Search

検索したいワードを入力してください

2018年01月10日

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車は外で仕事をする時にとても大切な物になっていて、実際に行動を範囲を格段に広げます。そうは言っても事故を起こした時の対処法を頭の中に入れる事や保険に前もって入っておくなどのするべき事がたくさんあるので、営業車に乗る時には気を付ける方が良いです。

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

特徴別おすすめの営業車

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

仕事をする際には営業車があると非常に便利で、行動範囲がかなり広がってきます。特に多くのお客さんや店に出向く仕事をしている企業にとっては営業車は大事で、もはや無くてはならない物です。

そこで今回は特徴別のおすすめの営業車を見ていきたいです。今後営業車を使いたい人や企業がいるならば、参考にすると良いです。

GPS

営業車にGPSを付けておくとしっかりと仕事をしているかどうかが分かり、社員の動向を管理できます。外に出ている仕事だとどうしても社員の行動を追う事ができず、本当にちゃんと仕事をしているかが分からないけれどGPSを付けていれば大丈夫です。実際に営業車にGPSを付けている事を社員に事前に言っていれば、彼らもより真剣に仕事に取り組むようになります。

特に企業の業績をより上げたければそれぞれの社員が今まで以上に頑張らなければいけないため、営業車にGPSを付ける事は決して悪くないです。GPSを付けているだけでも社員の仕事に対する取組みを変えられるから、良い方向に左右します。

リース

営業車を使う時には購入するよりもリースをする方が良いです。その理由としてはお金をよりかけずに済み、経費の負担を軽減する事に繋がるからです。営業車を購入すると一台にかける金額はかなり大きくなってしまい、業績を上げる事にも中々目を向けられなくなるからです。それをできる限り避けるためにもリースの方が良く、企業全体としても負担が少ないです。

最近ではリースの仕方もさまざまにあり、それぞれの企業に合わせてくれる所も出てきているので使い方次第でよりお金を使わなくても済みます。だから具体的にどんなリースがあるかを調べてみる事も一つの手です。

営業車で事故した場合はどうしたらいいのか

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車で事故をした場合は絶対にその場から逃げずにして、冷静な対応が必要になってきます。もし逃げてしまうと企業としてもあまり良くないイメージを持たれてしまうので、しっかりとまずは自分自身で何とかしなければいけないです。だから事故を起こしてしまった事を受け入れて、行動に移す事が大事です。

その他の行動

その他の行動としては特に大きな事故をしてしまうと損害も増えてしまうので、そうならないためにも事前に保険に入っておく部分も大切です。保険はいざという時に自分を助けてくれて、もし事故を起こした時にもほとんどの場合で適応が効くので本当に有効な方法とされています。

しかしながら保険に加入する際にはちゃんとその内容を確かめておく必要があります。どんな内容かを頭の中に入れていないと、実際に使用する際に上手く適応されない可能性も出てくるからです。できる限りそうならないためにも保険の加入の時には、充分に気を付けるべきです。

営業車におすすめのナンバー

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車におすすめのナンバーは、誰にでも簡単に覚えてもらいやすい物が多いです。そのナンバーを見れば、どの営業車かがすぐにわかるとその企業の宣伝にも充分に繋がってくるからナンバーは意外にもかなり重要になっています。だからそれぞれの企業は営業車のナンバーにも気を遣う方が良いです。

営業車のナンバーにも気を遣う事は最初の段階だとあまり効果が無くても、徐々に浸透していく事もありえるので可能な限り続けて見ると適当です。そうすれば効き目は次第に表れていき、多くの人の記憶に残る可能性は大いにあります。

営業車のGPSの見つけ方

営業車のGPSの見つけ方は、企業の中にGPSようのパソコンを一つ用意すれば良いです。スマートフォンなどで逐一確認しているとかなりの手間になってくるため、可能な限り早く見つけるためにもパソコンを活用する方が適当です。特にパソコンだとそれぞれの営業車のGPSを簡単に見つけられて、どこにいるかの把握もしやすいです。

特に一目で営業車を把握できれば、それぞれが何をしているかがわかり、仕事にも良い影響を与えます。長い時間休んでいる写真やサボっている社員を見つけられるから、それぞれの社員の仕事に対する取り組みや意識の向上にも繋がってきます。

営業車におすすめのドライブレコーダー

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車におすすめのドライブレコーダーはなるべく長く録る事ができる物が良いです。その理由としてはもし事故を起こしてしまったとしても、ドライブレコーダーを見ればどちらが悪いかを簡単にわかるからです。しかも長く録る事ができていれば事故を起こす前から見れて、より詳細な情報を確かめられます。

特に事故を起こしてしまうと企業にとって損害の部分が大きくなるから、ドライブレコーダーを使う事でどちらの方が悪いかを見る事はかなり重要な所になってきます。企業の顔に泥を塗るような形になってしまう事もあるため、営業車に乗る時にはなるべく長く録る事ができるドライブレコーダーを使用する方が賢明です。

営業車におすすめの保険

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車におすすめの保険は大きな事故を起こしたとしてもしっかりと保証してくれる物です。その理由としては企業にとっては一つの事故でもかなり大きな損害を生み出す事になるので、それを充分にカバーするためには手厚い保証の保険が必要だからです。なのでどの保険にするかを選ぶ時には内容を詳しく見てから、判断をすると良いです。

保険には本当にさまざまな種類があり、それぞれが異なる特徴を持っているのでなるべく企業に合っている物を選ぶ事も重要です。そうすれば事故を起こしたとしても保険がちゃんと守ってくれて、企業の被害や痛手も最小限に抑えられます。

営業車のおすすめの車種

車の種類は決して一つだけではなく、かなりの数があるので営業車をどの車種にするかはしっかりと考える方が良いです。その理由としては充分にその企業に合っている物で無ければ使いにくく、仕事をどれだけこなせるかにも密接に関わってくるためです。そこで実際にどの車種が営業車におすすめかを見ていきたいです。

スズキ

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車のおすすめの車種の一つ目はスズキです。スズキは他の車に比べると非常に安く手に入れる事ができて、実際に購入する時にあまりお金をかけなくても済みます。それにかなり使いやすさもあり、見た目も全く派手ではないので印象を悪くする事はほとんど無いです。だからどの車にするかを迷っているならば、スズキを選んでみると良いです。

ダイハツ・ミラ

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車のおすすめの車種の二つ目はダイハツ・ミラです。その理由としては軽自動車と言う観点から見ると安く、割と簡単に購入できる部分があるからです。それ以外にも荷物開口が広い事やフロントドアも約90度開くので荷物を積んだり、下したりする事が全く手間でなくなります。

普通の車だと荷物を一回積んだり、下したりするだけでも大変とされているけれど、ダイハツ・ミラではそういう部分はちゃんと改善されています。よって営業車としても充分に大きな力を発揮して、どこに行ったとしても活用する事が可能です。

営業車の導入は念入りに

【特徴別】おすすめの営業車・ナンバー・事故した場合

営業車は仕事を円滑に進めるために必要不可欠な物になっていて、特に大事とされています。だから外で仕事をする機会があるならば積極的に営業車を活用して、少しでも業績を上げられるように頑張らなければいけないです。そうは言っても実際に営業車に乗る前にするべき事が複数あるため、しっかりと取り組んでおく方が良いです。

するべき事の一つ目は事故を起こした時の対処法で、営業車に乗る人に徹底させなければいけないです。それはやはり一回でも事故の対処法を間違えてしまうと企業として世間から悪いイメージを持たれてしまうからです。そして二つ目は保険に入る事で、事故を起こした後の対応をしてくれるから今の内に入っておくと賢明です。

Related