転車の飲酒運転の場合

自転車の飲酒運転も、罰則の対象となります。自転車は運転免許が必要がありませんから、飲酒運転にはならないのではと思ってはなりません。自転車は、軽車両に分類されます。酒酔い運転の場合、「5年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金」という、とても重い刑事罰が科せられます。自転車の事故、特に、歩行者をはねてしまう事故が大きく増加しており、2007年以降、罰則が強化されたのです。

酒気帯び運転の場合は、「3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金」と、やはり、罰則が強化されています。たかが自転車だからと言って、お酒を飲んで運転してはいけません。

無保険状態の自転車!

車やバイクのように任意保険に加入している自転車利用者は、ごくわずかです。しかし、自転車で歩行者と接触し、相手を死亡させた結果、大きく人生を狂わせてしまったというニュースを最近多く耳にします。無保険状態の自転車ですから、なおさら、飲酒運転はもってのほかなのです。

養命酒を飲んでも飲酒運転にはならない

今回は、養命酒をメーンとして、薬用酒を飲んでハンドルを握った時、飲酒運転になるのか、ならないのかについて、その真相を探ってみました。結果として、服用量の範囲内であれば、養命酒を飲んで車を運転しても、飲酒運転にはならないことが分かりました。しかし、アルコールに対する感度は、個人差が大きいことも確かです。

「アルコールのにおいを嗅いだだけで、何だかフワフワした気分になる」そのような人は、養命酒を飲んだあとは、ハンドルを握らないほうがよいと言えます。

Related