Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月25日

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

愛車のタイヤをホワイトリボンタイヤにすることで、一気にクラシックスタイルとなります。今まで何気ない真っ黒のタイヤを履いていた車両でも、ホワイトリボンタイヤのデザインによりとてもかっこよく、クラシカルな印象に変えられます。ぜひ、愛車をかっこよくしましょう!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

ホワイトリボンタイヤのご紹介!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

車両に使うホワイトリボンタイヤについてご紹介して参ります。今の車両がよりかっこよくなるカスタムとも言えますので、ぜひ実践してみてください。

ホワイトリボンタイヤとは?

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

そもそもホワイトリボンタイヤとはどういったものなのでしょうか。

ホワイトリボンタイヤとは、黒地のタイヤに白いラインが入っているものを指しています。一般的な真っ黒のタイヤとは異なり、とてもおしゃれでクラシカルな雰囲気を演出することができます。愛車に装着するだけで一気に全体の雰囲気が変わりますので、とても簡単にできるカスタムです。

とくに旧いスタイルの車やバイクへ装着することで、より一層とレトロな感じも演出できます。メーカーやデザインによって、ホワイトリボンタイヤと言ってもたくさんの製品があります。たとえば太いラインが1本入ったホワイトリボンタイヤや、細いラインが2本入ったホワイトリボンタイヤなどもあります。

いずれにしても、とてもレトロな雰囲気のタイヤです。また、ホワイトリボンタイヤはサイズも豊富にありますので、それらをご紹介いたしましょう。

13インチのタイヤ

小さなホワイトリボンタイヤですと13インチのものがあります。大型車などへは使えませんが、小型車両であれば装着することができるホワイトリボンタイヤです。小さいながらもインパクトがあるタイヤですので、簡単なカスタムでかっこよくすることができるでしょう。

溝のパターンも各メーカよりさまざまなスタイルが発売されていますので、車両に合った13インチのホワイトリボンタイヤを装着しましょう。

14インチのタイヤ

14インチサイズのホワイトリボンタイヤもあります。ホワイトリボンの幅次第で印象が大きく変わり、全面にラインが入った14インチのホワイトリボンタイヤもあります。黒い部分よりも白い部分の方が多いので、一見するとほとんど白しか見えないようなホワイトリボンタイヤもあります。

やはり小さめのタイヤですので、ホワイトリボンが際立って目立ちます。愛車のカラーとマッチすることで、さらにクラシカルで素敵な車両を作ることができます。

15インチのタイヤ

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

さらに一回り大きな15インチのホワイトリボンタイヤもあります。1インチが約2.54㎝ですので。一見あまり変わらないようですが、実際に車両に装着すると視野や乗り心地が大きく変わってきます。車高が上がりますので、外装に加えて操作性も変わってきます。

細いラインが入ったホワイトリボンタイヤもありますので、車両とのバランスを検討してから装備するとよいでしょう。とくに2本のホワイトリボンが入ったタイヤを装備することで、また違ったレトロな雰囲気を演出することができます。

16インチのタイヤ

今回ご紹介する中では一番大きなサイズ16インチのホワイトリボンタイヤもあります。サイズが大きなタイヤは迫力がありますので、ホワイトリボンタイヤとしてもインパクトは大きいです。とくに大きな車両へ装着するものですが、サイズが大きいだけあってホワイトリボンの面積も増えます。

ホワイトリボンの面積が広いため、車両とのバランスをしっかりと検討しないと違和感すら出てしまう製品です。やはり、大きなホワイトリボンタイヤを装着する場合、車両のデザインやフォルムも重要ですので、マッチすればとてもかっこいい車両となることでしょう。

ホワイトリボンタイヤの販売店をご紹介!

ホワイトリボンタイヤを購入する際に実際に確認したい場合、おすすめの店舗があります。やはり実物を確認することで装着イメージは湧きやすくなり、愛車がよりかっこよくなるタイヤをじっくりと選別できる楽しみがあります。それでは、おすすめの販売店をご紹介いたしましょう。

タイヤガーデンで購入しよう!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

全国各地にあるタイヤの専門店です。大小のサイズをはじめ、各種のホワイトリボンのタイヤも取り揃えています。実際に愛車のタイヤを購入するのに最適なショップです。もちろん購入するだけではなく、その場で装着するサービスも行っています。

自分でタイヤ交換をすると使ったタイヤの処分に手間がかかります。こうしたわずらわしいことも現場でスピーディーに完了できます。ぜひお近くのタイヤガーデンへ行って、好みのタイヤを見つけてみませんか。

オートウェイで購入しよう!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

タイヤ専門のショップでオートウェイという店舗もあります。こちらは国内最大級の展開をしており、海外から輸入したタイヤも数多く取り揃えています。車両が外国車の場合でもマッチする最適なタイヤがきっと見つかることでしょう。

国産車以外のタイヤやホイールのラインナップも充実しているショップですので、今まで最適なタイヤが見つからなかった外車オーナーには、うってつけのタイヤ専門店です。もちろん国産車のタイヤやホイールも扱っていますので、どういった車両へも適応するタイヤが見つかります。ぜひ、素敵なタイヤを探しに行ってみませんか。

スーパーオートバックスで購入しよう!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

大型店舗のスーパーオートバックスもおすすめです。タイヤはもちろんのこと、車両関連のアイテムも豊富です。カフェを併設している店舗も地域によってありますので、買い物の合間に休憩しながら愛車のタイヤを選別することもできます。

タイヤ交換をはじめ、車検も受け付けていますので、車検時に併せて素敵なホワイトリボンのタイヤへ交換することもおすすめです。車検も手短に完了して、なおかつかっこいいタイヤを履いた愛車となって楽しいカーライフをエンジョイすることもできます。

ホワイトリボンを自作できるの?

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

自分でホワイトリボンタイヤを作ることもできます。一般的には真っ黒なタイヤを履くことが多いですが、途中でホワイトリボンタイヤに変えたくなることもあるでしょう。ですが、まだタイヤ交換したばかりですと、わざわざ新しいホワイトリボンタイヤへ交換することは気が引けます。そういった場合には自分で簡単にホワイトリボンタイヤへカスタムできます。

今回は、とくに簡単なやり方をご紹介いたします。「タイヤマーカー」という専用のペンがありますので、それを使ってホワイトリボンタイヤへカスタムできます。タイヤ側面でホワイトリボンにしたい箇所以外をマスキングテープで覆います。そして、露出している白くしたい箇所をタイヤマーカーで塗っていきます。また、文字も書くことができますのでおすすめです。

他にもマスキングテープで覆ってから、ゴム専用のスプレー缶で一気に塗装する方法もあり、こちらの方が短時間に塗装ができます。

ホワイトリボンのタイヤメーカーをご紹介!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

一体どういったメーカーで製品を発売しているのでしょうか。メジャーなメーカーがありますので、これから購入を検討している方へおすすめです。それではご覧ください。

ブリヂストンの製品がおすすめ!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

タイヤを製造する老舗と言えばブリジストンです。サイズも豊富に取り揃えており、どんな車両へもマッチします。インチサイズに加えて幅も選択できますので、車両のカスタムにはうってつけのタイヤメーカーです。

ホワイトリボン以外でも一般的な黒いタイヤも数多く取り揃えていますので、その黒いタイヤをカスタムしてホワイトリボンへ変更するdiyもおすすめです。自分好みの幅やデザインのホワイトリボンを入れることで、オリジナルのタイヤを作ることもおすすめのカスタマイズです。

性能は折り紙付きですので、経済的にも優しいタイヤメーカーです。安価なタイヤから高級なものまで製造していますので、自分の車両に合った最適なタイヤを選べることもおすすめできるポイントの1つです。ぜひ、ブリジストンの素敵なタイヤを装着してみましょう。

マキシスのホワイトリボンタイヤの洗浄方法とは?

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

他にもマキシスというホワイトリボンのタイヤを販売するメーカーがあります。主にハーレーダビットソンや国産のクルーザーバイクにおすすめのタイヤです。こちらを洗浄する際、どのようなやり方で洗えばよいでしょうか。

バイク用のタイヤですので、両面へ泥汚れなどが付着しやすい傾向にあります。まずは、水洗いで全体の泥を落とします。次に車両専用でゴム製品にも対応しているシャンプーを使って洗っていきますので、水やぬるま湯に適量のシャンプーを入れて泡立たせます。

ブラシやスポンジを使ってホワイトリボンに付いた汚れを擦っていきましょう。これで一般的に付着した汚れはおおむね除去できます。ただ頑固な汚れの場合は、流水でしばらく洗い、汚れを柔らかくしておきます。その後、同じようにブラシやスポンジで磨いていけば、ほとんどの汚れを洗浄できます。

ホワイトリボンのタイヤを通販で買う際の注意点!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

愛車用のタイヤを通販で購入する際、もっとも気を付ける点はサイズです。タイヤにはさまざまなサイズがあり、間違ってしまうと車両へ装備することはできません。そのため通販で購入する前に、現在付いているタイヤのサイズを確認しておきます。タイヤ側面にサイズ表記がありますので、わからない場合は確認しておきましょう。

その後、サイズがしっかりと適合したタイヤを注文しましょう。メーカーが異なってもこのサイズ表記は一律で同じです。ですので、他社のタイヤを装備する際にもこのサイズ表記は変わりません。また、愛車のタイヤサイズは簡単な数字ですので覚えておきましょう。

車両によってはタイヤのサイズ変更もできますが、フェンダーなどに干渉する恐れがありますので、装着しても余裕があるのかをしっかりと確認してから通販で購入しましょう。もし自分で装着できない場合にはショップへ依頼して適正に装備してもらいましょう。

愛車のタイヤを交換してカーライフをエンジョイ!

ホワイトリボンタイヤ紹介と自作方法・洗浄方法・通販の方法

今回は「ホワイトリボンタイヤ」についてご紹介いたしました。車両とは切っても切れない消耗品ですので、交換が必須のアイテムです。交換する度にかっこいいデザインのタイヤを履くことで、今までよりも素敵な車両にもすることができます。

しばらくタイヤを換えていない場合、これを機会にかっこいいタイヤを見つけて、愛車へ装着してみませんか。ホワイトリボンのタイヤ交換だけでも、以前より愛車の雰囲気が格段に変わって、とてもかっこいいクラシカルな印象となります。

さらにかっこよくなった愛車ではどこまでも走りに行きたくなってしまいますので、安全走行をしながら素敵なカーライフをエンジョイしましょう。

Related