Search

検索したいワードを入力してください

2018年03月23日

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

不足の事態で、フロントガラスにひびが入った場合、ほとんどの人が困り果てるでしょう。交換した方が良いのか、修理が出来るのかなど想像がつかないのが現実です。このような事態に陥った時、慌てないように交換の相場やどこへ依頼したら良いかなど、詳しくご紹介しましょう

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

フロントガラス交換の相場いくら?

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

車のフロントガラスに、傷やヒビが入って何処に修理に出したら良いか、修理や交換の場合には費用はどれくらい必要なのか。不安を持ち続けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

小さな傷であれば、じっくり検討や相談をして行えばいいのですが、大きな傷などの場合は早急に結論を出さなければなりません。この章では、フロントガラス交換の方法や費用などをご紹介しましょう。

ガラス交換が必要な場合

フロントガラスは、ドアガラスやリアガラスと違って、安全上に配慮から「合わせガラス」になっています。ドアやリアのガラスは、強化ガラスと言って、衝撃を受けると粉々になって砕けます。対してフロントガラスは、合わせガラスで衝撃を受けると、粉々にはならずヒビが入ります。

これは、走行中強い衝撃を受けた時に、粉々になっては運転に危険が及ぶので、ヒビが入り何とか緊急停止ができるようにするためです。

それでは、修理で済むのか、交換が必要なのかそれぞれのケースをご説明しましょう。

100円玉程度が目安

フロントガラスを交換するのか修理かを判断する目安として「100円玉」の大きさを使います。フロントガラスの傷が、100円玉より大きければ交換、小さければ修理の場合が多いからです。

もちろん、ガラス専門店に相談して確認していただく事が必要です。その場合に、100円玉の話を覚えておくち役に立つでしょう。

サイズが小さくても修理不可能

フロントガラスの傷が小さくても、交換する場合がありますので、覚えておいて下さい。傷が深い時や傷の位置がガラスの端に近い場合は、交換を余儀なくされる場合が多いです。

フロントガラスは、安全上非常に重要な部分なので、多少でも心配がある時は迷わず交換するようにしましょう。

工賃

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

フロントガラスの交換を、ディーラーや修理工場で行う場合は、工賃と部品代を合わせて修理代として請求されるので、工賃は見積書を見れば分かります。

しかし、フロントガラスを自分で購入して、持ち込みで修理を受ける専門店も存在してます。その場合の、工賃の相場をご紹介しましょう。、

国産車

交換に必要な、接着剤、パーツ、廃棄処分費用が必要です。フロントガラスとモールは依頼者が準備します。参考に、モールの価格は3千円から6千円程度です。交換工賃は、1万円から2万円程度です。

外国車

国産車と同じように、接着剤やパーツと廃棄処分費用が必要です。フロントガラス、モールも国産車に比べてかなり高額となります。

ガラスの価格は一概に言えませんが、モールについては、2万円や3万円になることもあります。交換工賃は、3万円から5万円程度です。

ディーラー

ディーラーに修理依頼した場合は、ほとんどが新品の純正ガラスと交換になります。ディーラーでは、費用は高めになりますが、この方法が、一番安全で確かな選択と言えるでしょう。ケースによっては、修理不良で、車検に通らないことも場合によってはあるからです。

交換の相場は、車の種類によって異なりますが、大体10万円から15万円程度です。

フロントガラスの交換に保険は使えるの?

自動車の任意保険にも色んな種類があります。対人、対物、搭乗者なとがありますが、交通事故で相手の車と衝突などの状況では、対物保険が適用されるのでしょうが、走行中の飛び石などの破損では、対物保険は適用されません。車両保険も対象となっている場合のみ、保険適用が可能です。

保険証書を確認して、車両保障が対象がどうか確認する必要があるでしょう。ディーラーやガラス専門店では、保険請求手続きも代行してくれますので、交換の際に確認した方が良いでしょう。

フロントガラス交換の店舗紹介

フロントガラスを交換するには、ディーラでの交換とガラス専門店に依頼する方法があります。ディーラー店舗は、各地域どこでもありますので非常に便利なんですが、どうしても交換料金が高くなる傾向があります。

それに比べて、ガラス専門店は割安で交換できて、短期間で交換できます。中には、数時間で行ってくれる店舗もあります。

この章では、北海道から福岡までの、おすすめのガラス専門店をご紹介しましょう。

大阪

フロントガラス交換、修理専門店の大阪地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。大阪市吹田市にある「くるまガラスセンター関西新芦屋店」です。ガラス交換は、国産車や外国車とも対応が可能でガラス交換時間は、最短で90分です。出張交換も可能です。

料金は、国産車でガラス代含めて35,000円程度、外国車は、ガラス代含めて45,000円程度となります。

札幌

住宅ガラス、フロントガラス交換専門店の札幌地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。札幌市内にある「緊急センター24時札幌店」です。ガラス交換は、国産車や外国車とも対応が可能です。主に、出張ガラス交換をメインに行っています。

料金は、国産車でガラス代、出張費含め55,000円程度です。

千葉

フロントガラス交換、修理専門店の千葉地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。千葉県鎌ヶ谷市にある「カーグラスウエーブ」です。ガラス交換は、国産車のみの対応が可能でガラス交換時間は、約1時間です。

出張交換も、もちろん可能です。料金は、ガラス代含めて軽自動車が30,000円、小型車が35,000円、中型、大型車40,000円となります。

埼玉

フロントガラス交換、修理専門店の埼玉地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。埼玉県和光市にある「くるまガラス本舗和光営業所」です。ガラス交換は、国産車や外国車とも対応が可能でガラス交換時間は、60分です。出張交換か持ち込み交換のどちらかを選べます。

料金は、国産車で25,000円プラスガラス代、外国車は、35,000円プラスガラス代となります。

福岡

フロントガラス交換、修理専門店の福岡地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。福岡市西区にある「進藤商店」です。ガラス交換は、国産車や外国車、トラック、バスまで対応が可能で、ガラス交換時間は2時間程度です。出張交換、持ち込みどちらも行っています。

フロントガラスの種類は、メーカー純正から中古ガラスまでいろいろ選べます。また、車両保険の申請代行も行っております。料金は、詳細な見積もり作成後お知らせします。

名古屋

フロントガラス交換、修理専門店の名古屋地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。愛知県日進市にある「ウェラ名古屋」です。ガラス交換は、国産車が対応が可能でガラス交換時間は、1日預かりです。出張交換か持ち込み交換のどちらかを選べます。

料金は、国産車小型車ガラス代込み55,000円、大型車ガラス代込みで63,000円です。

横浜

車フロントガラスや住宅ガラス交換、修理専門店の横浜地区でおすすめ店舗をご紹介しましょう。横浜市戸塚区にある「ガラス110番」す。ガラス交換は、国産車が対応が可能でガラス交換時間は見積もり後時間確定です。出張交換か持ち込み交換のどちらかを選べます。

料金は、国産車で8,000円プラスガラス代です。24時間対応可能です。

軽自動車のフロントガラス交換はいくら?

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

軽自動車のガラス交換も、ディラーやガラス専門店で行う方法があります。軽自動車の場合は、普通車のように、ガラス自体やパーツ類も割安なので、交換費用もかなり安く抑える事ができます。交換時間も、短い時間で交換可能となっています。

最近便利なのが、出張交換サービスをほとんどの専門店が行っています。わざわざ、専門店に車を持っ行かずに自宅に作業員が出張で来てくれます。交換を依頼される場合は、このサあービスの確認をされたら良いでしょう。

それぞれの、メーカーの軽自動車の交換についてご紹介しましょう。

N-BOX

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

ホンダの、軽ワンボックスカー代表車種N-BOXのフロントガラス交換の料金についてご説明しましょう。ガラスの交換には、ディーラーでの交換と専門店での交換の2つがあります。それぞれの料金の目安などをご紹介しましょう。

ディーラーでの交換

ディーラーで交換の場合は、すべておまかせで行えます。車を購入した店舗であれば、車のパーツなどすべて把握されているので、煩わしい事は一切ありません。自分で持ち込むか取りに来て頂いて、作業が終わったら自宅へ配達してもらう事も可能でしょう。

このように、便利な分だけ交換料金は高めとなります。交換料金は、すべて込みで10万円程度になります。

ガラス専門店で交換

まず、交換に際してフロントガラスの種類を選びます。純正ガラスからUVカット入り、国産社外品、海外社外品の中から自分で選び工事を依頼します。交換料金の違いは、このガラスの違いにより価格が変動します。

ちなみに、一番安い海外社外品のガラスでの交換料金は、すべて込みで3万5千円程度です。

日産モコC

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

日産の軽自動車の中で、エコカーとして人気のモコCのフロントガラス交換について、料金をご説明しましょう。この車種も、ディーラでのガラス交換、ガラス専門店での交換と方法があります。それぞれの、交換料金などをご紹介しましょう。

ディーラーで交換

ディーラーでフロントガラスを交換する場合は、かなり高いイメージがあります。ガラス代は純正であれば、専門店ともあまり変わりはありません。違ってくるのは、やはり工賃などです。どうしても、大手のディーラーは管理費なども含まれるので高くなるのは当然です。

交換料金は、日産モコCの場合も、工賃だけで約7万円です。それに、純正ガラス選ぶと、すべて込みで10万程度となるでしょう。

ガラス専門店で交換

日産モコCの、フロントガラスをガラス専門店で交換する場合も、ガラスの種類をまず選びます。メーカ純正、国内大手メーカー、UVなど高級ガラス、一番安い海外メーカーのいずれかを選択します。それから、フイルムアンテナ入りかアンテナなしもあわせて選びます。

このガラスの違いが、料金に大きく左右します。一番安い海外のガラス、アンテナなしすべて込みで39,000円程度です。

スズキ アルトエコ

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

スズキの軽自動車を代表するアルトエコのフロントガラス交換について、料金などについてご説明しましょう。この車も他車と同じく、ディーラーでの交換、ガラス専門店での交換の方法があります。それぞれの交換料金などをご紹介しましょう。

ディーラーで交換

スズキは、軽自動車を主流に販売しているため、フロントガラス交換の工賃も若干安くなっています。しかも、軽自動車主流の恩恵で部品在庫も豊富です。軽専門の作業員が多いため交換時間も他社よりかなり短縮されています。この点も、工賃割安の要因の一つとなっています。

交換料金は、スズキアルトエコの場合も、工賃が65,000円です。それに、純正シールドガラスが27,000円、すべて込みで92,000円程度となります。

ガラス専門店で交換

スズキアルトエコの、フロントガラスをガラス専門店で交換する場合も、ガラスの種類をまず選びます。メーカ純正、国内大手メーカー、UVなど高級ガラス、一番安い海外メーカーのいずれかを選択します。それから、フイルムアンテナ入りかアンテナなしもあわせて選びます。

ススキアルトの交換料金は、海外のガラスを選んですべて込みで33,000円程度です。

フロントガラス交換の手順・おすすめ工具紹介

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

傷などにより、フロントガラスを交換するようになった場合は、ディーラーやフロントガラス専門店に相談することをお勧めします。

ネットでも、フロントガラスは調達できるようですが、あまりお勧めできません。
安全上や車検での問題が発生する恐れがあるからです。

それでは、フロントガラス交換の方法と作業に使うおすすめ工具をご紹介しましょう。

ガラス選びは簡単じゃない

フロントガラスは、車種や年式、純正品や規格品など、さまざまな種類があり、専門家じゃないとかなり難しいです。カーディラーやガラス専門店で、きちんと選んでいただくのがベストです。

最近では、ネットで販売しているガラスを自分で買って、持ち込むケースが増えています。しかし、粗悪品を買わされたり、海外のコピー製品を買わされたり、トラブルの報告もあっているようですので、くれぐれもご注意下さい。

デーラーやガラス専門店で

ディーラーに依頼される場合は、基本的に購入された販売店が一番良いでしょう。もし、購入された販売店が近くにない場合は、同じ系列の販売店なら別の店舗でも構いません。

また、ガラス専門店に依頼される場合は、事前に専門店の中から選んで相談します。専門店の良いところは、車種やメーカーを問わず交換が可能なので便利です。

個人で交換可能?

これまで、フロントガラスの交換は、ディーラーやガラス専門店での交換が良いとお勧めしましたが、最近では、どうしても自分で交換したいと言う熱心な人もおられます。ネットで、フロントガラスを直接購入して交換する人を見かけます。

重ねて申しますが、車検に通らなかったり安全上問題が発生している事も事実ですので、やっぱりお勧めはできません。くれぐれも自己責任で行って下さい。

おすすめ工具紹介

フロントガラス交換に使う工具は、破損したガラスを取り外して、新しいガラスをはめ込んだ後、接着と固定、このような作業が必要となります。この工程には、どうしても専用工具がないと作業が困難になる事が発生します。ガラス交換に必要な、おすすめ工具をご紹介しましょう。

PROMATE バキュームリフター

フロントガラス交換時に必要なのが、バキュームリフターです。稼動吸着レバーを引き起こす事で、吸着面と対象物の間が真空状態となって吸着できます。

作業では、フロントガラスを直接手で触れないため、ガラス表面を吸着してガラス枠にはめ込む際には、必須です。

ウインドウシールド フロントガラス交換工具

フロントガラスを取り外す時に、使用する工具です。フロントガラスの、ウインドシェードゴムを切って、取り外す時に使うウインドシールドリムーバーでとワイヤーがセットになっています。

車によっては、ゴムではなくて、コーキング剤でシールドされてるものもあります。この場合には、大変便利です。

日本シーカ フロントガラス交換用セット

フロントガラス交換時に、新しいガラスをフレームに接着させる場合に使用する接着剤です。ガラス用接着剤のウレタンシーラントとガラスボディ用のプライマー、接着剤添付用ブラシがセットになった製品です。

フロントガラス交換の接着剤はこのセットで十分です。

ポリッシャー スポンジバフ

フロントガラス交換時に、使うスポンジパフです。交換時に、フロントガラスは汚れやごみが付着していたりしますので、このパフでガラスの表面を綺麗に仕上げてから、フレームにはめ込みます。一般的なウエスより、使い勝手が抜群です。

始めて使いました。ことのほか、使いやすいですよ。磨きやすくて、価格も安くてかなり良かったって言う感じですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%8... |

Garage.com2交換用カッター

フロントガラス交換時に、ガラス上部、左右の接着面を切断する場合に使用します。カッターをフロントガラスとボディーの間に差し込み、接着剤を切断して行きます。各コーナーの切断には、切断の際には、圧力を掛けすぎてガラスが破損する事も想定されますので、特に注意が必要です。

フロントガラス交換の時、大変活躍する道具でした。これは、交換の必需品ですね。しいて言うと、歯がもう少しだけ鋭利だと申し分ないんですが。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E5%92%8C%E5%95%86%E4%B... |

フロントガラス交換をやりましょう

フロントガラス交換はいくら?保険適用・地域別店舗紹介

フロントガラス交換について、ご紹介しましたがいかがでしたか。フロントガラスは、車のパーツの中でも特に、安全上重要な部分です。もし、フロントガラスに傷やひびが入った状態でそのままにしておくと、重大な事故につながる恐れがありますので、気付いた時にはいち早く交換や修理をされて下さい。

今後、フロントガラスが破損した時には、おそらくディーラーかガラス専門店へ依頼されるでしょう。あなたの車の年式が多少古くても心配はいりません。メーカー純正ガラスの場合、15年間はガラスを製造しているのがほとんどです。適合するガラスが生産してないというような事象は、まず起きないでしょう。

これからは、フロントガラスが破損しても慌てずに、急いでメーカーなどへ相談しましょう。

Related