Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月30日

日産のNV200バネットをキャンピングカーとして自作する方法

キャンピングカーの楽しみ方にはノウハウが必要です。日産NV200バネットのキャンピングカーによって、本当の意味で自由旅を実現することができます。本当にコストパフォーマンスに優れているのも日産NV200バネットのキャンピングカーではないでしょうか。

記事サムネイル

日産NV200バネットをキャンピングカーとして

日産(NISSAN)NV200バネットをキャンピングカーとして活用したい、と考える人もいるのではないでしょうか。

キャンピングカーとしておすすめ

日産(NISSAN)NV200バネットをキャンピングカーとしておすすめしたい理由は、このクルマがインテリアや収納、機能性に拘りを持っているからです。

日産(NISSAN)NV200バネットに乗ると、俄然、クルマのスペース空間が使いやすいと感じるでしょう。日産(NISSAN)NV200バネットの注目ポイントは、インストアッパートレイ(センター部)、オーディオポケット、グローブボックス(車検証ボックス付)などです。

さらにコンビニフック、灰皿、カードホルダー(右サイド部)、フロントカップホルダー、フロントドアポケット、センターコンソールトレイ・リヤカップホルダー、助手席シートバックテーブルなどの場所にも注目してください。

キャンピングカーの魅力

日産(NISSAN)NV200バネットは、そのスペースユーティリティの高さから、世界中でキャンピングカーベースとしても注目されています。

その多くはルーフテントを装備し、日産NV200バネットのスタイリッシュな雰囲気に、機能的、デザイン的にもマッチして、とても格好いいです。

キャンピングカーにもなるNV200の価格

日産(NISSAN)NV200バネットはどのような車なんでしょうか。いろいろな用途で車を使用したいというのなら、日産NV200バネットはおすすめです。

日産(NISSAN)NV200バネットといえば、ニューヨークタクシー(イエローキャブ)として採用されたことで、世界的に注目されています。日産NV200バネットには、数多くの用途の可能性を見つけることができます。

日産NV200バネットはライトバンおよびミニバンとして、日本へというよりも、アメリカやヨーロッパ各国、中国をはじめとした東南アジア各国へ売ろうというモチベーションで作られた、世界戦略車として捉えることができます。

ニーズ

2008年の東京モーターショーで出展された、NV200というコンセプトカーがありましたが、そのデザインをベースにして、日産(NISSAN)NV200バネットが誕生したと言われています。

日本で多くの人たちが注目しているのは、バン(商用車)、7人乗りのワゴン(乗用車)ではないでしょうか。日産NV200バネットは、あらゆるニーズをしっかりキャッチしてくれています。

口コミ

世間は日産NV200バネットをどのように評価しているのでしょうか。口コミでは、セカンド&サードシートを折りたためば、自転車などかさばってしまう荷物も簡単に積むことができ、とても実用性のある車だと評判です。

日産(NISSAN)NV200バネットは、車内が広くて快適な乗り心地だという声もあります。もう10㎝荷室が広ければといった声もありますが、比較的コンパクトな全長4.4mのボディなのに、スペースユーティリティはかなり評価することができ、インターネットの口コミでも、日産NV200バネットはかなり評価が高いです。

価格

日産NV200バネットの値段はどのくらいでしょうか。1600 バン、2WD、DXでは、価格は173~183万円あたりが相場と言われています。

抜粋しますが、4WDはDXで228~231万円、1600 ワゴン、2WD16X-2R は194万円、16X-3Rは205万円、プレミアムGX-2Rは222万円、プレミアムGX-3Rは233万円あたりが相場です。

中古車情報

日産(NISSAN)NV200バネットの中古車相場はどのくらいなんでしょうか。あるお店によると、在庫は160あり、NV200バネットバンの平均価格は112.8万円、本体価格は39〜399.8万円ということです。

装備

325万~あたりで、おすすめのキャンピングカーを見つけることができました。ナンバー区分は8ナンバーです。

日産NV200バネットにポップアップテントを装備し、天井のサブベッドは縦1800×横1030㎜、ルーフには断熱材を内蔵し、熱がこもりにくくなっています。

モダンなコーディネイトでまとめられたRスタイルです。2列目シートはふたり掛け、3列目シートはひとり掛けであり、キッチンが沈み込む作りです。

ベッドに展開したときも室内をかなり有効的に使用できそうです。日産NV200バネットのキャンピングカーは、かなりコストパフォーマンスが高いキャンピングカーと言えそうです。簡単に死角のないベッドルームを完成させることができます。

エレベーター式

また日産NV200バネットのキャンピングカーで、価格が319万~の別のタイプは、ナンバー区分は8ナンバーで、キャンピングカーのポップアップテントが真上にせり上がるエレベーター式で作られています。

後方に大きな窓があるから、開放感もかなり感じることができます。リアシートは横向きの4人掛けベンチタイプです。

横向きのままで乗車することができ、簡単操作でベッドに展開することができます。キッチンはシンクや冷蔵庫が内蔵された、ふた付きのキャビネットタイプの作りになっています。

標準装備には電子レンジ、テレビ、ポータブルトイレも含まれているので、かなりコストパフォーマンスがいいと感じるのではないでしょうか。あとはオプションのFFヒーターあたりは必要でしょう。

NV200をキャンピングカーにするのにかかる料金

日産NV200バネットをキャンピングカーにカスタムする時、価格も心配ですが、それ以上何か注意しなければならないポイントはあるのでしょうか。

価格は、やはりオプションで購入することで大幅に左右されることがあるので、しっかり計画性を持ちたいものです。

キャンピングカーのカタログをみると、8ナンバーや4ナンバーが多いことがわかります。8ナンバーは税金が安く、そこを狙った不正改造車が増えたので、現在登録条件が厳密になっているという点に注意が必要です。

AtoZ

AtoZが開発したライトキャブコン の「アルファ」があります。それはいままでの流れを一新するニュータイプのキャンピングカーです。ベースは日産のバネットNV200で、日本の住宅事情にも合っているキャンピングカーモデルです。

Alpha LE type1のキャンピングカーは、乗車定員は6名 、就寝定員2名、価格は398万円~購入することができます。

アルファタイプ2のキャンピングカーの価格は398万円~、乗車定員は6名 ・就寝定員は2名です。

アルファタイプ3のキャンピングカーの価格は416万円~、乗車定員は6名 、就寝定員は4名です。

e-NV200はキャンピングカーに向いているか

日産のe-NV200は、キャンピングカーとしてどう評価されているのでしょうか。e-NV200はリーフに続く日産の第2弾電気自動車です。

あまり知られていませんが、ミニバンでは初の電気自動車として開発されたものです。さすがミニバン王国です。

ミニバンなので、遠出する場合はEVは向かないでしょう。充電できないキャンプ地にEVで向かうのは、いささか厳しいでしょう。

ただし、みなさんが想像している以上に、日産の充電スポットは非常に多いです。日産と名前を冠するディーラーなら、どこへ行っても充電可能でしょう。

街中では非常に充電施設が充実していて、日産のEVのすごさを感じるでしょう。

バンコンでのNV200のキャンピングカー

日常でも使いやすくて、車中泊もOK、ちょうどいいのが日産NV200バネットのベースバンコンです。

軽キャンパーに乗るのでは狭目で、ハイエースやNV350キャラバンは大きいという人には、日産NV200バネットのキャンピングカーがかなりおすすめです。

見逃すことができないのが、日産NV200バネット、トヨタ・タウンエース/ライトエースをベースとしたバンコンあたりではないでしょうか。

NV200バネット GXをベースに、全長4400×全幅1700×全高2330mmと、メインに全高を高くし、上段に就寝・荷物スペースをキープすることができます。

取り回ししやすいサイズでありながら、開放感はしっかり期待することができます。上段ベッドは長さ2100×幅1100×高さ440mmで、少々大人には狭い感じはあります。

標準装備

下段フラットベッドを展開させれば、最大で長さ1850×幅1350mmあたりのスペースにすることができます。

フロントエアコン、給排水タンク、調理器具(カセットコンロ)、遮光カーテン、ベッド、さらにシャワー(冷水)、サブバッテリー、外部電源などが標準装備されています。

サイドオーニング、ルーフベンチレーター、発電機(ポータブル)、回転フロントシートと言ったモノはオプションでつけることができます。

アルファタイプのキャンピングカーのメリット

エートゥゼット/アルファLEタイプ3など、まさに移動する別荘ではないでしょうか。ミニバンのNV200バネットがベースのキャブコンバージョンで、低床設計で全高も抑えているボディー・2300㎜は、駐車スペースの問題も解決してくれて、同時に走行時の安定性にも高い効果を発揮してくれます。

ベッド増設ができ、まだまだ家族が増える予定のある家族におすすめです。しかし、そこまで必要ないという人たちもいるでしょう。キャンピングカーの選択は、それぞれの生活スタイルにマッチしたものを購入するべきでしょう。

今後家族が増える予定のある方は、どのようなキャンピングカーかしっかりチェックしましょう。

まさに、日産NV200バネットのキャンピングカーは、家族をしっかりつなぎ止める車ということができます。

キャンピングカーのすすめ

やはり、人間として生まれたからには、一度はキャンピングカー体験をしたいと考える人も多いのではないでしょうか。日産(NISSAN)NV200バネットのキャンピングカーによって私達にもたらされるのは、自由性です。

キャンピングカーがあれば、時間を気にせずいつでも出かけることができます。電車の時間、宿の時間にどんなに縛られていたかということを、日産(NISSAN)NV200バネットのキャンピングカーに乗ってはじめて気付かされるでしょう。

日産NV200バネットで自由旅を実現

いかがでしょうか。日産(NISSAN)NV200バネットのキャンピングカーによって、自由旅を実現して欲しいです。 本当の意味でコストパフォーマンスに優れているのも、日産NV200バネットのキャンピングカーではないでしょうか。

Related