Search

検索したいワードを入力してください

軽自動車におすすめのシートカバー・作り方|かわいい/防水

初回公開日:2018年04月25日

更新日:2020年06月21日

記載されている内容は2018年04月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクティブに軽自動車を使っているとシートはすぐに汚れてしまいます。どうしても逃れられない汚れの場合は汚れ予防に軽自動車用シートカバーをするのが最適な方法です。今回は最適な軽自動車用シートカバーをデザイン別や目的別に紹介します。

軽自動車におすすめのシートカバー・作り方|かわいい/防水

軽自動車におすすめのシートカバー

軽自動車におすすめのシートカバー・作り方|かわいい/防水
※画像はイメージです

20年以上前の軽自動車と比較すると、今の軽自動車はとても丈夫になっているのでメンテナンスをこまめにし、車検の際にしっかり点検をしていれば10年以上使用することも可能になっています。しかし、大事に使用されている車でも、なかなか逃れられないのがシートの汚れです。

このシートの汚れを落とすために専用のシートクリーナーも販売されていますが、やはり一番良いのはシートカバーをつけてシート本体への汚れを予防する事です。そこで、今回は軽自動車に最適なシートカバーを紹介します。

かわいい

軽自動車用シートカバーには色々なものがありますが、最初にチェックをしておきたいものはかわいい軽自動車用シートカバーです。

現在多くのシートカバーが発売されていますが、かわいいシートカバーもたくさんあります。お子様がいる方やかわいさを重要視している方におすすめです。

キャラクター

カー用品にはキャラクター物の商品が多数ありますが、軽自動車用シートカバーにもキャラクターを使用したかわいいものはあるのでしょうか。

キャラクターのシートカバーも多く発売されており、自分の好きなキャラクターを探し装着することで、いつでもお気に入りのキャラクターを感じることができます。

防水

小さい子がいる場合、うっかりこぼしてしまった飲み物はもちろん、予期せぬトラブルが多発するため軽自動車のシートは本当に汚れやすくなります。

防水加工されているシートカバーを使用することで、汚れてもすぐにふくことができ、いつまでもきれいに使用することができます。

おしゃれ

軽自動車のシートカバーというのはたくさんありますが、どうせ使うのならおしゃれな軽自動車用シートカバーを使ってみましょう。

自分の車はおしゃれにしたいと思う方も多いでしょう。そういった方は、デザイン性に優れたシートカバーを使用することをおすすめします。

安い

軽自動車用シートカバーの1番良い点は、シートカバーを外せば丸洗いしていつでも清潔さを維持することができると言うことにありますが、元々のシートに汚れがつかないようにする道具なので、できれば安く済ませてしまいましょう。

軽自動車用シートカバーの作り方

軽自動車用シートカバーは色々な種類が販売されていますが、どうしても気にいるシートカバーがない場合は自分で作るという方法もあります。軽自動車用のシートカバーを作る時には、まず新聞紙などを用意して取り付けたい軽自動車のシートの型を取り、そこから型紙を作っていきます。

生地の素材は色々使用することができますが、撥水素材や合皮、エナメルはものすごく硬くて縫いづらい素材なので、縫いやすく丸洗いができる素材を選びましょう。

型紙

服もそうですが、ソーイングにとって型紙と言うのは設計図に相当するためこの型紙がしっかりしたものでないと完成させた時にきちんとした作品にはなりません。

なので、できるだけ型紙はきちんとした知識と経験を持つ人が製作したものを使用したいものなのですが、この軽自動車用シートカバーの型紙を販売している所というのはあるのでしょうか。

通販で買える軽自動車用シートカバー

軽自動車用シートカバーはカー用品店でも購入することができますが、通販でも購入することができるので、忙しい人でも空いた時間に軽自動車用シートカバーを探すことができます。通販で軽自動車用シートカバーを探す際、特にシート全体を包み込むタイプの軽自動車用シートカバーを探す時はどのようなところに気をつければ良いのでしょうか。

軽自動車用シートカバーを通販で購入する際には適合する車の車種はもちろん、実際に取り付ける予定のシートを測りちゃんと購入する予定の軽自動車用シートカバーを取り付けられるかどうかをよく確認してから購入するようにしましょう。

軽自動車用シートカバーのサイズの種類と選び方

ここまで、いろいろな軽自動車用シートカバーを紹介しましたが、軽自動車用シートカバーにはどんな種類があり、どうやって選べば良いのでしょうか。軽自動車用のシートカバーには、下記の表のように素材別に3種類あります。

軽自動車シートカバーとして最も販売されているのは布製ですが、それぞれに特徴がありますので自分が軽自動車用シートカバーに求める事を考慮しつつ、最適なものを選んでいきましょう。

生地の素材メリットデメリット
布製取り付けが簡単、デザインが豊富、丸洗いができるタバコなどの火に弱い、ぴったりしていないと運転中にずれる。
合否本革と比較すると安い、汚れにくい。通気性が悪いので、汗っかきな人などは蒸れやすくなる。
本革長持ちし使うほどよく馴染む、通気性が良いので汗をかきやすい人でも快適値段が高い、汚れたら専用クリーナーが必要

フリーサイズ

軽自動車用のシートカバーと言うのは適応車種を確認したり、自分の車のシートの大きさをしっかり確認した上で購入するのが一番良いのですが、この確認作業をしている暇がない場合はフリーサイズの軽自動車用シートカバーがあるととても便利です。

軽自動車用シートカバーでフリーサイズに相当するものは、布製に軽自動車用シートカバーに最もよくあるエプロンタイプの軽自動車用シートカバーになります。このエプロンタイプの軽自動車用シートカバーは、シートの上に乗せるだけなので、軽自動車で使用できるかどうかを確認するだけで購入することができます。

このように、とても便利なエプロンタイプの軽自動車用シートカバーですが、シート全体を包むタイプの軽自動車と比べるとズレやすいと言うのが唯一の難点です。

軽自動車用シートカバーを手作りする際の注意点

軽自動車のシートカバーを手作りする際に注意する所は、布を裁断する前に型紙をシートに貼り付け、きちんとシートにぴったり合う型紙かどうかを確認する事です。

ソーイングの時に使用する型紙と言うのは設計図にあたり、設計図がおかしいと完成品がうまくいかないのと同じく、型紙の段階でおかしいと軽自動車用シートカバーがおかしいことになってしまいます。なので、必ず裁断をする前に型紙をシートに当て、ちゃんとシートカバーになるかどうか確認をしましょう。

シートカバーで車をきれいに使おう

軽自動車におすすめのシートカバー・作り方|かわいい/防水
※画像はイメージです

軽自動車用シートカバーを色々紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。軽自動車というのは、大事に使えば10年以上は持つ商品なので、シートもカバーをかけてきれいに長く使っていきましょう。

Related