Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月06日

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスのヒビ割れのリペアの方法や、リペアの修理をしてくれるお店などを紹介します。フロントガラスのヒビ割れは主に、高速道路を走行中に前方を走っている車の後輪から飛んできた石などで起こります。そんなフロントガラスを自分でリペアする方法もお届けします。

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスリペア方法紹介

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

高速道路を走行中に起きたフロントガラスのヒビ割れを自分でリペアする方法、リペアキットや、リペアができるサービス店などを地域毎に紹介していきます。また、フロントガラスのリペアにかかる費用や、自分でフロントガラスをリペアした時の失敗の事例と改善策なども加えながら、情報をお届けしていきます。

次項ではまず、フロントガラスの傷やヒビ割れの原因となる飛び石について見ていきます。

フロントガラスの傷・ヒビ割れの原因飛び石とは

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスの傷・ヒビ割れの原因として考えられるのが、高速道路をはじめ、一般道などを走行中に、前方の車の後輪から跳ね上げられて不用意の状態から飛んでくる飛び石や車の荷台から落ちる小物です。では、この飛び石を避ける方法はあるのでしょうか。

舗装されている道路であれば、小石などが道路に落ちている可能性は低いと考えられます。しかし、前方を走っているタイヤの溝についている小石などが走行時の振動や何か、他の原因で落ちてその小石が飛んでくることも考えられます。

なので、フロントガラスの傷・ヒビ割れを避けたいのであれば、前方の車との車間距離をとることが予防になります。砂利道などを走行する際は特に車間距離をとることが必要になります。

フロントガラスの飛び石は前方の車に限らず

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

さらに、フロントガラスの傷やヒビ割れの原因となる飛び石や荷台から落ちる小物は、前方の車だけに限らず、追い越しをかけた車のタイヤから跳ね上げられることもあります。この車からの飛び石を防ぐには、追い越しをかけた車と並行にならないように、できるだけ、距離をおくことが必要になります。

また、高速道路などでは反対車線を走行中の車からの飛び石もありますので、必要以外は追い越し車線を走行しないようにすれば、フロントガラスの傷やヒビ割れの原因になる飛び石を予防できる割合がアップします。

飛び石以外のフロントガラスの傷やヒビ割れ

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスに傷やヒビ割れが起こるのはほとんどが、高速道路や一般道を走行中の前方や追い越し車線を走行中の車のタイヤから跳ね上げられた飛び石が原因ですが、それ以外にもいくつか考えられますので紹介します。

確率は少ないのですが、フロントガラスのワイパーの所についていた金属片に気が付かずに、古いタイプの車用の自動車洗車機をかけた時にフロントガラスに傷やヒビ割れが生じることがあります。

また、寒い時期に凍結しているフロントガラスの氷を氷除去用のヘラなどで強くこすって落とそうとした時などにもフロントガラスに傷がつくことがありますので、十分注意が必要になります。

さらに、凍結しているフロントガラスの氷を早く解かそうとして、熱湯をかけてしまうと、急激な温度差によって、フロントガラスがヒビ割れする可能性もありますので、熱湯をかける時は慎重にしましょう。

フロントガラスの小さな傷やヒビ割れはそのままでいいの?

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスの傷やヒビ割れの原因が飛び石や寒い時期の凍結したフロントガラスの氷を解かす時に起こることがわかったと思います。ここではそのフロントガラスにできた小さな傷やヒビ割れのリペアについてお話します。

洗車した後にフロントガラスを拭いていると気が付く小さな傷やヒビ割れはそのまま放置でいいのでしょうか。結論から言いますと、フロントガラスの傷やヒビ割れのリペアか交換になります。フロントガラスに傷やヒビ割れがある状態で高速道路などで高速走行した時には、フロントガラスについた傷やヒビ割れた部分に強い風圧がかかります。

その風圧により、ヒビ割れが拡大します。最悪の場合はフロントガラスが割れることもありますので、フロントガラスに傷やヒビ割れを確認したら早めの交換やリペアをすることをおすすめします。

フロントガラスのリペアか交換の基準

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスにできた傷やヒビ割れは小さくても、早め目のリペアか交換が大事とお話しましたが、ではそのフロントガラスをリペアするか交換するかの基準はどのように判断すればよいのでしょうか。

一般的なフロントガラスのリペアの基準は傷やヒビ割れが2センチ未満ならリペアができると言われています。ただ、いくら2センチ未満におさまっていても、傷やヒビ割れの発生している場所によりリペアができなくて交換になることもあります。

ではそのリペアができない場所とはどこでしょうか。走行時にフロントガラスに振動や衝撃が受けやすい場所になります。そうです、車の本体に近い部分となり、フロントガラスの端の方になります。この端の部分をリペアして車を走行し続けると、振動や衝撃によりリペアした所がダメになる可能性があります。

フロントガラスのリペア費用は?

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

ここではフロントガラスのリペア費用について触れます。フロントガラスのリペアには自分でやる方法とリペア専門店にお願いするケースがあります。まず、自分でリペアする方法についてお話します。ではどのようにして、フロントガラスをリペアしたらいいのでしょうか。次項より説明します。

傷のリペアの方法

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

まず、リペアする前にフロントガラスの清掃を行ないます。汚れやゴミがついていないかを確認しながら丁寧に行ないます。次にリペアする部分を確認して周りを含めてしっかりと水分と傷の端についている汚れやゴミをピンなどを使って取り除きます。

次に、塗装する時と同じように、塗料などがつかないようにマスキングテープをします。フロントガラスの傷に関しては補修液を使用しますので、その補修液をつけたくない部分をマスキングします。この補修液は一度固まってしますと、剥がすのが大変になるので、マスキングテープでしっかりとカバーしましょう。

傷を固定する作業

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

では、いよいよ傷を固定する作業に移ります。ここで一番大事なのが、傷を固定する補修用台座の貼り付けです。この補修用台座が浮いていたりしたら、真空状態でなくなり、傷のリペアが上手くできませんのでしっかりと確認しながら両面テープを使って貼り付けます。

その後、硬化するレジン(樹脂)や補修液をレジン注入用シリンジを使って注入していきます。加圧用の市販の注射器で加圧してレジン(樹脂)や補修液が浸透や、密着していることがわかったら終了となります。

次項でそのフロントガラスのヒビ割れや傷のリペアができるキットがありますので紹介します。

傷の種類

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

リペアができるキットで修復する前にフロントガラスにできる傷について少し触れます。まず、傷にはブルーズアイ、スターブレイク、パーシャルブルーアイ、コンビネーションブレイクと4つの種類があります。ブルーズアイはフロントガラスの中間にできる円形をしている単純な傷のことです。

星の形・半月状の形の傷

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

それ以外にも名前の通りの星の形をしたスターブレイクがあります。パーシャルブルーアイは半月状の形をした傷になります。コンビネーションブレイクはブルーズアイ、スターブレイク、パーシャルブルーアイなどのいくつかの傷やヒビ割れが重なってできたダメージの大きい状態の傷を言います。

放置危険度でみると

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

以上のように傷には4つあります。放置危険度でみてみると、ブルーズアイブレイクはもっとも危険度が低い傷になり、危険度が高いのがコンビネーションブレイクになります。

自宅で簡単キレイに修復

修復キット

こちらの「カーメイト 車用 ウインドリペア プロ システムセット PS300」は飛び石などによりフロントガラスに発生した傷やヒビ割れをキレイにリペアしてくれる優れた商品です。フロントガラスの傷やヒビ割れのリペアが簡単にできるキットが入っています。

フロントガラスの飛び石の傷の広がりを防いでくれる補修液、台座とガラスとをしっかり固定するための両面テープ、周囲を保護する役目のマスキングテープ、細かいヒビ割れのリペアに欠かせないピン、カミソリ、透明保護フィルムなどが入っています。

初心者でも簡単にできます。思った以上に、よく仕上がってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%8... |

自分でリペアする費用と業者の費用との比較

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスの傷やヒビ割れは市販されている3000円程のリペアキットを使えば簡単にリペアできることがわかったと思いますが、では業者にリペアを依頼したら、どれほどの費用になるのでしょうか。

フロントガラスのリペアを業者に依頼をすると

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスのリペアを業者に依頼をすると、工賃が高く取られますので、どんなに安い業者でも10000円はかかると思った方がよいでしょう。また、フロントガラスの傷やヒビ割れの程度によっては50000円以上かかることも予想されます。

フロントガラスの傷やヒビ割れの程度で自分でリペアは難しいと判断したら、安全面を考慮して業者にお願いすることをおすすめします。

フロントガラスのリペアサービス店紹介

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

ここでは、業者に依頼するとして、フロントガラスのリペアをしてくれる業者について触れてみます。フロントガラスのリペアサービス店以外にも、カー用品のメーカーとして人気のイエローハットでは飛び石などでできる傷やヒビ割れが入ってしまったフロントガラスをリペア、又は交換してくれます。

次項からは地域毎のフロントガラスのリペアサービス店について触れていきます。

大阪のウインドリペア専門店

こちらの「ウインドリペア専門店」は創業して29年の歴史と10000台以上の施工実績が売りのお店です。阪神高速の大阪方面から松原線駒川出口より5分ほどの場所にあります。傷やヒビ割れの後が残らない厳選された液剤のみを使用しています。

また、仕上がりが悪ければ料金はいただきませんと言う程、フロントガラスを含めたガラスのリペアには自信を持っています。さらに、大阪府及び近隣の場所であれば出張でも修理してもらえます。

また、フロントガラスにできた10cm位の大きな傷でもリペアが可能です。

横浜のNSコーポレーション

こちらの「NSコーポレーション」は自動車のフロントガラスのリペア・窓ガラスリペア・ウィンドウリペアなどの飛び石による傷やヒビ割れを専門に扱っています。リペアの価格も10000円と他店と比較して格安で提供しています。また、リペアする車が複数ある場合は2個目より5000円の割引が受けられます。

さらに、施工時間は、平均1時間半程度とスピーディーな所も魅力です。横浜市内であれば出張可能です。

埼玉のカーリペアエーピット

こちらの「カーリペアエーピット」は飛び石などでフロントガラスについた傷やヒビ割れを、特殊な機材で樹脂を注入しほとんど目立たなくしてくれます。施工時間60分程で完了します。さらに、施工後より1年保証付きです。料金は1ヵ所15000円程でできます。

フロントガラス、ヒビ、傷の種類によって最適なレジン(補修剤)を使い分けているので、施工後の強度や透明度も心配ありません。また、500円玉程の大きな傷でも交換しないでリペアで対応してくれます。

テクニカルサービスデント滋賀

こちらの「テクニカルサービスデント滋賀」はガラスリペアのコンサルティング事業を展開しているグラスウェルド社製のリペアキットと高級レジン使用しているので仕上がりが他店とは違います。

また、ヒビ割れのフロントガラスのリペアには(ヒビ)に入った空気をインジェクターと呼ばれる機材で抜き、レジン(特殊樹脂)を注入しているので見た目もクリアーな仕上がりになります。

さらに、ガラスリペア作業後1年以内にリペアの部分が伸長した場合はリペアにかかった金額を全額返済してくれます。

福岡のカーポリッシュ・ツル

こちらの「カーポリッシュ・ツル」はフロントガラスのリペアを電話で予約すれば、車の引き取りと納車をしてくれます。ただ、距離ごとの引き取りと、納車の料金がかかります。引き取り・納車では25kmの場合は8000円となり、出張修理なら25kmの場合で4000円かかることになります。

ウインドウリペア、カーフィルム施工、ガラスの磨き・撥水処理などガラスに精通したプロが施工してくれます。料金は15000円程で施工時間が2~3時間ほどかかります。

名古屋のデントリペア・サエキ

こちらの「デントリペア・サエキ」は飛び石などによる車のフロントガラスの傷や、ヒビ割れ修理、ガラスリペア(ウインドリペア)のサービス専門店として人気があります。プロの技術により、フロントガラスのヒビ割れなら、1時間程でリペアしてくれます。

車種を問わずどんなヒビ割れでもリペア料金は15000円ですが、ホームページから予約すると12000円でリペアしてもらえます。さらに、2箇所目からは半額で対応してくれます。

群馬の富士屋硝子店

こちらの「富士屋硝子店」はフロントガラスにできた傷やヒビ割れなどの破損部分を真空状態にし空気を抜き、加圧して補修液を充填して、紫外線により硬化させるシステムでリペアをします。特殊樹脂で補修する修理方法で500円硬貨より大きな傷でも目立たなくなるほどにしてくれます。

神奈川の平塚自動車ガラス

こちらの「平塚自動車ガラス」は国道129号線を厚木方面へ、四ノ宮西町交差点そばにあります。自動車ガラスに関する販売・施工を行なっている自動車ガラスの専門店です。その専門店ならではの確実な作業と低価格を提供しています。

飛び石の原因でできたフロントガラスへの放射状・円錐型・花びら型などの様々な傷やヒビ割れに対応してくれます。

オートグレージング千葉

こちらの「オートグレージング千葉」は年間3000台修理の経験と実績でフロントガラスにできたスターブレイク、ブルズアイブレイク、コンビネーション、ストレートブレイクなどのヒビ割れをキレイに直してくれます。早い、安い、キレイがモットのお店ですので、きっと満足できます。

また、こちらのお店はクレジットカードが使えますし、Tーポイントカードでポイントが貯められます。また、ポイントを使うことができます。

フロントガラスのリペア失敗‥解決方法は?

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

自分でフロントガラスのリペアすると、傷やヒビ割れの程度よっては失敗することもあります。ではどんな失敗があるのでしょうか。まず考えられるのが、傷やヒビ割れをリペアする時に傷やヒビ割れた部分を固定するために使う台座が浮いていたため、真空状態にならないで、補修液を入れてもうまく密着しないなどの失敗があります。

解決策

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

では、その失敗はどのように解決すればよいのでしょうか。台座を浮かさないように両面テープでしっかりと固定することが大事になってきます。

また、フロントガラスにできた傷やヒビ割れのリペアには限界がありますので、大きな傷やヒビ割れは市販されている修復キットでは直せないことがありますのでよく確認してから購入しましょう。

補修液の硬化の確認

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

また、リペアの工程の中で行なう、補修液を注入した後に注射器に空気を入れて台座にセットして40分ほど加圧する作業で補修液が硬化していない状態で台座を外してしまうと補修液が飛び散りますので注意が必要です。

また、補修液の代わりに接着剤などを使用すると傷の端の方に注入されないので、接着剤での修復は避けてください。

小さな傷やヒビ割れでもリペアより交換するようにしましょう!

フロントガラスのリペア方法紹介|費用/キット・地域別リペアサービス店紹介

フロントガラスにできた傷やヒビ割れを自分でリペアする方法や業者に依頼した時の費用、また地域毎のおすすめのフロントガラスリペア専門店などのお話をしてきました。また、傷の種類も簡単ですが、説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

フロントガラスの傷やヒビ割れで悩んでいる人がいたら今回お話してことが少しでも参考になれば幸いです。また、フロントガラスの傷やヒビ割れは傷やヒビ割れの大小に関わらず自分でリペアしないでガラスに精通している専門業者に依頼するようにしましょう。

また、できればフロントガラスにできた傷やヒビ割れはリペアするのではなく、安全を考慮してフロントガラスを交換するようにしましょう。

Related