Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月14日

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

今回の記事内容はホンダが開発したスクーターバイクであるDio110についてです。Dio110はスクーターのため、オイル交換に関してはそれほど神経質になる必要はないと言われていますが、やはり不安も多いでしょう。オイル交換が気になる方はぜひご覧ください。

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

Dio110とは?

Dio110は本田技巧工業が2010年に製造されたオートバイです。Dio110は2015年3月にフルモデルチェンジされ、またしても改めて注目されるようになりました。デザインも変化していますが、エンジンも以前よりも燃費性能が向上しています。

また、サイドスタンドやフロント収納ボックスの追加、アイドリングストップ機能を追加しました。車両価格は上がりますが、その分フルモデルチェンジで様々な点が改善されました。

Dio110の燃費性能は?

Dio110はフルモデルチェンジによって新しく空冷110㏄エンジン「eSP」を採用しました。モデルチェンジ前以上に、より高い燃費性能と環境性能を追求し、軽快な走りだけでなく燃費性能にも重きを置いています。また、アイドリングストップ機能などの搭載からも、燃費性能の追求が見られます。

Dio110のカタログ燃費ですが、60㎞定速走行時の場合は57.9㎞/リッターとなっており、WMTCモード値は54.0㎞/リッターとなっています。燃費数値を見ますと、他のオートバイに比べるとかなり高い燃費数値を実現しています。

対抗馬スズキアドレス110?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

実はホンダDio110の対抗馬として2011年発売当時に、スズキからアドレス110が販売されました。このアドレス110はデザインもかなりDio110に似ているのですが、タイヤも14インチと当時としては画期的だったのですが、結果としてDio110と重なってしまいました。

そのため、同じく小型の軽量スクーターとして、スズキアドレスを選んでいる方も多くいらっしゃいます。二つのスクーターは性能面で見ればほとんど同じですが、好みもあるため選ぶ際はデザインで決めている場合が多いということです。

Dio110のオイル交換の方法について

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

Dio110のオイル交換は、購入した後どれくらいの期間でオイル交換をすればいいか分からない方も多いでしょう。一般的には1000キロ~2000キロ程度と言われていますが、Dio110の場合はどれくらいの距離や期間で交換するといいのでしょうか。

もともとスクーターは、相当過酷な環境でもしっかりと稼働するように設計されているため、オイル交換に関してもそれほど神経質にならずとも大丈夫という意見が多いです。しかし、自分の愛車ですからやはり大事にしたいものです。末永く使うために、具体的な方法について以下で見ていきましょう。

オイルの交換時期や目安は?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

Dio110のオイル交換時期についてですが、実は新車を購入した際にその交換時期の目安が記載されています。そのため、それを目安にオイル交換をすれば基本的には問題がありません。Dio110の取り扱い説明書には、初回のオイル交換時には1000㎞走ったら交換するようにと目安が記載されていますので、それを確認してみて下さい。

また、その後の交換時期については3000㎞間隔でオイル交換をするといいです。そのため、オイル交換の時期に迷った場合は、新車購入の際に付属してきた取り扱い説明書を見て、オイル交換時期の目安を測るというのが一般的な方法になっていることが分かります。

あくまで目安ではありますので、実際に運転している方がどのような間隔で交換しているのか、後ほど紹介していきます。

オイルの交換方法は?

Dio110のオイル交換方法についてですが、Dio110の車体右側のマフラー付近にあるオイルドレンボルトを開けて、下に容器を置いてそこにオイルを流すような形で外に出します。オイルレンボルトの近くにオイルの給油口があるので、そこから入れたいオイルの量より少し少なく入れます。

ここで少し少なめに入れる理由は、オイルを入れてすぐにゲージに反映されないことがあるため、ゲージを見ながら入れるためです。しっかりとゲージを確認しながら入れることで、溢れるといった事態を防ぐことができます。

そのあとは、しっかりとオイルレベルゲージキャップを締め付けて、エンジンを始動させます。3分から5分ほど、そのままにして、もう一度ゲージを確認した際に量を確認して少なければまた足してください。

オイル交換のオイル量?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

Dio110のオイル交換の際の量ですが、もともと用意されているオイル量の上限が0.8リッターとなっています。そのため、その上限値以下になった際に交換するというのが大まかな目安になります。

実際にDio110に乗っているかたで、オイル交換を行ったことがある方の多くは、7リッター~8リッターの間、もしくは7リッターを切り始めたあたりから交換していることが多いことが分かりました。

そのため、実際に給油している量は、7リッターほどになっていることが多いです。

どれくらいの走行距離数で交換する?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

購入して最初のオイル交換ですが、ある方は慣らし運転として596㎞を走ったあたりでオイル交換をしていました。そのあとのオイル交換時期ですが、1000㎞を目安に交換するという方が一番多いことが分かりました。

しかし、走行距離だけを目安にするのではなく、メンテナンスを定期的に行い、それによった状況と、使用年数によってなるべく正確に判断するよう心掛けるとより無駄のないオイル交換になるでしょう。

オイル交換にかかる費用は?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

オイル交換時にかかる費用としては、パッキンと言われるアルミワッシャーを新しく交換する必要があるのですが、そちらは3枚で300円などとかなり安く購入することが出来ます。その他にかかる費用はオイル代ですが、大体1リッターあたり1000円ほどが相場となっています。

オイル代はそのオイルの質によっても価格が変わってくるため、そのあたりは質をとるか安さをとるかになりますが、基本的にはそう大きく変わりません。また、業者にDio110のオイル交換を依頼することもできますが、その場合はオイル代とは別に工賃がプラスされます。

工賃もその業者によって変わってきますが、一般的には2500~3000円ほどになっています。

オートバックスにオイル交換を依頼した場合掛かる費用は?

Dio110のオイル交換|オイル交換時期・方法・費用など

オートバックスでオイル交換をした場合について、以下ではオイル代は仮定のものを置いて、それらを試算してみます。まず、オートバックスでお勧めされている鉱物油のうち、比較的ノーマルなものを選ぶと3リッターあたり2000円程度です。そのため、6リッター給油する場合は4000円程度の費用がかかります。

そして工賃ですが、店舗ごとに違いはありますが、基本的に500円~1500円程度の幅があります。オートバックス会員の方は工賃が無料になりますので、オイル交換を頻繁に行う方は入会しておくと安く済ませることができます。

そのため、もしDio110のオイル交換を6リッター給油するとしてオートバックスに依頼すると、おおよそ4500円~5500円ほどかかると考えられます。

オイル交換は気楽に構えよう

今回はDio110について、どういった車なのかといったことや、オイル交換についての内容を中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。Dio110のオイル交換についてよく分からないといったことが多かったため、給油の方法や、オイル交換の期間や距離の目安、それからオイル交換にかかる費用までなるべく詳しく紹介させて頂きました。

やはりDiO110についても、オイル交換の期間や考え方は異なり、様々なやり方がありますが、おおよそのやり方は理解してもらえたことでしょう。やはりそれなりに費用はかかりますが、走行距離だけでなく運転している期間も含めてオイル交換を考えることが大切になります。

もしDio110のオイル交換についてお困りの方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Related