Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月09日

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

山形県は読んで字のごとく山の多い県です。山が多ければ雪深く、冬は苦労も多いですがスキーとなるとその雪が貴重な資源となります。山形県にはそんな貴重な資源をふんだんに活かしたスキー場がたくさんあります。今回はそんな山形のスキー場をランキング形式で紹介していきます。

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

山形のおすすめスキー場ランキングTOP3

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

山形の土地柄として、海沿いに広がる庄内平野と、出羽三山と最上川をはさんで東側の内陸部に分かれ、さらに内陸部は、奥羽山脈の間にあるため、盆地にになっているためか、大変雪の多い土地です。ですがそんな、山形の雪でスキーを楽しむとなると、厄介な雪が、良質で恵まれた財産に変貌します。そんな雪質を楽しめるスキー場をランキング形式で紹介します。

第3位 湯殿山スキー場

山形のおすすめスキー場ランキング第3位は、湯殿山スキー場です。山形県の中央部に羽黒山、月山、湯殿山からなる出羽三山があり、湯殿山スキー場は、その名前のとおり、湯殿山の麓にあります。112号線を走って庄内と内陸部の境目に来るとバッと目の前に広がるのですぐに分かります。

湯殿山スキー場はこんなコース

海沿いにある庄内地方では最大のスキー場で、高低差は170メートル、リフトは全部で3基あり、最長滑走距離2000メートルの林間コースから、上級者コースなど全部で5つのコースが皆さんを待っています。

初心者、ファミリーにおすすめのコース

中央部に設置されている「第1ロマンスリフト」を降りると、平均角度15度で全長1000メートルの中級者にうってつけな「正面ゲレンデ」と、平均角度8度で全長2000メートルの初心者でも安全に長くスキーを楽しめる「林間コース」に分岐します。

中央の第1ロマンスリフトの右側には「第2ロマンスリフト」があり、こちらは正面ゲレンデの中腹までしか行けませんが区間は広いため、お子様連れのファミリー層や、スキー、スノーボード初心者の恰好の練習場として親しまれています。

スキー上手な人には

第1ロマンスリフトの左サイドには「第3ロマンスリフト」があり、こちらのリフトからは、中級者コースでありながら角度30度から13度まで激しいアップダウンのある「ロマンスリーゼンコース」と湯殿山スキー場最大の難度を誇る、平均角度25度の最大35度が300メートル続く上級者コースに出ることができますので初心者の方はくれぐれも乗らないように注意してください。

他にも第1ロマンスリフトと第3ロマンスリフトの間には林間コースからアクセスできるスノーパークがありますので、こちらでも雪遊びを楽しめます。山形が誇る出羽三山を眼下に望みながらスキーを楽しんでみませんか。

湯殿山スキー場 アクセス方法

仙台、山形方面よりのアクセスは、月山インターチェンジで国道112号線と合流し、道なりに進むと案内の看板が見えてきます。鶴岡、酒田方面よりのアクセスは、湯殿山インターチェンジを国道112号線と合流し、みちなりに進むと案内の看板が見えてきます。

住所:山形県鶴岡市田麦俣字六十里山104-5
電話:0235-54-6450
営業時間:08:45~17:00
駐車場:800台無料

第2位 天元台高原スキー場

山形のおすすめスキー場ランキング第2位は、天元台高原スキー場です。山形県の最も南の日本百名山の一つである西吾妻山の麓に広がる本格的なスキー場です。西吾妻山のある吾妻連峰は奥深さがあり、パウダースノーと呼ばれる最上級の雪質を誇ります。

天元台初心者、中級者には

3基のリフトと1つのロープウェイがあり、これらが1つの線で結ばれているのが特徴で、「しらかばロマンスリフト」を降りたところに広がるのが、平均角度14度の全長600メートルで、初心者にもやさしい「しらかばゲレンデ」です。初心者コースながらコブ&新雪バーンがあるためちょっと難易度を上げて挑むこともできます。

しらかばロマンスリフトから「しゃくなげロマンスリフト」に乗り換えて降りた先に広がるのが平均角度13度ながらも最大角度28度を誇り、全長850メートルある「しゃくなげゲレンデ」で、天元台でも一番人気のコースです。

スキー上手におすすめのコース

しゃくなげロマンスリフトから「つがもりロマンスリフト」に乗り換えて降りた先に広がるのが、標高1820メートルの最も最上段に位置する「つがもりゲレンデ」です。つがもりゲレンデは最大角度が32度と急勾配ですが、標高1820メートルの眼下には山形の日本100名山をほぼ一望することができる大パノラマです。

また、リフトより下にある「天元台ロープウェイ」より下の「湯元駅」間約3000メートルを滑り降りることができる「湯の平コース」もあります。こちらは幅が狭く、コーナーも多いテクニカルコースですが、地形を生かしたバンクやジャンプが思う存分楽しめます。

天元台最大の魅力とは

天元台高原スキー場1番の魅力は、何と言っても標高1820メートルのつがもりゲレンデから、標高920メートルの湯元駅までの標高差900メートル間を、一筆で滑り切ることができる点でしょう。その滑走距離なんと6000メートルなんです。全ゲレンデを足したコースですが、こんなロングコースは全国でもそうはありません。天元台高原スキー場ではエンドレスな滑走を体感できることでしょう。

天元台高原スキー場 アクセス方法

米沢市より南下し、西吾妻スカイバレー方面、白布温泉の方向に20キロメートルほど進みますと白布温泉手前に天元台の看板がありますので標識に従って進んで下さい。

住所:山形県米沢市大字李山12-118-6
電話:0238-55-2236
営業時間:08:30~16:00
駐車場:800台無料

第1位 蔵王温泉スキー場

山形のおすすめスキー場ランキング第1位は、蔵王温泉スキー場です。山形市の郊外にある蔵王連峰一帯をリゾート化した東北最大級といってもいい一大スノーレジャーリゾートです。リフト32基にロープウェイ3基と、それだけでいかに巨大なスキー場かを想像することができ、とても1日で全てを遊び尽くすことはできないでしょう。

蔵王温泉スキー場最大の難関

蔵王温泉スキー場最大の難関といえば何と言っても「横倉のカベ」でしょう。その角度何と最大38度。脇からみても崖のようで、実際に立ってみれば、ほぼ谷にしか見えず、本当にこんなところ人間が滑ることができるのか恐怖を覚えます。

しかし、横倉のカベを制することすなわち、蔵王を制したといってもいいほどで、一目置かれること間違いありません。逆によほどのスキースキルがなければ横倉のカベには近づかないほうが無難です。間違って横倉のカベに突入してしまったら目も当てられません。

もっと気楽に蔵王温泉スキー場を楽しみたい人には

最大難度のコースもありますが、一大スノーレジャーパークの蔵王温泉スキー場ですからもちろん初心者の方やファミリー層でも楽しめるコースがたくさんあります。蔵王温泉街の真上に広がる上の台エリアや、中森エリアなどは、斜面もゆるく、また何かあった場合など温泉街がすぐそこにありますのでアクセスのよさでも最適です。

少しスキーを滑れるようになれば、黒姫ゲレンデのスーパージャイアントコースに挑戦してみましょう。こちらは、4人乗りリフトを乗った先にある最大角度26度の滑走距離1700メートルのロングコースです。見晴らしもいいですし、蔵王特有の樹氷を眺めながらの滑りはスキーをもっと楽しいものにしてくれますよ。

蔵王温泉スキー場 アクセス方法

山形蔵王インターチェンジより、国道13号線を蔵王温泉に向かって進むとあります。

住所:山形県山形市蔵王温泉
電話:023-694-9328
営業時間:08:30~21:00
駐車場:7000台(平日無料 土・日・祝・年末年始有料)

特徴別山形のおすすめスキー場

いかがでしたでしょうか?皆さんの予想どおりの結果になりましたでしょうか。ランキングで紹介した山形のスキー場はまだほんの一部であり、山形にはまだまだ多種多様なスキー場が存在します。ここでは、そんな山形のスキー場を特徴別に見ていきます。

ナイターのできるスキー場

山形県内でナイタースキーを楽しむことができるスキー場をご紹介します。

・蔵王温泉スキー場(山形市)
・蔵王猿倉スキー場(山形市)
・米沢スキー場(米沢市)
・黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル(東根市)
・花笠高原スキー場(尾花沢市)
・グリーンバレー神室スキー場(金山町)
・櫛引たらのきだいスキー場(鶴岡市)
・新庄市民スキー場(新庄市)
・松山スキー場(酒田市)
・白鷹町営スキー場(白鷹町)
・西川町民スキー場(西川町)
・小国町横根スキー場(小国町)
・手ノ子スキー場(飯豊町)

全部で13ヶ所ありますが、共通しているのは全て夜9時まで営業していることです。

レンタルできるスキー場

スキーをやりたいけど初期投資が高すぎて簡単には手が出せないと考えている人達が最近増えているのか、今や各スキー場ではその日1日スキーを楽しむために必要なスキーやスキーウェアをレンタルしてくれるところが増え、山形のスキー場でも大体のスキー場で、スキーやスキーウェアをレンタルすることができます。

その中でも、山形県米沢市の板谷地域にある、「栗子国際スキー場」のレンタル料金はずば抜けて安く、スキー板、スキーブーツ、ストック、スキーウェア、帽子にグローブのフルセットでなんと大人4000円と5000円を切る安さですので、実際、手ぶらでスキー場に乗り込んで安くスキーセットをレンタルして一日遊んでも充分安く済ませることができるので大変おすすめです。

安く楽しめる山形のスキー場

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

山形県で2000円ほどで楽しめるスキー場は、白鷹町営スキー場や西川町民スキー場など、市民町民のために開放されているスキー場は安い傾向にありますが、ここでは新庄市民スキー場をご紹介します。

新庄市民スキー場は、山形県新庄市にあり、新庄市が運営するスキー場です。新庄市の郊外の杢蔵山(もくぞうさん)の麓に広がるスキー場は、3コースあり、リフトは1基とこじんまりしたスキー場なのですが、新庄市民スキー場はナイターもしており、朝9時から夜9時まで12時間リフトを乗り放題できる1日券がなんと2000円なんです。

大体のスキー場ですと1日券とうたっていても昼限定でナイターは別なんですが、新庄市民スキー場は値段の安さでスキー初心者の練習にはぴったりです。しかしいくら長時間滑れるからといってスキーはハードなスポーツですので、疲労からのケガだけはしないように注意しましょう。

宿泊できる山形のスキー場

スキーは大変ハードなスポーツですのでたくさん滑り過ぎて帰る体力が残らない人は多いのではないでしょうか。旅行会社のスキーツアーも1泊2日のコースが多く見受けられます。そんな需要を見越して山形県内にはスキー場と宿泊施設が一体になっているところも結構ありますが、ここでは羽黒スキー場と同敷地内にある「休暇村 羽黒」をご紹介します。

山形県鶴岡市にあり、出羽三山の一角である羽黒山の麓に広がる羽黒スキー場の同敷地内に休暇村 羽黒があります。客室は全部で29室あり、和室と洋室から選ぶことができます。館内施設としては、鶴岡市羽黒町産の特産品を取り揃えた売店や、郷土の作家である藤沢周平コーナーなんかもあったりします。

中でも大浴場は、出羽三山の主峰「月山」の湧き水を水源として使用しており、スキーで疲れた身体に染み渡ることでしょう。また、藤沢周平の故郷である湯田川地区の孟宗竹を使った竹炭風呂なるユニークなお風呂もあり、竹炭に含まれるミネラルがお湯に溶け込んで身体にいいと評判です。

温泉がある山形のスキー場

山形県のスキー場には、蔵王温泉、小野川温泉など温泉名が付くスキー場は結構ありますが、ここ「赤倉温泉スキー場」もその1つです。

山形県最上町にある赤倉温泉街の高台にあるスキー場は、5つのコースに2つの広場、リフト3基と山形でも中規模のスキー場ですが、こちらのスキーパックには赤倉温泉の日帰り入浴券が付いてくる満喫パックというスキーパックがあり、1日券に食事券とコーヒー券と赤倉温泉日帰り入浴券が付いたお得なセットになっています。

日帰り入浴券で、赤倉温泉街にある温泉ならば、どれでも好きなところに入浴することができるので大変お得です。864年に開湯された歴史ある温泉は疲労回復に最適です。体力が残ってないけど帰らなければいけない時は赤倉温泉で疲れを癒してください。

子供におすすめの山形のスキー場

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

スキー場は個人が楽しむだけではなく、子供連れのファミリーでも楽しめる場所です。そんなファミリー層にうれしいスキー場をご紹介します。

子供リフト無料のスキー場

どこのスキー場も子供のリフト代は大体大人料金の半額が相場ですが、ここ山形県東根市にある「黒伏高原スノーパーク ジャングルジャングル」では、なんと小学生以下は毎日リフト料金が無料なんです。平日だけではなく土・日・祝日関係なくです。

チケット売り場で発行されるこども無料券は必ず必須ですが、ナイター営業もしているジャングルジャングルをタダ乗りできるのは大変うらやましいです。

山形のスキー場は遊び応え抜群!

山形のおすすめのスキー場ランキングTOP3|ナイター/子供

山形県は「山」の字が付くとおり大変雪が多く、冬は全てを閉ざしてしまいますが、その雪は大変質が良く、樹氷など見るものを夢中にさせる美しさがあります。それはスキーにも当てはまり、山形県は全国屈指のスキー大国になりました。

今回はそんな山形県のスキー場をランキング形式に紹介してみました。まだまだ紹介しきれていないスキー場もたくさんありますが、そこはぜひ山形にお越しいただいて、山形のスキーを存分に体感してみてください。

Related