Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月25日

山梨のおすすめのスキー場ランキングTOP3|子供/ナイター

山梨のスキー場は都心からも近く利用しやすいのですが、どこが一番いいのだろうと迷っていませんか?山梨県内在住の人も、県外の人も、スキー場ごとの特色やお得に利用するポイントがわからない、という方のために、山梨のおすすめのスキー場情報をご紹介します。

山梨のおすすめのスキー場ランキングTOP3|子供/ナイター

山梨のおすすめスキー場ランキングTOP3

山梨のおすすめのスキー場ランキングTOP3|子供/ナイター

ウインターシーズン到来ということで、友達や家族とスキーレジャーを楽しみたい方も多いでしょう。今回は、山梨近辺の人気のスキー場の中から、おすすめスキー場ランキングTOP3をご紹介します。毎年山梨に欠かさず行っている猛者も、今年はじめての初心者も、スキー場選びの参考にご利用ください。

第3位・シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳

長野県にある「シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳」は、山梨から近く、山梨県内からの利用客が多いため、3位にランクインしました。比較的ファミリー向けのスキー場で、お子様連れや初心者に人気のゲレンデです。スキー場そのものがコンパクトなので迷子になる心配もありません。

スキー場内のコースは5つあり、とくに初心者コースが充実しています。ほかに、キッズパークでソリ遊び(有料・無料ソリ選べます)もできるので、パパとママが交代で子供の相手をしながら、順番にコースを滑ることもできます。最大斜度32度、平均斜度13度ということで、スキーやスノボが久しぶりの人でも気軽にチャレンジできるでしょう。

ナイターコースも用意されています。また、遠くから車でやってきて早朝から準備して挑む人もいるため、トイレは24時間解放されています。晴天率85%以上、ということでコンディションの心配もありません。人工降雪を利用しているため、雪質も安定しています。

ここから車で約30分の場所に、同じシャトレーゼグループの「小海リエックス・スキーバレー」というスキー場があり、「いろんなコースを滑りたい」という人は、連休などを利用してハシゴしても楽しいでしょう。山梨側からのアクセスが良いため、地元の山梨県民にも人気のスキー場です。

第2位・カムイみさかスキー場

首都圏からのアクセスが良く、小さなお子様連れのファミリー層に人気なのが「カムイみさかスキー場」(山梨・笛吹市)です。中央道一宮御坂ICから河口湖方面に約10km(車で約15分)という便利さ。首都圏からは約80分ということで「都心から一番近い屋外スキー場」と言われています。もちろん、山梨県内の利用者が圧倒的に多いです。

2位に甘んじた理由は、初級・中級者向けのため、上級者には物足りないという点です。山梨県内のスキー場の中でもとくに初級者向けで、さらなる上達を目的とした練習の場としては少々物足りないでしょう。

ただ、未就学児のお子様連れのファミリーには、このくらいの規模がちょうどよく、小学生のスキー練習にもぴったりです。斜度は上級者コースでも最大21度。ファミリーコースだと平均9度、ということで、とても初心者に優しいゲレンデです。

スキーウェアのレンタルもあり、サイズは100cm(3~5歳)から用意してあるので、手ぶらで行っても楽しめます。ナイター営業はなく、ほとんどのコースが16時半で営業終了するのでご注意ください。

注目したいのは、スキー場内にある1日700円(3歳未満は無料)で利用できるキッズタウンです。ソリの貸出が無料で、「スキーやスノボが苦手だけど雪で遊びたい」という人や、未就学のお子様を雪で遊ばせたいパパママにおすすめです。

第1位・ふじてんスノーリゾート

堂々の第1位は「ふじてんスノーリゾート」(山梨・鳴沢村)です。山梨県内外からのお客さんから支持されており、とくに上級者やナイター好きの方にはおすすめです。施設充実度、と言えば山梨で一番のスキー場です。7コースあり、初級中級向けだけでは満足できない人はここに集まります。

ほかの山梨県内スキー場にない特徴は、「凹凸のあるコース演出」でしょう。モーグルを体験できる雪のコブがあったり、ウェーブ状になったコースなど、飽きない演出が嬉しいです。スタッフさんの情熱を感じます。

キッズ向けの施設も充実していて、0歳から小学生まで預かってもらえる託児所(有料)やファミリー向け無料休憩所、お子様用トイレ、授乳スペースなど、「赤ちゃん連れではスキーできないかも」と心配するママにも安心して利用していただきたい施設です。

ちびっこ愛ランド内には、子供向けのスキーコースだけでなく、スノボも楽しめるコースがあるので「はじめてのスノボにチャレンジしたい」というお子様を連れていくこともできます。

最大斜度32度ということで、山梨県内に住む中級上級者でも満足できるスキー場です。家族全員スキースノボ好き、というアクティブファミリーにおすすめです。上達を目的とした練習用のスキー場としても利用しやすいでしょう。

特徴別山梨のおすすめのスキー場

ナイター営業のあるスキー場や、温泉のあるスキー場、また安く利用できるスキー場など、ここでは、特徴別に山梨のおすすめのスキー場をご紹介します。

16時以降はナイター!思い切り上級者コースを楽しもう

スキー・スノボと言えば、ナイターが楽しみという人も多いでしょう。とくに上級者の人は、ファミリー層や初心者が帰ったあとに、ライトに照らされた雪の上を気持ちよく滑りたい、という人が多いはずです。

そんなナイタースキーを楽しみたいなら、断然「ふじてんスノーリゾート」がおすすめです。ナイターの時間帯に開放されるコースは中級から上級者向けのコースとなっており、気兼ねなく自分のペースで滑ることができます。山梨のスキー場はナイター営業が少ないので、「ナイターと言えばふじてん」です。

また、ふじてんはNPO法人地域活性化支援センターにより山梨の「恋人の聖地」に選定されており、恋人同士はもちろん、出会いを求める人にも婚活イベントを開催するなど、山梨の独身者を支援をしています。

山梨県内でも出会いを求める若者は多く、ふじてんは山梨県外からのスキー客も多いので、出会いの場としてのチャンスがあります。「スキー場で恋が生まれるといいな」と希望する人は、ナイターに通って運命の相手を探してみるのもおすすめです。昼間よりナイターはロマンチックな雰囲気なので、愛を深める場所として利用しましょう。

疲れを癒す!温泉付きでゆったりできるスキー場

スキーやスノボは楽しいですが、はりきってしまうと、普段運動不足の人はなかなか筋肉痛や疲れが取れません。そのため、スキー場近くに一泊してスキーやスノボを楽しむのも人気です。できれば、ちょっと贅沢に温泉旅館で疲れを癒して帰りたいです。

山梨のスキー場で、近くに温泉がある、と言えばおすすめなのが「サンメドウズ清里スキー場」です。スキー場周辺の清里地域には、多くの温泉旅館、宿泊施設があり、スキー客の疲れを癒してくれます。

晴天率80%で、富士山や南アルプスを一望しながら滑走することができます。久しぶりに滑って筋肉痛が怖い、なんて人も、温泉が近くにあると心強いです。

コスパ最強!山梨県内でとにかく安いスキー場はどこ?

山梨県内でも、値段やコスパ重視の人におすすめなのが「カムイみさかスキー場」と「ふじてんスノーリゾート」です。注目すべきは、割引サービスです。

まず、カムイみさかスキー場は、シーズン中の平日に適応されるサービスなのですが、現在お住まいの地域に応じて、リフト1日券が半額になるというお買い得なサービスです。

月曜日は神奈川県民デー。火曜日は東京都民デー。水曜日は静岡県民デー。木曜日は山梨県民デー。金曜日は、埼玉・千葉県民デー。指定の日に行くと、大人3,600円→1,800円/小人2,100円→1,050円となり、格安で滑ることができます。

ふじてんスノーリゾートの場合は、月曜日は東京都民デ―、火曜日は神奈川県民デ―、木曜日は静岡県民デ―、金曜日は山梨県民デ―(東京・神奈川・静岡以外の県民全てがOK)となり、1日リフト券4,000円が2,200円になります。

山梨県民の場合、木曜日はカムイ、金曜日はふじてん、と曜日を狙って利用するのがお得です。平日は道もすいているので、ここぞとばかりに有給休暇を取りましょう。

カムイの場合は、休日に利用する際も、公式サイトで割引クーポンを配布しています。プリントアウトして購入時に提示すると安くなるので利用しましょう。

また、ふじてんは、メンバーズカードに入会する(入会金500円)と、カード提示で各種割引があったり、土日の駐車場利用が無料になるなどの特典があります。シーズン中2回以上利用する人は、メンバーズカードを持っていて損はないでしょう。

ゲレンデまで徒歩1分!安価なロッジでお泊り

「連休を使って滑りまくりたい」という人におすすめなのが、「サンメドウズ清里スキー場」内にあるカラマツロッジです。なんと、ゲレンデ中腹に建っているので、滑り終えて宿に入るのも、朝起きてすぐ滑るのも楽チンの利便性です。

食事付きの宿泊も安いですが、お値段重視の方は素泊まりでもOKです。土日休日前は素泊まりで4200円と格安です。「とにかく限られた時間とお金の中でたくさん滑りたい」という人に利用していただきたいです。

初級スノーボーダー必見!こっそり練習できるコース

多くのコースは、スキーもスノーボードも滑走可能ですが、「ふじてんスノーリゾート」には、初級スノーボーダーだけがこっそり練習できる「コソ練コース」があります。SnowParkのボックス・レール・キッカーに入りたいけれど、まだまだ実力不足で不安、という方向けのコースです。

小さなキッカーと低いボックスが用意されているので、ほかの利用者の邪魔をすることなく、繰り返し練習することができます。苦手なところを集中して強化できるので、初級スノーボーダーには嬉しいコースです。

ここで練習をして、上達したら「SnowPark・ロマンスコース」に移りましょう。定期的にレイアウトを変更しているということで、いつ行っても新鮮なコースを楽しむことができます。青空の下、ムービー撮影をしながらの滑走もおすすめです。

山梨のグルメを楽しむ!財布に優しい野外フードコート

県外から山梨のスキー場に行く時、気になるのは食べ物です。折角行くのですから、「これぞ山梨」といった食事や、ここでしか味わえないものを楽しみましょう。

「カムイみさかスキー場」にあるスキーセンターでは、スキー場ならではの美味しい食事がリーズナブルな価格で提供されています。ファミリー層向けに営業していることもあって、お財布に優しいところが魅力です。

お食事処以外にも、野外に特設フードコートがあり、山梨の味や、ここでしか味わえない味を楽しむことができます。食事はスキーヤーにとって重要なポイントのひとつでもあるので要チェックです。

子供連れの山梨のおすすめのスキー場

子連れのファミリー層にとって、「子供たちを遊ばせる場所」であったり、「子供がいても安心して利用できる施設であること」だったり、出かける前から頭を悩ませている人も多いでしょう。大人だけで遊びに行くのと異なり、「子連れでスキー」はなかなかハードルの高いレジャーです。

ここでは、子連れスキーヤー、スノーボーダーのために、目的別のおすすめスキー場をご紹介します。現在のお子様の年齢によっても、利用するスキー場を変えてみると快適に過ごせるでしょう。

0~3歳児の赤ちゃんは託児施設に預けてゆっくりスキー

「兄弟が多く、上の子にスキーを教えながら、背中には赤ちゃんをおんぶして」なんて親御さんもいらっしゃいますが、危ないですし、集中できません。このような場合は、未就学児のお子さんをスキー場内の託児所に預けましょう。

「ふじてんスノーリゾート」には、有料の託児所があり、1時間1300円。半日(3時間)利用なら3300円となっています。1日(6時間)利用は6000円。ベビーシッターが0歳から小学生までの子を見ていてくれます。

もちろん、夫婦だけでスキー、スノボを楽しみたい方も利用できます。人数には限りがあるので、混雑が予想される場合は、事前予約をしておくとスムーズです。

ほかにも、ふじてんスノーリゾートは、乳幼児連れのファミリーに優しい施設となっており、おむつ替えスペース、授乳室やファミリー向けの無料休憩所、子供用トイレも完備しています。山梨県内のスキー場の中でも、0~3歳児の乳幼児連れのファミリーが一番利用しやすいスキー場です。子供がまだ赤ちゃんだけどスキーも楽しみたい、というファミリーは迷わず利用しましょう。

小学生もスキーやスノボに挑戦したい!

ご両親がスポーツ好き、ということは、お子さんもスキーやスノボに挑戦してみたいのではないでしょうか。そんな時は、プロの指導を仰ぎましょう。短時間で上達できます。スキーやスノボ初心者は、最初が肝心です。

ということで、小学生でもスキーやスノボを教えてもらえるキッズスクールがあるスキー場でおすすめなのが、「カムイみさかスキー場」です。小学生の場合、2時間3000円で受講できます。見よう見まねの自己流で始めるより、レッスンを受けたほうがずっと上達が早いでしょう。

コースによって予約が必要な場合もあるので、事前に問い合わせをしておくと安心です。また、スキーウェアやスキー板、靴などのスキー用品も、すべて施設からレンタル(料金は別)することができるので手ぶらで参加することができます。

プライベートでレッスンを受けたい、親子で受講したい、という人のためのコースもあるので、ご希望の方は問い合わせしてみましょう。山梨県内のスキー場の多くは、積極的にスキー教室を開催していますので、上達したい人はどんどん利用しましょう。

1日500円で遊び放題のキッズパーク

「シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳」には、入場料500円で1日遊び放題のキッズパークがあります。こちらは、遊び回りたい3~7歳くらいの小さなお子様連れにおすすめ。大人も子供も500円ですが、入場料を支払えば出入り自由です。

雪遊びはもちろん、雪上に遊具も設置されているので、飽きっぽいお子さんでも1日遊びまわることができます。無料のソリも用意されているのですが、数に限りがあるということで、持ち込みをおすすめします。有料貸出のソリも充実しています。

また、ほかのコースでは禁止ですが、キッズパーク内であればプラスチックスキーの利用が可能です。未就学児のお子様でも気軽にスキー体験ができます。ゲレンデデビュー前の練習中の小学生も、キッズパーク内なら安心して滑ることができます。

子供たちに雪遊びさせてあげたい!

スキーやスノボも楽しみたいけれど、まずは子供に「はじめての雪遊び体験をさせてあげたい」という方や、事情があって混雑するスキー場は利用したくない、という方におすすめなのが、長野県にある「池の平スノーパーク」です。白樺リゾート池の平ホテルのゲレンデです。

スキー場としては規模が小さく、ホテルのプライベートゲレンデ、といった感じでコンパクトな施設です。中級~上級者はあまり利用しないため、混雑せずゆったりと利用できるところがポイントです。山梨側からもアクセスしやすく、ホテルの宿泊客でなくても利用できます。

スキーやスノーボードで遊ぶのもいいのですが、動物とのふれあい広場や、室内キッズパーク、ボウリングなど、いろいろ楽しみたいファミリーには一粒で二度おいしい施設となっています。

都心から近い山梨のスキー場を満喫しよう!

山梨のスキー場は、どこも晴天率が高く、人工降雪を使用しているためゲレンデの質が安定しているのが魅力です。また、富士山が望めたり、コースが豊富であったり、と各スキー場の特色があるのも楽しいです。

山梨は都心から近いこともあって、毎年スキーヤーやスノーボーダーたちが集まる冬の聖地ですが、初心者向けコースが充実しているため、ビギナーでもチャレンジしやすいのが特徴です。毎年通っている人も、今シーズンデビューする人も、お得に楽しく利用しましょう。

Related