Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月01日

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

車の売り上げアップに向けて、燃費向上の技術の進歩を加速している現状があります。ユーザーとしては車の燃費向上はありがたいものです。今回は簡単に燃費向上ができる添加剤、エンジンオイルにグッズや改造方法など車種ごとにいくつか紹介します。

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

燃費が向上するおすすめグッズ

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

現在の車業界はハイブリッド車や電気自動車など燃費向上の向けた取り組みに力を注いでいる現状があります。燃費向上のいい車を開発することは、売り上げアップにつながります。ただ、課題もあります。燃費向上のいい車の開発にはコストがかかりその分、車両価格が高くなってしまうことです。

燃費向上のいいハイブリッド車や電気自動車が欲しいと願っているユーザーにはまだ、簡単に手に入れることができない価格であることは事実です。誰しもが、燃費向上のいい車に乗りたいものです。そんなユーザーの願いを叶えてくれる簡単に燃費向上ができるグッズや改造方法があります。

まず、おすすめのグッズを紹介していきますが、その前に燃費向上のいいハイブリッド車や電気自動車の構造に少し触れていきます。

燃費向上のいいハイブリッド車とは

まず、ここではハイブリッド車の構造について簡単にお話します。ハイブリッド車は低燃費で、しかもガソリンの排出が抑えられるため、地球環境にも優しく、注目を集めている車です。車を走らせるためには動力が必要になります。一般の車はエンジンだけの動力で車を動かしているのでどうしても、ガソリンを多く使うことになります。

一方、ハイブリッド車はエンジンとモーターで車を動かす仕組みになっているため、一般車よりガソリンの排出が抑えられて、結果、ガソリンの消費が少なくなり、燃費向上ができます。また、大気中に排出されるガスが少なくなって地球環境に優しい車と言えます。

ハイブリッド車のメリット

では、ハイブリッド車は燃費向上以外にどんなメリットがあるのでしょうか。いくつか紹介します。まず、ハイブリッド車は車両価格は高いのですが、税金は一般車よりも優遇されます。車種によって、減税額は異なりますので具体的なことは言えませんが、自動車重量税や自動車取得税に関しては約半分になります。また、自動車グリーン税も減額されます。

そして、こんなメリットもあります。購入価格が高いのと燃費向上がいいことから売却の際の値段が一般車に比べて高くなります。また、ハイブリッド車の場合は、主には、モーターのみで始動するため、エンジン音などが抑えられて静かな車内と発進による騒音が少なくなります。

ハイブリッド車のデメリット

前項でハイブリッド車のメリットについてお話しましたが、ここではメリットとがあれば当然いくつかのデメリットもありますのでそのことに付いて触れます。まず、最大のデメリットとしてはハイブリッド車はモーターを主で動かしているので当然バッテリーに多くの負担がかかります。その分寿命も短くなり、バッテリーの交換頻度も多くなります。

また、一般車に比べて構造が複雑になりますので、その分故障も多くなり、また、一般車の場合は自分で直すことも可能だったのが、ハイブリッド車は自分で直せないばかりか、交換部品などが高価になります。さらに、新聞などでも話題になった、エンジン音などが静かなため、車が近ずているのに気がつくのが遅くなり、歩行者との接触事故のリスクが高くなります。

電気自動車とは

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

なぜ、ハイブリッド車が燃費がいいのか、またハイブリッド車のメリットとデメリットについてお話してきましたが、少しは理解できましたか。ここでは直接ガソリンの消費といった燃費向上の話ではありませんが、知識として知っていても損がないので電気自動車について簡単に触れて見ます。

「EV」の愛称で呼ばれている電気自動車はエンジンとモーターで走るハイブリッド車とは違って、バッテリーに蓄えた電気で動かすモーターだけで走ります。、ガソリン車がガソリンが無くなると車を動かすことができなくなるように、電気自動車ももちろん電気で動くわけなので、バッテリーに電気を充電しなければなりません。電気自動車は自宅のコンセントから充電ができるなど未来的な車として注目されています。

燃費向上におすすめのグッズ

本題から少し話がずれてしましましたが、電気自動車の仕組みも分かっていただけたと思います。ここからは燃費向上に役立つおすすめのグッズについて紹介していきます。

燃費向上にはパーツは?

車の燃費向上パーツは何が一番重要でしょうか。車の燃費向上パーツも大事ですが、車に余分な荷物を置かないようにすることも車の燃費向上に大切です。以下、車の燃費向上パーツを紹介します。

極アーシングアースモンスターハイエース200系専用キット

車の燃費向上パーツはどんなものがあると思いますか?ネットなどで検索すると燃費向上パーツは電気の流れを改善させて燃費効率をよくプラグなど色々あります。

燃費向上・トルクアップ・アイドリングの安定グッズ

極アーシングアースモンスターハイエース200系専用キット

こちらの「極アーシングアースモンスターハイエース200系専用キット」は自動車エンジン周りのアースを強化することで燃費向上だけではなく、車のタイヤを回転させる力トルク、車のアクセルを踏み込んだ時の反応のレスポンス向上、エンジンのかかり方の改善、ヘッドライト光量アップなど様々な車の機能アップが期待できるグッズです。

燃費向上抜群のグッズ

ロカリオ製の燃費グングン

こちらの「ロカリオ製の燃費グングン」はセラミックスボールから放射される遠赤外線の効果で吸気系統の爆発力を高め、燃料効率がアップすることで、ガソリンの消費が抑えられて、燃費向上に期待ができます。純正のエアクリーナーの上に置くだけと使い方も簡単です。

人で例えるなら、急な坂道を息を切らせて走っていた人がこの商品を使うことで息を切らしていた回数を減らすことができて、スムーズに走れるようになります。

加速とトルクが断然良くなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%8... |

マグネットを使用した燃費向上グッズ

マグチューンエボリューション MG-600

こちらの「マグチューンエボリューション MG-600」は 燃料タンクからガソリンや軽油などの燃料を送るためのパイプに挟み込んで取り付けタイプの燃費向上グッズです。強力な磁力によって、燃焼効率をアップさせて燃料消費率を上げることで燃費向上に期待が持てます。

そのことでガソリンの消費が抑えられて排ガス対策にもなります。燃料ホースのサイズによっては取りつかない車種もありますのでサイズをよく確認してから購入するように心がけましょう。

トルクが確実にアップ、燃費もだいたいですがいつもの通勤ルートでリッター0.4位ですが良くなっています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%A0%E3%83%86%E3%8... |

電装系統に使用の燃費向上グッズ

アーシング革命Rセット

こちらの「アーシング革命Rセット」は自動車のアーシング(電装系統)の抵抗を減少させることで、電力供給率をアップさせて燃費向上やヘッドライトの照度のアップなどが期待できるグッズです。バッテリー(マイナス端子)やエンジン本体、鉄の部分に接続するだけで、アーシング能力が向上して安定した電力、電圧、電流により、燃費向上に限らず、オーディオの品質向上などに効果が期待できます。

低発熱タイヤ

ダンロップ(DUNLOP) 低燃費タイヤ

この「ダンロップ(DUNLOP) 低燃費タイヤ 」は一般のタイヤに比べて、走行時の摩擦によるタイヤの発熱を低減することができます。その低減によって、路面との抵抗が少なくなったその分、エンジンへの負担が軽くなり、結果、燃費向上につながります。

よくタイヤの空気圧が低いと路面との摩擦が大きくなって、その分、エンジンへの負担が増して、燃費に影響するそのこととよく似ています。走行中の熱を帯びたタイヤの、路面とのグリップ力を高めないようにするタイヤです。

ワゴンR用に安い輸入タイヤを探していてエナセーブを見つけた。台湾や韓国製タイヤより安く送料も他比較で非常に安かったのですぐに購入。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%8... |

添加剤

燃費向上のために、エンジン内に取り付けるグッズを紹介してきましたが、ここからはエンジンオイルやガソリンに直接入れることで燃費向上になる添加剤やオイルのことについて紹介していきます。

燃料タンクに入れる添加剤

エコマックス エクセレント

こちらの「エコマックス エクセレント」は燃料タンクに入れるタイプの燃費向上の添加剤です。 ガソリン給油時などに入れると、ガソリンの質が改善して、燃費向上が期待できる添加剤です。また、燃費向上と共に、エンジンの内部の汚れの除去や防止にも期待できます。ガソリンをはじめ、灯油、重油、軽油などにも対応できます。ガソリンタンクに入れるだけと地味ではありますが、効果は抜群です。

エンジンオイルの添加剤

ズームパワースーパーX SP-Zエンジンオイル添加剤

こちらの「ズームパワースーパーX SP-Zエンジンオイル添加剤」はエンジンオイルに入れるだけで、燃料がよく燃えるようになり、車にパワーが出ます。また、燃焼がスムーズになるので、燃費向上や静かなエンジン音になります。さらに、排出ガスを大きく減らせるようになります。また、エンジンオイルに必要の要素であるエンジン内部の摩擦の低減や焼きつき 防止の機能を高めることが期待できます。

試しに、オイル交換時に入れてみました。約6万キロの軽自動車に使用。以前はエンジンがうるさい感じが有りましたが、入れてからは静かで滑らかな走行になった感じがあります。ダイハツのディーラーで有りました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%8... |

エンジンオイル

エンジンオイルには、エンジン内部のたくさんの金属の部品を滑らかに動かす潤滑作用、エンジン内の気密を守って効率な爆発を確保する密封作用、エンジンが必要以上に高温にならないように抑える冷却作用、エンジン内部に付着した汚れを落とす洗浄作用、エンジン内部のサビが発生しないようにする防錆作用などエンジンにとってとても大事な役割をしています。

当然、エンジンオイルの質が悪かったり、少なかったりしたら、エンジンに負担がかかり、その結果、効率の良い燃焼状態にできないので、燃費向上ができません。それほどエンジンオイルは燃費向上に大事です。

なので、エンジンオイルはこまめに交換して、オイルの質を落とさないようにすることが燃費向上に大きく影響します。

車種別燃費向上方法とは?

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

ここまでは、燃費向上におすすめのグッズやガソリンに入れる添加剤、エンジンオイルに入れる添加剤にエンジンの燃焼効率をアップするキットなどを紹介してきました。ここからは車種別の燃費向上の方法などについて触れて見ます。

セレナ

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

セレナに限らず、エンジンはある程度温めてから発進したほうが、燃焼効率がアップしてスムーズな走行と燃費向上に大きく影響します。特にセレナの場合はそれが顕著に表れます。また、セレナで燃費向上に期待が持てる運転方法があります。

そのポイントはアイドリングストップを使う、車を加速する時、一気にアクセルを踏み込んないで一度踏んだあとに少し、戻してから再び踏みなおすようにします。また、アクセルペダルを踏み続けることはしないである 一定速度を維持するオートクルーズ機能を活用などの運転を心がければ燃費向上に期待が持てます。

サンバー

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

サンバーの燃費向上に期待が持てる豆知識として、サンバーはエンジン始動した時に自動的にはじまる、オートチョーク機能が長くなる傾向にあります。オートチョーク機能が長くなれば、それだけ余分なガソリンの消費になりますので、特に冬場はラジエター水温の上昇が早くなるようなダンボールでラジエターをカバーするなどの工夫すればオートチョーク機能の早期終了による燃費向上が期待できます。

キューブ

キューブにはアイドリングストップ機能と副変速機付きの自動変速機を採用しているので高速走行ではより低回転で走ることができてその結果、燃費向上に期待が持てます。

レヴォーグ

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

一気に吹き上がるエンジン性能のあるレヴォーグで燃費向上を考えるなら、まず、街中の走行では、アクセル、ブレーキをなるべく抑えることが重要です。アクセルを踏み込んだ瞬間に大きなパワーを生み出すため優しいアクセル操作の運転するように心がければ燃費向上につながります。ポイントはメーターをよく見てスピードやエコランプを常にエコ状態で走るように意識すればよいと思います。

プリウス

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

トヨタのプリウスは燃費のカタログ値で37㎞/L以上と、元々燃費が良い車のひとつです。プリウスは発進時アクセルを強く踏みこむとエンジンの性能上、強く加速するこになり、その分、ガソリンを多量に消費することになります。プリウスで燃費向上を考えるならば、モーターでゆるやかに加速する運転の方法を心がける必要があります。一定の速度がでたらすぐにモーターに切換える運転方法が燃費向上につながります。

アルファード

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

全ての車に言えることですが、燃費向上走行テクニックの基本は急発進・急加速を避けることです。特にレスポンスのいいアルファードは急発進・急加速によりガソリンを多く消費します。また、街中などの短距離走行を避けることも燃費向上に役立ちます。また、元々車体が重いアルファードには必要でない荷物は乗せないようにすることも大事です。

燃費向上のための改造方法

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

車を運転する上でどうしても逃れられないガソリン代による出費です。なんとか工夫して節約したいものです。そこで、燃費向上・ガソリン代節約に期待が持てる車の改造についてお話します。まずは燃焼効率がアップできるプラグに交換することです。燃焼効率が良ければそれだけで、ガソリンの消費が抑えられます。

エンジン性能をアップしてくれるエンジオイルに変える、エンジオイルやガソリンタンクに添加剤などを入れる、また、タイヤと路面との抵抗を少なくできるタイヤに交換などがあります。高額をかけて改造する方法もありますが、車検に合格しないなどのことも考えれば、市販されているグッズで燃費向上するほうがいいと言えます。

アルミテープ

エアクリーナーなどにアルミテープを貼って燃費向上する方法やバンパーなどのプラスチック部品やガラスに貼ることで空気抵抗が減少して走行性能が増した結果、、燃費向上に役立つアルミテープに触れます。どちらも静電気を除去するために貼ります。フロントバンパー裏に純正で貼ってある静電気放電用アルミテープなど車業界でも今、話題になっているのがアルミテープです。

燃費向上の基本的な走り方を心がけましょう!

燃費向上方法|車種別向上方法・グッズ・改造方法紹介

車の維持費に大きく影響するガソリン代、そんなガソリン代を少なくするために燃費向上ができるグッズや車種別の燃費向上の走り方や豆知識などを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

車の燃費向上に役立つグッズが色々あることが分かりました。また、どんな走り方をすれば、燃費向上につながるのかなども分かったと思います。

今回紹介したグッズと走り方を参考に燃費向上ができる走り方に心がけましょう。

Related