Search

検索したいワードを入力してください

スバルのオイル交換|交換時期・費用・オイル交換サポート

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ここ数年で販売台数が伸び続けている人気自動車メーカー「スバル」。そんなスバル車を初めて購入して幾月か経過すると「オイル交換」の時期がやってきます。今回は、オイル交換にかかる費用や交換代がお得になる情報等を織り交ぜた「スバルの車におけるオイル交換」を紹介します。

スバルのオイル交換|交換時期・費用・オイル交換サポート

スバルのオイル交換ってどういうもの?

ここ数年で目まぐるしく人気が急上昇し、販売台数も増えつつあるメーカーのひとつに「スバル自動車」があります。その圧倒的人気に後押しされて、初めてスバル車を購入したという方も多いはずです。

その一方、車を長く維持し続けるメンテナンスのひとつに「オイル交換」というものがあります。回転し続けるエンジンの中で使用される潤滑油のことで、放っておくとエンジン故障につながるほどの重要なメンテナンス作業です。

そこで今回は、スバル車における「オイル交換」について紹介します。スバル正規ディーラーにてオイル交換をすると得する情報や、スバル車におけるオイル交換にかかる費用等を織り交ぜて、その魅力を紹介します。

スバル正規ディーラーでお得にオイル交換!

キャンペーンやお客様感謝デーでお得にオイル交換!

スバルでは地区が異なったり不定期開催ではありますが、キャンペーンやお客様感謝デーというものを催しています。新型車発表やセールだけでなく、パーツやアクセサリー等が通常よりも安く購入できるほかに、オイル交換等を含めたお得なメンテナンスパックが購入できたりなど、毎回様々なお得情報が満載です。

特にお客様感謝デーでは、スバル正規ディーラーへ入店するだけでグッズを貰えたりするので、足を運んでみる価値は大いにあります。

スバルのディーラーで安心!定期点検パック

スバルでは、定期的な車のチェックをディーラーにて受けられる点検パックがあります。車の知識が豊富なプロがいるスバル正規ディーラーにて点検を受けられるだけでなく、オイル交換や国が定めている法令点検等も受けることができ、非常に頼もしいパックです。

点検パックも事細かく分けられており、ディーラーにて新車時に契約する「新車購入時コース」、スバル正規ディーラーにて車検を受けた時やスバル認定中古ディーラーにて契約する「車検時コース/中古車コース」が用意され、そこからまた更にオイル交換時期のタイミングや保証期間が異なったパッケージが数多く用意されています。ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

オイル交換がお得になる!「スバルカード」とは?

スバルが発行しているクレジットカード、その名も「スバルカード」というものがあります。年会費は本人の場合は1,750円(税別)、家族会員の場合は400円(税別)となっていますが、入会した初年度は無料になります。

このカードに入会すれば特典として、年に一回スバル正規ディーラーにおけるエンジンオイル代とオイル交換費用が無料になる嬉しいサービスが付きます。この他の特典として、正規ディーラーで購入する部品及び整備代金が通常価格よりも5%割引になるほか、国内で自動車による事故や傷害等を負った場合にシートベルトを着用していれば500万円補償が受けられる保険が付くなど、大満足の特典が充実しています。

ではオイル交換の時期はどのくらいなの?

スバル車のオイル交換について関連するお得な情報を中心に集めてみましたが、数多く存在し非常に充実しています。では、スバル車のオイル交換するタイミングはどのくらいなのか紹介します。なお次に紹介します距離やオイル量は、使用している環境や車の使用状況等によって異なりますので、あくまで目安として参考にしてください。

交換時期の目安

オイル交換すべき走行距離数は?

スバル車の場合、普通車にはほぼすべて「水平対向エンジン」を採用しています。市販車ではよくみられる「直列エンジン」や高級車に多い「V型エンジン」とは異なった、構造も複雑な特殊なエンジンです。

といってもメーカーが推奨する距離数は5,000kmとなっており、直列エンジンやV型エンジンのものと比べてもあまり大差がないと考えられます。また距離数の他に、1年ごとにオイル交換をするようメーカーは促しています。

しかし、高速走行する機会が多かったりするなど過酷な状況下の場合、3,000kmごとにオイル交換をした方がエンジンの長持ちにつながります。

交換するオイルはどのくらいの量?

交換するオイルの量も、車種や車の使用状況によって異なります。スバル車においては普通車の場合4L~5L、軽自動車は2L~3Lあたりが平均的です。

またエンジンオイルを選ぶ際には「0W-20」や「SNオイル」といった記号に注目してください。「0W-20」というのはエンジンオイルの硬さ(粘度)を表し、「W」の前に表す数字が低いほどオイルが低温でも柔らかいです。後半の数値は高温時のオイル粘度をあらわし、数値が高いほどオイル粘度は高くなります。

また「SN」というのはオイルの質を表す『API規格』と呼ばれ、ガソリン車はS、ディーゼル車はCの頭文字で始まり、後のアルファベット(※A→Nまで)が進むほど、性能が高くなります。

街中で乗り回す程度なら「0W-20」もしくは「5W-30」あたりで大丈夫ですが、高速走行やサーキット等エンジンを激しく回す機会が多い場合は、「5W-40」や「10W-50」など、粘度の高いオイルを選ぶとよいでしょう。API規格はなるべく高品質なものを選びましょう。

使用しているスバル車の具体的なエンジンオイル量や粘度は、車の取扱説明書に記載しているか、もしくはディーラーやカー用品等に問い合わせると分かると思うので、チェックしてみてください。

スバル車のオイル交換に掛かる費用は?

1.スバル正規ディーラーにてオイル交換する場合

では具体的に、スバル車をオイル交換する場合にかかる費用を紹介します。まずはスバル正規ディーラーにてオイル交換する場合です。地域のディーラーによって価格の差異が生じますが、東京スバルにて一番選ばれているエンジンオイル「SUBARU純正 SNオイル 0W-20」に交換する場合、交換工費込みで、

・4気筒普通車 約5,500円
・6気筒普通車 約6,000円
・軽自動車  約3,200円

となります。スバル正規ディーラーでは、車種や使用状況に合わせたおススメのエンジンオイルを分かりやすく説明してくれるとともに、取り扱っているオイルはほぼ全て水平対向エンジン向けに開発された高品質なオイルです。スバル車のオイル交換が初めてという方やオイル交換に関する知識がゼロという方には、非常におススメです。

2.オートバックスなどのカー用品店の場合

続いてオートバックスやイエローハット等のカー用品店においてオイル交換を依頼する場合です。正規ディーラーとは違い、オイル代と交換工費代は別になります。工費もお店によってそれぞれ異なりますが、平均して500円前後でオイル交換をしてくれます。

ただカー用品店では、お店の会員になる特典として「オイル交換工費無料」が付いてくるところが非常に多く、費用面では正規ディーラーよりもお得になります。オイル交換についてある程度の知識があり、尚且つ費用を抑えたいという方にはこちらをおススメします。

3.DIYでオイル交換をする場合

DIYでオイル交換を済ませることも可能です。予め必要な工具を用意しておけば、新たに購入するのは新しいエンジンオイルなどを含めた数点のみなので、費用はかなりお得になります。ただし初めてDIYでオイル交換をする場合、以下の二つの点に注意しなければなりません。

・必要な工具を揃えるための初期費用が高くなる点
・手順を間違えるなどといった些細なことで、故障や重大な事故を招く可能性がある点

オイル交換に関する知識を充分熟知しており、そして車への愛情をより深く注ぎたい方にはこちらの方法も良いでしょう。

スバル車をオイル交換する際の注意点

いかがでしたでしょうか。スバル車のオイル交換に関する情報を紹介しましたが、最後に一つだけ注意点があります。

オイル交換をする際は必ず、エンジンオイルの中にある不純物を取り除く「オイルフィルター(もしくはオイルエレメント)」も同時交換してください。オイルフィルターを交換せずにいると、不純物が混入し、エンジンに負担がかかり故障を招きます。愛するスバル車を定期的にメンテナンスをして、末永く「安心と愉しさ」を存分に味わってください。

Related