Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月26日

【特徴別】男におすすめの軽自動車・ランキング・心理・ダサいか

男性が軽自動車に乗るのはあり?なし?年代別、タイプ別で男性に人気の軽自動車を徹底分析します!軽自動車に乗る男性は周りからどう思われているのでしょうか?経済的?ダサい?恥ずかしいことなの?気になる疑問の答えを詰め込みました!

【特徴別】男におすすめの軽自動車・ランキング・心理・ダサいか

男に人気の軽自動車ランキングTOP3

第3位 スズキ ジムニー

抜群の悪路走行性能が可能で軽自動車ながら雪道でも安心です。東日本大震災などの災害時にも活躍したことで注目を集めました。ボディは小さく軽いのに、タイヤサイズや車高4WDシステムは本物なのでクルマ好きの人も大満足の軽自動車です。

実際日本にはそれほどひどい悪路はありませんが、ファッションとして見た目の渋さは男性にとても人気があります。

第2位 ダイハツ コペン

ダイハツの軽自動車規格で前輪駆動のオープンカー、ダイハツのコペンが第2位でした。S660と同じくオープンカーですが違う点は、トップが全自動式なのでスイッチ一つで急な雨にも対応できます。乗り降りが必要ないのはオープンカーの中でも魅力的な点でしょう。国内外高級ブランド車と同じシステムなので高い安心を得ることができます。

カスタムやドレスアップで自分仕様のデザインに変更できるので、人とかぶるのを避けたい人やオリジナリティを追求したい人にもオススメです。

普段使いにも不便無くボタン一つで非日常のドライブを楽しめるのが上位にランクインした要因でしょう。

第1位 ホンダS660

男性に人気軽自動車1位はホンダのS660でした。S660は軽自動車規格の2人乗りオープンカーです。価格も軽自動車ながら200万円を超え、なかなか手が出せないこともあり男性の憧れとなっています。

インテリアに本革とスウェードを使用しているので車内は高級感あふれるかっこよさがあります。エンジンの排気音やターボ音などスポーツカーならではのサウンドに力も注いでいるため、男性にはたまらない車の一つでしょう。

男が軽自動車に乗っているとダサいのか

改造・カスタムなど

男性が軽自動車に乗ることは一般的に「ダサい」と言われていたのは事実としてあります。でも今の時代、軽自動車でも色々なタイプのものがあり過去のイメージの「狭い」「安い」などの印象は覆されているので一概にダサいとも言われなくなってきているのが現状です。

ですが例外もあります。ファッションとして車に乗る場合の、バッチリと改造されたような車は特に男女共にウケは良くありません。中でも軽自動車に高級車のエンブレムをつけたり、マンホールを避けなければ擦るほど車高を下げた改造などはダサい、センスのないものだと言えるでしょう。

年代別男性向けオススメ軽自動車

【特徴別】男におすすめの軽自動車・ランキング・心理・ダサいか

20代

ウェイク

左右分割のロングスライドドアのあるウェイクなら荷物いっぱいの旅行やアウトドアなど大人数の旅行にも大活躍します。「創造空間ウルトラスペース」と呼ばれる、人やものによって使い勝手良く自由自在に変えれるシートによって車中泊も可能です。

運転席の収納も多数あり、インパネトレイがあることによりタブレットをおくこともできます。シートは防水加工もしてあるのでジュースをこぼしたり、濡れる可能性のある遊び道具を乗せることもできます。

30代

エヌボックス

「メカは小さく人のための空間は広く」というホンダの思想を再現しているのがN BOXです。大人4人が乗っても広々としており、小さいお子さんの着替えも立ったまま簡単に行うことができるので、30代の既婚男性にオススメの軽自動車です。

振動抑制と吸音材を採用しているので敏感な赤ちゃんもじっくり熟睡できます。紫外線や赤外線をしっかりカットしたガラスを使用し、プラズマクラスターの空気清浄機も搭載しているのでホコリやアレルゲン、ウイルスまで除去できます。子育てをしている男性にはとても安心な造りとなっています。

40代

ワゴンR

40代の男性には乗り心地が重視された軽自動車が人気です。中でもワゴンRは体をしっかりサポートしてくれる厚みのあるレカロシートを採用しているので長時間の運転でも疲れないようになっています。

乗り心地のほかにも、軽量化された車両重量とマイルドハイブリッドと呼ばれるモーター機能つき発電機を搭載していることから燃費の面でも優秀です。

新型のワゴンRはハイブリット車なのに一般的なガソリン軽自動車並みの低価格なこともポイントです。

軽自動車の男女比

日本自動車工業会の調べによると、軽自動車の使用比率は、2007年で男性36%、女性64%でした。現在(2017年)も男性36%、女性64%となっていますが、その内訳として変化が現れているのは、既婚者の軽自動車の使用率の増加です。

2007年の段階では、独身男性9%、既婚男性27%、独身女性11%、既婚女性53%でしたが、2017年には、独身男性6%、既婚男性30%、独身女性8%、既婚女性56%と、男女ともに既婚者の使用比率が増えています。

これは少子化に伴い一家庭の人数が減少傾向にあるため、ファミリーカーなどの普通車が必要な家庭が減ってきたことが原因でしょう。

特徴別男にオススメの軽自動車

かっこいい

Nボックス カスタム

外装、内装共にカッコイイ軽自動車の代表といえば、NBOXカスタムでしょう。インテリアの合皮コンビシートが軽自動車ながら高級感が溢れています。自転車も楽々乗るほどの広さなので車内はゆったりとしています。最大トルクは非ターボの1.6倍トルクで馬力がすごく、力強く走ってくれます。

かっこよさだけでなくエコカー減税の対象なので、自動車取得税が80%、重量税が50%〜75%の減税も魅力の一つです。

おしゃれ

ハスラー

「遊べる軽」というCMでお馴染みのハスラーは今注目のおしゃれな軽自動車です。11パターンと豊富なカラーバリエーションを揃え、ファッショナブルなイメージがSUVには珍しく、ファンを増やしています。おしゃれなSUVとして女性からの人気も高いので、デートでも好印象を持たれるでしょう。

最高32km/lの低燃費なので経済的にも魅力的です。荷台防水仕様なのでアウトドアにも活躍します。サーフィンやスノーボードはもちろん、BBQなどでも活躍すること間違いなしです。

可愛い

ムーヴ キャンパス

「可愛くて広い」可愛い車の新代表がダイハツのムーヴキャンパスです。カラーバリエーションは16パターンと豊富で、自分の理想のカラーに出会えるでしょう。

インテリアカラーも4パターンとこだわっているのでデートで女性を乗せればウケは抜群です。
スマートアシストも搭載しているので安心安全なドライブを楽しむことができます。

軽自動車に乗る男の心理

車体、税金が安いので、価格重視の人が乗る場合が多いです。車に対しての興味やこだわりが特になく、交通手段として車を所有する男性は軽自動車を選ぶ傾向にあります。「無理して高級車を買うのはカッコ悪い、身の丈にあったものを」という考え方が広がりつつあります。

小回りが利くなどの機能性重視をする人の中にはいます。運転に自信のない人やたまにしか乗らない人でも運転しやすく、維持もしやすいのが利点です。

最近の軽自動車は、高さのあるものが多く、普通車顔負けの広さを誇っているので、体の大きい男性でも楽に乗れるのも選ばれる理由になっているでしょう。

男性が軽自動車に乗るということ

【特徴別】男におすすめの軽自動車・ランキング・心理・ダサいか

今までの、「軽自動車に乗る男性」の女性からの印象は、お金がない、ケチそう、狭くて乗り心地が悪いのでデートには不向き、主婦などの女性やお金のない学生や新入社員などのイメージ、と厳しいものでした。中には「軽自動車でデートに迎えに来られたら無視したくなる」なんて辛口の意見もありました。

こんな女性からの印象もふまえ、軽自動車を乗ることは男としてのプライドが許さないなんて人も少なくはないでしょう。でも近年、軽自動車は男性が乗っていて恥ずかしいものではなくなってきています。

広々とした車内や乗り心地の改良、高級感のあるインテリアなど、昔のお手頃だった軽自動車とは変わってきています。車の乗換えを考えている人はぜひ軽自動車も視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。

Related