Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

マツダベリーサの燃費について考えます。みんカラの情報にある、ベリーサユーザーからはどのような声が聞かれますか?報告から検証します。ベリーサとライバル車との比較もしてみましょう。少しでも燃費を向上させる方法についてもご紹介します。

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

ベリーサってどんな車?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

本記事では、ベリーサの燃費について考えます。その前に、ベリーサとはどのような車なのかを知っておきましょう。

ベリーサは、マツダから2004年にデビューした車です。当時発売されていたコンパクトカー「デミオ」がベースとなっています。「シンプル・クオリティー・コンパクト」というキャッチフレーズの下、本革シートの採用や、遮音材を上手に使った静かな室内など、上質で静寂な大人のコンパクトカーとして存在感を示してきました。デミオ譲りの室内空間で、大人4人が乗車しても広々しており、高級感ある内装は一クラス上の車に乗った気分にさせてくれます。2015年に生産を終了してしまいましたが、マイナーチェンジを繰り返し、後期モデル程、より熟成した車に仕上がっています。

では次に、ベリーサのスペックを見ておくことにします。燃費に影響を及ぼす部分もたくさんあるのでまとめておきましょう。

ベリーサのスペックは?

2WD車のスペック

スペックについては、2015年5月(平成27年5月)から2015年10月(平成27年10月)に販売されていた、「ベリーサC2WD」を選択しています。

エンジン:ZY-VE型水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1,498cc
駆動方式:FF
最高出力:83KW(113PS)/6,000rpm
最高トルク:140N・m(14.3kgf・m)/4,000rpm
トランスミッション:4速オートマチック
全長×全幅×全高:3,975×1,695×1,530(mm)
車両重量:1,100(kg)
燃料タンク:45L
JC08モード燃費:16.4(km/l)
タイヤサイズ:175/65R14

4WD車

スペックについては、2015年5月(平成27年5月)から2015年10月(平成27年10月)に販売されていた、「ベリーサCe-4WD」を選択しています。

エンジン:ZY-VE型水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1,498cc
駆動方式:4WD
最高出力:83KW(113PS)/6,000rpm
最高トルク:140N・m(14.3kgf・m)/4,000rpm
トランスミッション:4速オートマチック
全長×全幅×全高:3,975×1,695×1,530(mm)
車両重量:1,170(kg)
燃料タンク:45L
JC08モード燃費:15.2(km/l)
タイヤサイズ:175/65R14

ベリーサの燃費は果たして良い?それとも悪い?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

それでは、ベリーサの燃費は良いのでしょうか?それとも悪いのでしょうか?上記のベリーサのスペックや、ベリーサユーザーの観察なども含めながら分析してみましょう。果たしてどんな結論が導き出されるでしょうか?

みんカラで見るベリーサの燃費記録

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

みんカラのウェブサイト上で挙がっている、ベリーサユーザーの体験に基づくベリーサの燃費記録をまとめてみましょう。スペックよりも大幅に燃費が良い例、スペックとほぼ同じ燃費の例、スペックよりも大幅に悪い例に分けてまとめてみます。

スペックよりも大幅に良い例

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

●例1
給油日:2017年08月10日
走行距離:676km
総走行距離:65,872.0km
給油量:30.78L
燃費:21.96km/L
燃料タイプ:レギュラー
給油場所:茨城県

●例2
給油日:2017年08月12日
走行距離:357.4km
総走行距離:68,393.0km
給油量:29.9L
燃費:17.10km
燃料タイプ:レギュラー
給油場所:Eneos

●例3
給油日:給油日:2017年04月30日
走行距離:380.1km
給油量:21.0L
燃費:18.10km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:130円
給油場所:北海道

良い例3つをまとめると?

ベリーサの燃費記録を調べると、前述のベリーサのスペックの数値よりも大幅に良好な燃費を記録した例は、かなり少ないと言わざるを得ません。ですから、ベリーサユーザーの多くが、特別、燃費の良さを感じてはいないということです。そして、良好な燃費を記録したこれらの例に共通しているのが、長距離走行時の燃費であるということも忘れてはなりません。余程の好条件が重ならない限り、1リッターあたり20kmに近づけるのは難しいでしょう。

スペックとほぼ同じ例

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

●例1
給油日:2017年07月30日
走行距離:516.0km
給油量:33.54L
燃費:15.38km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料価格:117円

●例2
給油日:2017年07月13日
走行距離:531.1km
給油量:34.02L
燃費:15.61km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:118円
給油場所:群馬県

●例3
給油日:2017年08月05日
走行距離:513.0km
給油量:33.33L
燃費:15.39km/L
燃料タイプ:レギュラー
給油場所:群馬県

●例4
給油日:2017年07月30日
走行距離:516.0km
給油量:33.54L
燃費:15.38km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:117円

●例5
給油日:2017年07月13日
走行距離:531.1km
給油量:34.02L
燃費:15.61km/L
燃料タイプ:レギュラー
給油場所:群馬県

5つの例をまとめると?

ベリーサの燃費記録を調べると、前述のベリーサのスペックとほぼ変わらない燃費を記録している例が多数見受けられます。特徴として、こうした燃費記録の多くは、長距離走行、郊外、市街地をまんべんなく走行するベリーサユーザーの運転時に記録されています。バランスのとれた運転環境が整えば、1リッターあたり15km前後の燃費をたたき出せるでしょう。

スペックよりも大幅に悪い例

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

●例1
給油日:2017年08月20日
走行距離:210.0km
総走行距離:47,047.0km
給油量:23.0L
燃費:9.13km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:119円

●例2
給油日:2017年08月16日
走行距離:310.1km
総走行距離:74,383.0km
給油量:32.01L
燃費:9.69km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単位:120円
給油場所:静岡ハートランド富士SS/サガミシード(株)

●例3
給油日:2017年07月19日
走行距離:432.4km
給油量:37.13L
燃費:9.22km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:122円
給油場所:京都府セルフSS/出光リテール販売(株)

●例4
給油日:2017年07月29日
走行距離:184.0km
総走行距離:46,837.0km
給油量:23.0L
燃費:8.00km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:121円

●例5
給油日:2017年08月02日
走行距離:126.4km
給油量:15.76L
燃費:8.02km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:126円

悪い例5つをまとめると?

ベリーサの燃費記録を調べると、前述のベリーサのスペックから大きくかい離している燃費記録が予想以上に多く見受けられます。ベリーサユーザーの多くが、燃費の悪さを経験しています。特徴的なのは、通勤や買い物などの市街地中心の使用が多いベリーサユーザーから、悪い燃費記録が多数挙げられている点です。気軽に乗れるコンパクトカーだけに少し残念です。

ライバル車と比較すると?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

燃費を考える上で、ベリーサのライバル車との比較も大いに参考になります。では今度は、他メーカのコンパクトカーと燃費を比較してみましょう。ただし、車によってコンセプトが違うため、本記事では、排気量のクラスがベリーサと同等である1.5Lエンジンという条件で車を選択してみます。スペックを記載した、前述の末期モデルとの比較です。

●トヨタヴィッツ
総排気量:1496cc
トランスミッション:CVT
JC08モード燃費:19.6km/L

●日産キューブ
総排気量:1498cc
トランスミッション:CVT
JC08モード燃費:19.0km/L

●ホンダフィット
総排気量:1496cc
トランスミッション:CVT
JC08モード燃費:21.8km/L

ライバル車がベリーサを大きくリード!

比較してみると一目瞭然です。スペック上の比較ですが、ライバル車はベリーサよりも、1リッターあたり3kmから5kmほども燃費が優れています。要因としまして、最近のエンジンは、より低燃費の設計がなされていますが、ベリーサは設計の古いエンジンであることです。さらに大きく影響している要因が、トランスミッションの違いでしょう。ライバル車は同じ時代に、すでにCVTを採用しています。CVTの特長は何といっても、滑らかな加速と低燃費です。ベリーサの場合マイナーチェンジを繰り返し、室内の快適性は熟成が進みましたが、ミッションの変更は最後まで見送られ、生産中止となってしまったのです。ライバル車との比較では、大きく水をあけられた感があります。

ベリーサの燃費についての総合的な評価は?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

冒頭で、ベリーサの燃費は良いか悪いかという問いが投げかけられていました。みんカラの燃費記録をまとめると、ベリーサの実燃費平均で1リッターあたり12km前後です。スペックと比べても、燃費は決して良いものではないと言わねばなりません。そして、燃費を考えるにあたって忘れてならないのが、ベリーサはひと昔前の車であるということです。ライバル車と比較したように、ベリーサはトランスミッションひとつにしても、CVTではなく4速オートマチックのままであることが、古さを感じさせてしまいます。当時の「デミオ」にあった5速マニュアルもありませんし、エンジンも今の車ほど省燃費化されていません。さらに、ベリーサの車両重量が、「デミオ」より100kgも重いことも燃費を悪化させる要因となっています。それで、末期モデルと同年代のコンパクトカーと比較すると、燃費は非常に悪いと言わなければなりません。ただ、発売当初のコンパクトカーと比較すれば合格ラインと言えます。

ベリーサの中古車の燃費は?

今から、ぜひベリーサを購入したいと思われるなら、中古車で購入することが可能です。では、中古車のベリーサの燃費はどうでしょうか?

中古で購入したベリーサユーザーの声をまとめると、市街地での走行は、1リッターあたりの平均で8.5kmから10kmと言ったところです。郊外での走行や長距離走行が中心となりますと、1リッターあたり14kmから15.5kmが平均値と言えます。高速道路を使った長距離走行では、15kmから16kmほどと伸びが鈍化しています。このあたりも、車両重量やトランスミッションの古さが影響しています。ただ、運転の仕方や、乗車人数によって数値に影響が出ますので、差が出てしまうのは、ある程度仕方のないところでしょう。

中古車で注意したい点とは?

中古でベリーサを購入する際に注意したいのが、前ベリーサオーナーが、メンテナンスをどれだけしっかりと行っていたかという点です。ベリーサの場合、4速オートマチック車ですから、オートマチックオイルの交換や、エンジンオイルの定期的な交換をしっかりと行っていたかどうかで、内燃機関の傷みに差が出てしまい、燃費に影響してしまう場合があります。ですから、中古でベリーサを購入する際には、車に備え付けられているはずのメンテナンスノート(記録簿)などで、今までの状況を確認しておくことが大切です。信頼のおける中古車店なら、前オーナーの情報なども含めてきちんと説明してくれるでしょう。

燃費を少しでも向上させたいなら?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

ベリーサのユーザーになれば、少しでも燃費をよくしたいと思うはずです。飛躍的な燃費向上とまではいきませんが、燃費の向上は可能です。では、どのような方法があるのでしょうか?

車いじりの好きな方にはこれ!

車の燃費向上のための方法の一つは、シエクル社から販売されている「ミニコン」という装置です。少し車いじりのできる方には取り付け可能です。エンジンレスポンスが改善されると同時に、燃費向上にも貢献してくれます。ベリーサ対応の機器も販売されています。試してみてはいかがでしょうか?

シエクルミニコン

エンジン制御の燃料値や点火時期決定する要素の一つがエンジンの空気量です。通常エンジンの空気量は、エアフロメーターもしくは圧力センサーによって測定され、各種センサーの補正により、制御数値が最終的に決定されるようになっています。シエクルミニコンは、空気量信号を独自のカイロで制御して、エンジンのレスポンスと燃費改善に貢献してくれます。

ガソリン添加剤もおすすめ!

別の方法は、ガソリン添加剤を活用することです。エンジン内の燃焼室や吸気バルブ、インジェクターなどに、知らず知らずのうちに、燃えカスであるカーボンなどが付着して蓄積してきます。これを取り除いてくれるのがガソリン添加剤です。使い方はいたって簡単です。給油口から注入するだけで良いのです。ただ、1度の使用では効果が期待できないため、何度か続けて使用するのがより効果的です。誰でもできる方法ですので試してみましょう。

ワコーズフューエルワン

ガソリン車・ディーゼル車兼用のガソリン添加剤です。高性能洗浄剤PEAによって、エンジン内の燃焼室や吸気バルブ、インジェクターなどにつく燃えカスを除去して、新車時のエンジンの性能を引き出して、燃費を向上させます。

アイドリングが不安定で負荷がかかるとバフンバフンっと唸っていたエンジンが30分ほどアイドリングしたら新品のようなアイドリングになった!すごい❗負荷がかかってもバフンっと唸らない!

出典: http://amzn.asia/dQ1LkXI |

運転の仕方で燃費節約!

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

ベリーサユーザーの多くは、運転の仕方を工夫して効果を実感しています。ベリーサの場合、4速オートマチックですので、ストップアンドゴーを繰り返す運転が、より多くのガソリンを消費します。それで信号の少ない道路では、なるべく一定の速度を保ち、スタート時もアクセルの踏み込みを穏やかにして急加速急発進を避け、エンジンの回転数を上げない滑らかな運転を心掛けるようにして、ガソリンの節約に寄与できます。

ベリーサの燃料計のトラブルに注意!

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

ベリーサの燃料計の故障が報告されています。満タンにガソリンを入れても「F」にならないというトラブルです。マツダによると、原因は、コンビネーションメーター内の燃料計の残量を表示させるセグメント回路の電気抵抗地の設定が不適切であるためとしています。メーカーで無料修理を行っていますので、不具合が生じたなら連絡しましょう。

ベリーサに乗ってみませんか?

ベリーザの燃費は良い?悪い?燃費向上法/燃費記録/中古車燃費

本記事では、ベリーサの燃費について扱いました。ベリーサは、パワートレインこそ古いものの、後席も広く、大人4人がきちんと乗れて、かつ内装も高級感漂う車であることに変わりありません。室内の静寂性も優れており、度重なるマイナーチェンジで熟成されています。今からでも遅くありません。良質のベリーサの中古車を探して、魅力を味わってみてはいかがですか?

Related